マイクロラーニング ジャーナル

マイクロラーニング(Microlearning)とは?

Category: 未分類 (page 1 of 29)

5/8 5/10「変革の時代における人事改革とマイクロラーニング活用の勘所」セミナー

拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。また平素よりご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
この度、PwCコンサルティング合同会社と株式会社WARKは、「変革の時代における人事改革とマイクロラーニング活用の勘所」と題したセミナーを開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。

近年、働き方改革やダイバーシティ、人材不足などを背景に人事における改革の必要性が多く叫ばれています。
その中で企業は、様々な人事改革を進めていますが、一方で従業員の企業に対するエンゲージメントは過去最低の水準となっており、人事改革が思うように進んでいない状況も明らかになってきています。

今回のセミナーでは、社員のエンゲージメントを高めながら、様々な人事改革を成功裏に導くためにマイクロラーニングをどのように活用していけばよいのか、社内外の事例を交えながら、その要諦を紹介します。
ご多忙の折とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

【開催要項】

日時:2018年5月8日(火)(東京)・10日(木)(大阪)/15:00-18:00 (14:30 受付開始)

場所:PwCコンサルティング合同会社 セミナールーム
東京会場:〒100-6921東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビルディング21階
大阪会場:〒530-0011大阪府大阪市北区大深町4‐20 グランフロント大阪 タワー A36F

主催:PwCコンサルティング合同会社、株式会社WARK

参加対象:各業界人事部門などに所属の方
※同業他社、システムベンダーの方からのお申し込みはお断りする場合がございます。

定員:東京:50名/大阪:30名
※お申し込み多数の場合には、抽選とさせていただきます。

参加費:無料(事前登録制)

お申し込み:下記のウェブサイトよりお申し込みをお願いします。

参加お申し込みはこちら>

お問い合わせ:株式会社WARK セミナー事務局 戸田 info@wark.jp

個人情報の取り扱いについて

お申し込みの際にご記入いただきました個人情報は、PwCコンサルティング合同会社ならびに株式会社WARKの個人情報保護方針に従って適切に管理いたします。詳細の取り扱いについては、下記のウェブサイトをご覧ください。

・PwCコンサルティング合同会社 個人情報保護方針 https://www.pwc.com/jp/ja/sitemap/privacy/consulting.html
・株式会社WARK 個人情報保護方針 http://wark.jp/company/policy

【プログラム】

時間 セッション
タイトル
講演者
14:30~
15:30
開場/受付開始
15:00~
15:10
ご挨拶 株式会社WARK代表取締役
長瀬昭彦氏
15:10~
16:00
【第1部】
人事改革におけるマイクロラーニング活用の要諦
PwCコンサルティング合同会社マネージャー
野石龍平氏
16:00~
16:10
休憩
15:10~
16:00
【第2部】
マイクロコンテンツの様々な表現方法と制作手法のご紹介
株式会社WARK取締役
横江功司氏
17:00~
18:00
個別相談

【講演者の紹介】

PwCコンサルティング合同会社マネージャー
野石龍平
組織・人事/ITにかかわるコンサルティングに15年以上携わる。特に人材開発・タレントマネジメント・チェンジマネジメント・ワークフォースプランニングにおけるマネジメントコンサルティングに豊富な知見を有する。通信系SIerにおいて人事/人材育成に関するビジネス企画に携わり、その後外資系コンサルティング会社2社を経て、現職。クライアントは、通信・メディア・ハイテクノロジー・製造業・金融など多岐にわたる。

・慶應義塾大学環境情報学部卒
・モレーロス州立大学クエルナバカ校 単位互換留学(スペイン語)
・イェール大学 ビジネススクール 会社派遣留

株式会社WARK取締役
横江功司
デザイン会社にてMacintoshを使ったデザインや印刷関連の業務に携わる。
ゲーム制作会社にてコンシューマゲーム機の3DCGのモデリング、アニメーション制作、プロジェクト管理などに携わる。
外資系大手コンユーターメーカにてeラーニングコンテンツの企画、開発に携わる。
株式会社WARK加入後は、コンテンツ制作ツール「アイシリーズ」、Eラーニング専門素材集「ツカエール」の企画、開発。また、業界初のEラーニングコンテンツ制作内製化サービスの講師を務めている。

