eラーニング導入と定着化のヒント

eラーニング(モバイルラーニング)の上手な活用法をお教えします

Category: 教育システム情報学会

教育システム情報学会(JSiSE) 2015年度第1回研究会「eラーニング環境のデザインと組織マネージメント/ 医療・看護・福祉分野におけるICT利用」

elearning_wark_jsise

教育システム情報学会(JSiSE)の 2015年度第1回研究会が5月23日(土)千葉工業大学にて開催されます。アカデミックなeラーニング活用に興味のある方は、是非いらっしゃってください!今回のテーマは「eラーニング環境のデザインと組織マネージメント/ 医療・看護・福祉分野におけるICT利用」です。宜しくお願いします!

詳細

————————————————————————————————————–

教育システム情報学会(JSiSE) 2015年度第1回研究会 プログラム

担当: 仲林 清(千葉工業大学),松居 辰則(早稲田大学),北村 士朗(熊本大学),
真嶋 由貴恵(大阪府立大学),加藤 泰久(NTT),櫻井 良樹(熊本大学)

テーマ:「eラーニング環境のデザインと組織マネージメント/ 医療・看護・福祉分野におけるICT利用教育/一般」

開催日時:5月23日(土)
会場: 千葉工業大学 津田沼キャンパス 7号館 7階 メディア実験室
http://www.it-chiba.ac.jp/institute/campus/tsudanuma.html
http://www.it-chiba.ac.jp/institute/access/index.html

————————————————————————————————————–
以下、プログラム

[挨拶 9:40-9:45]

[セッションA1 9:45-10:30]

(A1-1)9:45-10:05
Webコンテンツを活用した数学教育についての報告  ○松田健(静岡理工科大学)
(A1-2)10:05-10:30
データアナリティックスを用いる大学教育支援環境の検討  ○豊川和治(日本大学)

[セッションB1 9:45-10:30]

(B1-1)9:45-10:05
就職支援のためのICTスキル分類の提案  ○小嶋聡,江見圭司(京都情報大学院大学)(B1-2)10:05-10:30
次世代農業の人材育成とeラーニング ○江見圭司,名川知志(京都情報大学院大学),小林信三(野菜プラネット協会)

[休憩 10:39-10:40]

[セッションA2 10:40-11:55]

(A2-1)10:40-11:05
PC利用による潜在的バリア解消を目指したブロック型プログラミングツールP-CUBE  ○本吉達郎,黒澤進太郎,増田寛之,小柳健一,大島徹(富山県立大学),川上浩司(京都大学)

(A2-2)11:05-11:30
ソフトウェア開発における詳細設計能力修得支援システムの開発  ○内田浩太郎,仲林清(千葉工業大学)

(A2-3)11:30-11:55

マンガケース教材の学習支援システムの構築について
○高橋聡(東京工業大学),高橋B.徹(東京理科大学),吉川厚,寺野隆雄(東京工業大学)

[セッションB2 10:40-11:55]

(B2-1)10:40-11:05
米国におけるオンラインコース向けデジタルバッジに関する動向調査と国内での活用の検討  ○中嶌康二,藤島真美,合田美子(熊本大学)

(B2-2)11:05-11:30

相互評価における課題提出者と評価・閲覧者の組み合せが与える影響  ○坪倉篤志(九州工業大学・日本文理大学),竹内章(九州工業大学)
(B2-3)11:30-11:55
対話形式による理解度確認システムの提案  ○菅原愛子,須田宇宙(千葉工業大学)

[昼食 11:55-13:00]
[特別講演セッション 13:00-14:00] ※ 電子情報通信学会ET研究会との同時開催企画
ET研究会と工学教育ならびに仕事場における学習の支援  ○伊藤紘二(東京理科大)

[休憩 14:00-14:15]

[セッションA3 14:15-15:30]

(A3-1)14:15-14:40
遠隔医療教育システムの利用と問題点  ○讃岐勝,吉本尚,浜野淳,鈴木英雄,前野哲博(筑波大学)

(A3-2)14:40-15:05
Web-Learningを組み込んだ医用工学教育  ○本間達(東京医科歯科大学)

(A3-3)15:05-15:30
医学・看護教育の方向性と合わせた全学的なICT基盤環境のデザイン  ○坂田信裕,山下真幸、上西秀和、坂東宏和(獨協医科大学)

[セッションB3 14:15-15:30]

(B3-1)14:15-14:40
グループディスカッションによる問題の質向上を目的とした作問学習手法の検討  ○原一生,高瀬裕矢,大久保匠,仲林清(千葉工業大学)

(B3-2)14:40-15:05
組織における問題解決を主題とするビデオとオンラインレポートを活用した授業の受講者レポート分析  ○仲林清(千葉工業大学)