10/13マイクロラーニングが変革する教育の近未来Ⅱにご参加頂き有難うございました

10/13(金)15:00~場所は東京・秋葉原(サイコム・ブレインズ本社)ラーニングセンターにて開催された「マイクロラーニングが変革する教育の近未来Ⅱ」にご参加頂きまして 本当に有り難うございます。当日は雨の中、多くの方にいらっしゃって頂きました。心より御礼申し上げます。

当日は「人材育成が変わる!マイクロラーニングの活用法」と題しmlcマイクロラーニング研究会リーダー/サイコム・ブレインズ 株式会社取締役 川口泰司が基調講演を行いました。

その後、第二部では株式会社WARK取締役の横江 功司が『マイクロコンテンツの様々な表現方法と制作手法のご紹介』と題して、マイクロラーニングのコンテンツ制作手法についてお話させて頂きました。集計したアンケートによると大半の皆様にご満足頂けたようです。次回も東京、大阪など様々なところで、マイクロラーニングに関するセミナーを開催したいと思います。お時間がございましたら是非ご参加下さい。

第四回eラーニング内製化のススメセミナーにご参加頂き有難うございました

zannzann 第四回eラーニング内製化のススメセミナー【大阪・心斎橋】にご参加頂き有難うございました。心より御礼申上げます。当日は約40名の方にいらっしゃって頂きました。eラーニング、特にモバイルラーニングの上手な活用法を関西の企業・学校関係者と一緒に学ぶことができました。

Continue reading

4/20 第四回 eラーニング内製化のススメセミナー【大阪・心斎橋】満席となりました!

4/20 第四回 eラーニング内製化のススメセミナー【大阪・心斎橋】満席となりました!

eラーニングアワード 2016でのWARKのコンテンツ内製化セッションに80名の方が参加されました!深く御礼申上げます!

eラーニングアワード 2016 フォーラムでのWARKのコンテンツ内製化セッションに80名の方が参加されました!深く御礼申上げます!当日はeラーニングコンテンツ内製化をテーマに弊社・取締役の横江功司が講演しました。

Continue reading

第1回 世界最高峰のeラーニング制作ツール「iSpring」活用セミナー開催 大盛況でした!ありがとうございます

ispring2

第1回 世界最高峰のeラーニング制作ツール「iSpring」活用セミナー開催 大盛況でした!ありがとうございます。参加人数が予定数を上回ったため、3回に分けて行わせて頂きました。
おかげさまで、ヘトヘトです。(笑)

Continue reading

Internet Explorerの旧バージョンは1月13日サポート終了です!IE8 IE9 IE10は使わないようにと警告が出てます!

ieie

MicrosoftのWebブラウザ「Internet Explorer(IE)」は、2016年1月13日(日本時間)に旧バージョンのサポートが終了となるとのことです。旧バージョンのIEは、同日提供されるセキュリティ更新プログラムが最後となり、以後にサポートを受けるには最新バージョンへのアップグレードが必要だそう。 もし古いIEを利用しようものならウイルスが入り放題です!危険ですので、絶対にアップグレードをオススメします!

以下

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160112-00000021-zdn_pc-sci

本日より、eラーニングアワードに展示スポンサーとして出展します

mobile-learnin011db5p

本日より、eラーニングアワードに展示スポンサーとして出展します。ソラシティーに行かれる方は、ぜひ、WARKブースにお立ち寄りください!お待ちしております!

第四回HR+ラーニングTECHカレッジにお越し頂き心より御礼申し上げます!

elearning_4kai

第四回HR+ラーニングTECHカレッジにお越し頂き心より御礼申し上げます!
eラーニングコンテンツの内製化についてお話させていただきました。
大変多くのお客様にお越し頂きました 有難うございます!

日本e-learningコンソシアム主催の第28回 eラーニング・ビジネスセッション大盛況でした!

elearning_semina

日本e-learningコンソシアム主催の第28回 eラーニング・ビジネスセッション大盛況でした!ご参加された皆様、本当に有難うございました!心より御礼申し上げます。

【タイトル】 「eラーニングを成功に導くための最新技法と成功事例」

【スピーカー】 株式会社WARK 横江功司

【内容】 eラーニングを成功に導くための最新技法と成功事例をお話します。 近年盛んにおこなわれている®モバイルラーニング、eラーニングの内製化技法、成功事例など、eラーニングユーザーの人事・HR関係者、経営層、学校関係者の方々が最も興味のあることをセレクトしてお届けします。

10/21(水)に WARK、コーナーストーン、サムライズの3社でセミナーを開催します

ccssoodd

10/21(水)に WARK、コーナーストーン、サムライズの3社でセミナーを開催します。eラーニング、タレントマネジメント、adobeのWeb会議ツールなど、HR、ラーニングの最新潮流をお話します!無料&懇親会つきですので、ぜひいらっしゃってください!

http://wark.jp/csod/

eラーニング成功への鉄則 【WARKのワンポイントeラーニング講座vol1】開始!

janajana

新しく発刊された、eラーニングジャーナルで、コラム「eラーニング成功への鉄則 【WARKのワンポイントeラーニング講座vol1】」がスタートしました!

eラーニング成功への鉄則 と題して、ベンダー側の経験知からユーザーの皆様に様々なことをお教えします。 ぜひ、ご一読頂ければ幸いです。

http://wark.chu.jp/new/blog2/?p=290

コンテンツ内製化支援サービスとは?2008年からサービス提供を開始しました!

elearning_4417

WARKのコンテンツ内製化支援サービスとは?2008年からサービス提供を開始しました!

Continue reading

eラーニング総合WEBマガジン「eラーニングジャーナル」発刊!

elearning_janaru

eラーニング総合WEBマガジン「eラーニングジャーナル」が発刊されました!eラーニング、モバイルラーニングの活用事例などお役立ち情報をお届けします!ぜひ、ご注目頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。

http://wark.chu.jp/new/blog2/

【東京開催】第28回 eラーニング・ビジネスセッション 10月15日(木)13:30~16:15WARKが講演します!

elearning2vdsf

【東京開催】第28回 eラーニング・ビジネスセッション 10月15日(木)13:30~16:15WARKが講演します!

Continue reading

co-ba AKASAKまでの行き方

dododo01

銀座線溜池山王駅から徒歩1分です。

Continue reading

佐野日大の安藤先生の元に教育ICTを学びに行きました!

sanoMG_6798

佐野日大の安藤先生の元に教育ICTを学びに行きました!とても楽しかったです!

Continue reading

ATDとモバイルラーニングコンソシアム共催「ラーニングテクノロジー研究会」発足

ATDatd

ATDとモバイルラーニングコンソシアム共催で「ラーニングテクノロジー研究会」を発足しました。ワーキンググループリーダーは、人財ラボの下山雄大さんです。

このラーニングテクノロジー研究会は、海外のラーニングテクノロジー情報や国内での活用例などの幅広い事例やTin-CAn(xAPI)などの技術的な情報などもシェアします。今のところ、モバイルラーニングコンソシアムかATDに加盟していないと、入ることはできませんが、かなり密度の濃い内容のお話が交わされています。ご興味のある方は、モバイルラーニングコンソシアムまでお問い合わせ下さい! http://www.mobilelearning.jp/

何故、ポケットラーニングを作ったのか?

elearning021410

何故、ポケットラーニングを作ったのか?

そもそも、スマホやタブレットが無い時代に、パソコンが使えない店舗などで eラーニングをやろうとすると、どうしてもケータイに頼るほかありませんでした。 ケータイは、システム的な制限が多く LMSと組み合わせるとテキストしか 閲覧できない簡素なものにしかなりませんでした。 また、店舗スタッフや現場のアルバイトさんも、テキストだけの貧弱なコンテンツだと 学習してもらえないどころか、見てもくれませんでした。
ケータイの画面の中の限られたスペースで、楽しいeラーニングができて、学習もしっかり 管理する。さらにエディターで、コンテンツは誰でも簡単に自動生成できるものはできない   だろうか? 何度もプログラムを作り直し、試行錯誤を繰り返しました。

結果、サーバ上でキャラクター、背景、吹き出しを合成してコンテンツが生成し、さらに 作ったコンテンツの学習履歴がとれるという画期的なeラーニングツール(システム)が 誕生!その甲斐あって、店舗、現場、その他パソコンが無い、いろいろな現場で 皆様にご活用頂くようになりました。

さらに、ケータイ以外でもiPhone、Android、業務端末なども学習可能となり、範囲が   どんどん、広がりました。今は、運用のノウハウも蓄積され、お客様の業務支援に役立てる 提案もすることができるようになりました。

ケータイやモバイルでeラーニングを行いたい方々! いつでも ご相談ください。丁寧に説明させて頂きます。

ポケットラーニング詳細
http://wark.jp/mobile/pocket.html

In a limited space in the mobile phone screen , it made fun e -learning , and I firmly management learning . In addition editor , or would not let those content that anyone can easily auto-generated ? To re-create the program many times , it was trial and error .