[休憩 15:30-15:45]

[セッションA4 15:45-17:00]

(A4-1)15:45-16:10
ヘルスケアの学習を促すアクティブラーニングを取り入れた授業デザイン  ○真嶋由貴恵(大阪府立大学)

(A4-2)16:10-16:35
タブレットPCによりゲーム感覚で学べる腰痛誘発姿勢の学習支援ツール  ○川野常夫,福井裕(摂南大学)

(A4-3)16:35-17:00

身体侵襲を伴う技術(一時的導尿)の技術習得に向けた技術演習の検討  ○平野加代子,徳永基与子(京都光華女子大学),真嶋由貴恵(大阪府立大学)

[セッションB4 15:45-17:00]

(B4-1)15:45-16:10
画像データベースを活用した学生情報の管理手法に関する検討  ○宮本伸之,柳沼良知(放送大学)

(B4-2)16:10-16:35
日本のオンライン大学におけるシラバスデータの分析  ○上山光夫(放送大学)

(B4-3)16:35-17:00
Web上のプログラミングコンテンツの収集手法の検討  ○柳沼良知(放送大学)

[挨拶 17:00-17:05]

熊本大学総合情報統括センター1000人規模のeラーニングの授業「情報処理概論」

elearning_tgfae16

熊本大学総合情報統括センター1000人規模のeラーニングの授業「情報処理概論」

この授業は、7週間のオンライン学習とパソコン教室の端末での期末試験で構成している。受講する学生は、学内のパソコン教室からだけでなく、インターネット経由で自宅などからも学習できる。最初の7週間は、eラーニングのテキストで学習し、小レポートの提出、確認テストの受験を週ごとに繰り返すそう!すごい!新システムのユーザーは全国で1000人に上り、稼働前にユーザー全員を対象とした操作研修が望まれていたが、情報システム部門の人的リソースや会場などのファシリティの観点からも現実的ではなかったという。こうした課題を解決するため、同社は新システム用のマニュアル提供とトレーニングにeラーニングシステムを活用
2013年度の授業では、97%の学生が、学外のアクセスポイント経由で授業ページにアクセスしていた。また、95%の学生が、学内と学外の両方からアクセスしていた。また、確認テストの締切になっている日曜日には、全受講者の半数がアクセスするという結果が見られた。最終成績の良い学生ほど、確認テストや練習用確認テストの受験回数が多いという結果になった。

和歌山大学ではいろいろな出会いがあり、勉強になりました!

elearning_4430

和歌山大学ではいろいろな出会いがあり、勉強になりました!

elearning_4423

そして、普段会うことができない方々とも、お会いすることができます!
ここが、JSISE全国大会の良いところです。
ありがとうございました!

第39回教育システム情報学会全国大会ふりかえり

elearning_4411

◆第39回教育システム情報学会全国大会ふりかえり
今会場の和歌山大学は大阪から1時間程度の距離でとても便が良いところでした。
正門から会場まで、スタッフのアテンドがあり、本当に助かりました。

elearning_4433

本年度の弊社のブースです。大学向けに「映像コンテンツ制作」や「アイテスタロイド」を
展示させていただきました。ちなみに、これは、まだ準備大会のものです。

elearning_4432

和歌山は非常に気候が良く 過ごしやすかったです。さらに学内は石畳が多く歩きやすい上に
とても綺麗に清掃されてました。 学食もおいしかったです。

elearning_4425

ポスタープレゼンテーションにも多くの方々が集まっていました

elearning_4415

私たちが参加させて頂いた、企業プレゼンテーションには、本当に多くの方々に来ていただきました。これだけでも出展して良かったと思います。 委員の皆様のご配慮感謝します。

elearning_4417

この写真の後方にも多くのお客さんがいます!大盛況! 大盛況!

elearning_4407

緑あふれる校内。 長閑な景色です。

elearning_4453

大学のeラーニング担当者も多く訪ねてきて頂き、「映像コンテンツ制作」も「アイテスタロイド」も大好評!ありがとうございます。「eラーニングの百貨店」というパンフレットも最終日にはほとんどなくなりました! また、多くの先生方に「WARKのホームページは見やすいね」というお言葉を賜りました。 とてもうれしかったです!心より御礼申し上げます。

ちなみに、「eラーニングの百貨店」というパンフの内容は、こちらにございます。

elearning_4410

去年の金沢大学とはうって変わって、お天気に恵まれた3日間でした。
JSISEスタッフの皆様有難うございました!