A result , the character is generated on the server , innovative e -learning tools that take the learning history of further made ​​content ( system ) is born ! There the Kai , shop , site , other there is no computer , you now receive your advantage to everyone in various field

 

文科省:日本の教育「輸出」へ>どうなの?

elearning___4880

文部科学省は来年度、日本の学校の教育内容や制度を海外に「輸出」する事業に乗り出す。
戦後の急速な復興を支えた日本の教育システムに海外が注目しているためだ。
対象は、学習指導要領から教材、教員の研修方法、給食制度、職業教育課程と幅広く見込む。

なるほど、でも本当に売れるのだろうか?疑問である。

文科省、経済産業省、外務省など関係省庁や自治体、大学、学校法人、民間企業で構成し、情報を共有しながら輸出戦略を立てる。

例えば、日本型「理数教育」を輸出する場合、学年ごとの学習内容を定めた「学習指導要領」に加え、出版社が発行する「教科書」「副教材」、教育産業が販売する「実験器具」をセットにして売り込むことが想定される。

なるほど、なるほど どうなんだろう?

~ 教育現場でのChromebooks・Office 365・アクティブラーニング活用事例~ IT+教育最前線 2015

elearning_aha14

~ 教育現場でのChromebooks・Office 365・アクティブラーニング活用事例~ IT+教育最前線 2015という面白そうなイベントがあるようです。Chromebooks』『 Office 365』『 アクティブラーニング』『 ドローン』を設定し、東京・名古屋・大阪・福岡・広島・仙台の6会場で開催するそう。講師には、実際ご導入・実務に携わられました教職員様に登壇いただき、導入における成功事例だけでなく、苦労話等も交えてお話いただくそうです。 取り急ぎ情報としてお伝えしておきます。

開催時間 14:00 ~ 17:40(13:30開場 終了後情報交換会あり)
会場 六本木ヒルズ 森タワー グーグル株式会社 〒106-6155 東京都港区六本木6丁目10番1号  MAP 主催 三谷商事株式会社 後援 グーグル株式会社
ソース
http://si.mitani-corp.co.jp/seminar/2015/bunkyo2015-tokyo.html

学習管理システム導入のポイント

elearning_168b_s

学習管理システム導入のポイント

システム導入が目的になってませんか?
良いeラーニングシステムを選定するには、機能の豊富さで選んではいけません。
機能が多ければ、それだけ操作法も煩雑になるし、料金も高くなります。

また、機能の多いシステムに限ってプログラム自体も古く(家の増築を重ねたような
感じに出来ており)煩雑かつ、不安定で、後でいろいろトラブルを引き起こす可能性もあります。

それより、低価格・操作性抜群のNew Syste「モバイルラーニングシステム」を
導入して、まずは試してみるのも良いと思います。まだ うまくいくと決まったわけではない
eラーニング研修、まずは簡単・安価なMobile LMSでお試しをお勧めします!

格安・高機能・新世代の学習管理システムの詳細
http://wark.jp/elearning/share.html

格安・高機能 新世代の学習管理システムモバイルラーニングシステムとは

elearning_12IMG_4884

モバイルラーニングシステムとは

(1)ユーザー目線で開発し、皆様の声を集約させた 最も使い易い学習管理システムです。
(2)ビギナーにも最適 格安価格にてeラーニングが始められます。
(3)アイテスタロイド以外のパワポ、フラッシュ、音声、映像も登録可能!
1
■特徴は操作がカンタンなこと
企業の人事部や教員の方にも扱えるよう、操作性を優先しました!
2
■直観的にわかるインターフェース・デザイン!
eラーニングシステムを一度でも操作した方はマニュアル無しでわかると思います!
3
■映像の履歴もしっかり取れます
映像を誰が何分見たか だけでなくシークバーをどれだけ動かした等も細かく取れます
4
■カスタマイズも柔軟に!
カスタマイズは、低価格で柔軟に対応させて頂きます。
5
■サポートも万全

詳細は
http://wark.jp/elearning/share.html

 

Mobile learning system

(1) developed by the user eyes, is the most easy-to-use learning management system with an aggregate everyone’s voice. (2) e-learning is starting at optimum cheap price also for beginners. (3) eye tester Lloyd other Pawapo, flash, voice, even video can be registered! 1 ■ feature is that the operation is simple So that it can handle towards the Human Resources Department and teachers of the company, it has priority to operability! 2 ■ interface design can be seen in the intuitive! If you were to operate the e-learning system even once I think that it is seen in no manual! Three ■ also we will take firm image of history Such as who moved much seek bar not only a few minutes saw the video and I will take finely Four ■ also customize flexible! Customization, we will flexibly to correspond at a low price. Five ■ Support also thorough Our speedy response is the favorable reception to the customer!

文部科学省 大学入試センター試験に代わる新たなテスト! 最初の4年間は短文の記述式の問題を導入

aha01

文部科学省 大学入試センター試験に代わる新たなテスト! 最初の4年間は短文の記述式の問題を導入とのことです。現在の大学入試センター試験を廃止して平成32年度から新たに実施することになっている「大学入学希望者学力評価テスト」について、マークシート方式に加えて記述式の問題を導入するそうです。採点は大丈夫なのか気になるところですな

Education, Culture, Sports, Science and Technology Ministry has had indicate the direction of conducting multiple times this test in the year, the impact on class schedule if and high school the difficulty of the problem can be leveled, thereto such as the burden of the university to be the venue issue and as there is, we have’s future, it requires sufficient consideration.
On the other hand, in order to measure the degree of the fixing of learning in high school, “high school basic scholastic ability test” that will be established from the 2019 fiscal year, the time being, we plan to carry out national language, mathematics, in three subjects of English. The test results for the first 4 years but expects to be utilized at the time of enrollment and employment we want that they should use only learning improvement is positioned as a trial period. Experts meeting is scheduled to put together a final report by the end of the year.

Moodle講演会・Moodleワークショップ(大阪9月) オープンソース技術部会Moodleサブグループ

elearning_fgas

Moodle講演会・Moodleワークショップを開催します(大阪9/11-12)
九州工業大学では、AXIESと連携して下記のイベントを計画しています。

本イベントは、Moodle利用に関する情報交換(オフライン情報交換)を目的に、Moodleの活用事例や機能紹介を行う場を提供します。Moodle に関する話題や悩みを相互に提示し、情報交換することで、オープンソース Moodleの活用をより深めていくことが目的です。Moodleに興味のある方は経験年数を問わずご参加ください。技術職員の方のご参加も大歓迎です。 •Moodle講演会・Moodleワークショップ(第2回地域イベント AXIES参加大学での開催) •詳細はこちら •日時:平成27年9月11日~12日 •場所:大阪教育大学 天王寺キャンパス 西館第3講義室This event, exchange of information on Moodle using the (off-line information exchange) for the purpose, to provide a place to carry out the use case and the function introduction of Moodle. Presents the topics and worries about Moodle to each other, by exchanging information, purpose is to go deeper the use of open-source Moodle. Please join regardless of some person Experience interested in Moodle. Join us in the direction of technical staff are also welcome. • Moodle lecture · Moodle Workshop (held at the 2nd regional event AXIES participating universities) • Click here for details • Date: 平成 27 年 September 11 to 12 • Location: Osaka Kyoiku Tennoji Campus West Building third lecture chamber

eLP資格制度 「ケーススタディ」eラーニングコース 開講のご案内

zu3

eLP資格制度  「ケーススタディ」eラーニングコース 開講のご案内

eLP資格取得「ケーススタディ」コースを開講いたします。本コースはeLP資格を取得するための教育プログラムの1つです。(eLPコンサルタント対象コース)資格取得には、複数のプログラムの受講が必須となります。

資格取得の詳細については、eLP資格制度 資格取得コース開始のご案内をご覧ください。
http://www.elc.or.jp/tabid/636/Default.aspx

eポートフォリオから教育ビッグデータへの橋渡し-効果的な学習履歴・学習記録データ利活用の視点

elearning_club

日本e-Learningコンソシアムの月例カンファレンス・モバラーミーティングにて、東京学芸大学 准教授 森本 康彦先生が講演されました。タイトルは、「eポートフォリオから教育ビッグデータへの橋渡し-効果的な学習履歴・学習記録データ利活用の視点」