JSISE会場の和歌山大はとても素晴らしいところでした!

waka3

JSISE会場の和歌山大はとても素晴らしいところでした!
和歌山市内でも指折りの高級住宅街の高台にあり、閑静で涼しく、居心地がとても良い場所でした。 もう東京に帰りたくなくなってしまいます。

elearning_waka1

最終日に開いていただいた懇親会も良かったです。地元のお酒もガンガン振る舞われました。お魚も美味しかった!!!

waka6

デザートもいっぱいいっぱい!(笑)

elearning_waka2

〆は、和大生による驚きのダンスパフォーマンス!元気を頂きました・
皆様、この日のための練習してきて頂きありがとうございました・

また、訪れてみたい場所の一つとなりました。

これから、JSISE全国大会に出展のため和歌山大学に行きます!

イーラーニングfdfv1 eラーニングdenj1

これから、JSISE全国大会に出展のため和歌山大学に行きます!
これで2年連続出展です! 今回はとうとうアイコンテンツロイド披露!
がんばってきますね!

教育システム情報学会 第39回 全国大会にWARKが出展します!

elearning_tgfae15

教育システム情報学会 第39回 全国大会にWARKが出展します!
会場は和歌山大学です。

大会プログラムはこちら
http://www.jsise.org/taikai/2014/program.html

弊社の発表はこちらで行われます。
(9月10日(水) 14:10~15:10)

株式会社WARK 学校内でeラーニングコンテンツを作ってみませんか? 極上のコンテンツをカンタンに作るための手法をお教えします!

以下、詳細です!がんばります!

会場和歌山大学 (和歌山市栄谷)交通アクセス車でのご来校はご遠慮ください。ただし、障害を有する方などで車の利用が必要な場合は、事前に実行委員会(jsise-desk@bunken.co.jp)にご連絡ください。

・交通アクセス(PDF)会場案内・和歌山大学キャンパスマップ •セッションや講演会の会場は、17番の基礎教育棟(通称 G棟)です。 •バス停は、1番の近くにあります。バス停から東にみえる長い階段を上りきり、左折して100mほどで、セッションや講演会の会場につきます。バス停からは徒歩3分ほどです。 •懇親会は18番の大学会館内にある生協第一食堂で開催します。

2014謹賀新年!あけましておめでとうございます!WARKより新年の挨拶

nenga

【WARKより新年のあいさつ】
2014謹賀新年!あけましておめでとうございます!
旧年中は皆様に大変お世話になりました。 心より御礼申し上げます。
2000年よりeラーニング/2007年よりモバイルラーニング・ビジネスに参入させて頂いて以来、多くの方々にお世話になりました。 今年こそ、ご恩返しをする時と心得ております。
わたしたちWARKに出来ることでしたら、何でも結構です。精一杯がんばりますので
ぜひ、お声掛けの程お願い申し上げます。 また、2014年度も皆様にとって幸多き年であることをお祈りしてます。 本年度もどうかよろしくお願いします。

2014 Happy New Year.
I’m very grateful to you for the kindness you showed us last year.
I wish you a year filled with happiness.
I look forward to your continued good will in the coming year.

WARK

JSISE 教育システム情報学会・全国大会 @ 金沢大学!お疲れ様でした

JSISE教育システム情報学会・全国大会@金沢大学!お疲れ様です!
天候にはあまり恵まれませんでしたが、素晴らしいイベントでした。
とてもアットホームで、普段あまりお話できない大学・高等教育機関の
方々ともコミュニケーションをとらせて頂きました。

イーラーニングfdfv1

教育システム情報学会の全国大会!今回で38回目だそうです。

eラーニングdenj6

金沢大学・角間キャンパスはJR金沢駅からバスで40分!丘陵の長閑な場所にあります

イーラーニングd12a

今回は、大学院・自然科学研究科センターで開催しました。

eラーニングdenj7

校舎内の所々にPCやワークスペースがあり、とても学習しやすい印象でした。

eラーニングdenj9

弊社のブースでは、もちろん「アイテスタロイド」を展示!かなり関心を持って頂き
数多くの大学関係者の方々に無料体験版を申し込んで頂きました。
モバイルラーニングの第一歩は大学から!

eラーニングdenj11

2日目の夜に香林坊のエクセル東急ホテルで開催された懇親会には200名超の大学
関係者が集まりました! 魚料理が美味かった!!!

eラーニングdenj14

近くに出展してた内田洋行さんと記念撮影!3日間お疲れ様!

eラーニングdenj15

「アイテスタロイド」の大学向け総代理店の日本データパシフィックの平さんと
も記念撮影!これからもよろしくお願いします!