教育ビッグデータ」とはどのようなデータのことを指すのでしょうか。また,それをどう構築して,どう利活用していけば教育は良くなるのでしょうか。この答えの鍵は「eポートフォリオ」にあります。
本講演では,eポートフォリオの利活用から教育ビッグデータへいかに繋げていけば良いかについて説明し,教育ビッグデータの在り方について言及します。

※セミナーに関する事前学習のご案内
このセミナーは、2015年2月に開催いたしました森本先生のご講演、「学習記録/教育ビッグデータ時代のeポートフォリオ2.0~教育eポートフォリオの本質について考える~」の続編にあたります。

参加を希望される方は、YouTubeで公開中の動画を視聴いただき、ご参加ください。冒頭の約15分間は、下記のURLにて一般公開されておりますので、どなたでもご覧いただけます。

https://youtu.be/31wbwJQVmR8

「サイバー先生」が動画やOffice文書をそのまま教材として利用できる機能を追加しました!

elearning50frf0

「サイバー先生」が動画やOffice文書をそのまま教材として利用できる機能を追加しました!

サイバー先生を活用することで、子供たちは意外な視点に気づき、自己表現を身につけ、自信を深めることができます。  授業現場のあり方のイノベーションに大きな可能性が広がります。学校での電子黒板とタブレット端末を使った授業を支援するブラウザシステムです。
サイバー先生を導入することで、先生がボタンワンクリックでタブレットに教材を配布・回収したり、児童がタブレットに表示された教材に文字や絵を書き込んだりすることが可能です。
児童が書き込んだ内容を先生パソコンや児童/生徒タブレットに保存したり、ほかの生徒に配布することも可能です。生徒がタブレット端末で撮影した写真を授業で活用することも可能です。

新版では、タブレットの内蔵カメラなどで撮影した動画(H.264)を授業で使うことが可能になった。撮影した動画を教師のPCからすべてのタブレットに配信することや、動画に手描きでコメントなどを描き加えて配信することもできる。これにより、児童・生徒の興味を引き付け、理解度を深めるのに役に立つとしている

サイバー先生
http://cybersensei.net/description/index.html

「大学教育支援セミナー」富士通が、大学における教育の質保証・向上など各大学の取組みについてこれまで以上の支援をするべくセミナーを開催する

elearning_4410

「大学教育支援セミナー」富士通が、大学における教育の質保証・向上など各大学の取組みについてこれまで以上の支援をするべくセミナーを開催する。富士通の大学向けソリューション「Unified-One」を紹介するほか、実機の展示・デモも行うそうである。同セミナーでは、「教育の質転換 最新事例と具体的活用法」をテーマに、これからの大学に必要なICT活用戦略をまとめた富士通の「Unified-Oneコンセプト」やポートフォリオ導入事例の紹介をするほか、大学事務システム、大学授業システム、ポートフォリオシステムなど富士通の大学向けソリューションの展示・個別相談コーナーを設けるとのこと。時間があれば是非、学びたいセミナーであす。

学教育支援セミナー
日時:2015年9月15日(火)13:30~17:30(12:45~受付時間)
会場:阪急ターミナルスクェア17階ふじの間
対象:大学関係者
定員:50名
参加費:無料

図書館 授業で活用できるiPad研修/9月大阪で開催/研修会には近畿大附属高の乾武司先生登壇

elearning_aha14

図書館 授業で活用できるiPad研修/9月大阪で開催/研修会には、近畿大学附属高等学校・中学校の乾武司先生登壇!

大阪府高等学校図書館研究会は、”図書館 授業で活用できるiPad研修”をテーマにした研修会を、9月16日に大阪市の内田洋行ユビキタス協創広場 CANVASで開催するそうである。
これは、eラーニングネタではないが、中々面白そうな研修である。

研修会には近畿大学附属高等学校・中学校の乾武司ICT教育推進室室長が講師として登壇します。図書館や授業で活用できるiPad研修について、実際の事例や今後のビジョンなどを語るそうである。大変、興味深い

Older posts

© 2018 マイクロラーニング ジャーナル

Up ↑

Copyright 2016 WARK co.ltd.