この3日間、大学関係者からeラーニング/モバイルラーニングに関する意見
を数多く頂戴しました。 そして昼夜に渡り皆様と語り合いました。
もちろん、学校機関に導入するための課題点・改善点も多々見えました。
この経験を自社の製品・サービスや日々の講演活動に活かして行きたいと思います
JSISE開催メンバーの方々、金沢大学の方々、本当に有難うございました。

日本データパシフィック様がアイテスタロイドの大学向け総代理店に

本日、9/1(日)よりWEB Class( LMS)で有名な日本データパシフィック様が
アイテスタロイドを大学向け総代理店として販売して頂けることになりました。
大学様には「アカデミック版」として、かなりリーズナブルな価格設定で提供する
ことに合意しました。ぜひ、便利なeラーニング/モバイルラーニングツールとして
使って頂ければ幸いです。

イーラーニングda

また、吉田社長並びに日本データパシフィックのスタッフ様との関係を強化し
大きな販売目標に向かって、互いに全身全霊で邁進したいと考えております。

明日から金沢大学で始まる「Jsise全国大会」にもブースを一緒に出します。
お時間がありましたら、ぜひお立ち寄り頂ければ幸いです。

今後とも皆様にはご指導・ご鞭撻の程お願い申し上げます。

なお、アイテスタロイドは、WEB CLASS、moodle どちらにも対応しております。
それ故、特に新しいシステムを導入せずにお使いになれます。

イーラーニングfrf

9/2(月)より教育システム情報学会の全国大会に企業スポンサーとして出展します!

9/2(月)より教育システム情報学会の全国大会に企業スポンサーとして出展します!eラーニングswds

場所は、金沢大学です! とても素晴らしい環境とのこと
今から楽しみです。

ちなみに、大会プログラムです!

基調講演(9月2日(月))「一人一台情報端末時代における教育情報化」 前迫孝憲
(教育システム情報学会長, 大阪大学大学院人間科学研究科・教授)

特別講演(9月3日(火))「大学と地域の連携について (仮)」  石丸成人
(文部科学省生涯学習政策局政策課専門)

招待講演(9月4日(水))「学びの場:金沢21世紀美術館」 黒澤浩美
(金沢21世紀美術館学芸課長)

公開フォーラム(9月4日(水))

「技能や技術の学習・伝承・展開を促進するシステムと実践」 フォーラムコーディネータ
長谷川忍 (北陸先端科学技術大学院大学) プレゼンタ緒方三郎
(北陸先端科学技術大学院大学), 後藤田中 (国立スポーツ科学研究所),曽我真人
(和歌山大学), 真嶋由貴恵 (大阪府立大学)指定討論者香山瑞恵 (信州大学),
村上正行 (京都外国語大学)

ちなみに、わたしたちは9/2(月)13:50pm~発表します。
株式会社WARK
教育を変える!eラーニングを変える!モバイル版テスト制作ツール
「アイテスタロイド」のご紹介

お近くの方は是非!

旧年中は大変お世話になりました。本年度もよろしくお願いします

2013-01-02の記事です。

eラーニング イーラーニングbgtg2

2013謹賀新年!明けましておめでとうございます!
旧年中は大変お世話になりました。
心より御礼申し上げます。

本年度も皆様にとって幸多き一年となることを期待します。

そして、今年も皆様のeラーニングビジネスの縁の下の力持ちとなり
頑張っていく所存です!

どうぞよろしくお願いします。

(株)WARK

eラーニング イーラーニングbgtg1

教育システム情報学会・全国大会 eラーニング内製化ワークショップ

2012-08-22 の記事です。

eラーニングwwe5

eラーニングコンテンツ内製化ワークショップ終了しました。 参加者の皆!朝早くから、本当にご苦労様でした!
何か質問など、ございましたら、メールでもfacebookでもOKです お気軽にお問い合わせください!

今後ともどうかよろしくお願いします。

成功する! eラーニングコンテンツ内製化ノウハウ!教育システム情報学会

2012-08-16の記事です。

eラーニング3325

2012年8月22日(水) 9:00am~ 千葉工業大学 芝園キャンパスで行われる
教育システム情報学会 全国大会(第37回)にて、eラーニングコンテンツ内製化の
ワークショップを行わせて頂くことになりました。

「成功する! eラーニングコンテンツ内製化ノウハウ」と題して、3時間ほど講義を
行わせて頂きます。

講師はWARK・長瀬、横江の他に、eラーニングコンテンツ設計の名手・元オートバックスの石井さん。
シナリオライター・演出家の田中先生の4人でやります!

とても楽しくなりそうな予感がしますが。。。。

残念ながら、告知するのが遅かったようで、今、ワークショップの募集は定員により
終了してしまったそうです。 すみません(^^;

結果は、また このブログでお伝えしたいと思います。

お申込みされた皆様、心より御礼申し上げます。

JSISE2011年度 第一回研究報告 eラーニングに関する発表

2011-05-29の記事です。

eラーニングJSISE

JSISE2011年度 第一回研究報告 2日間に渡ってお疲れ様でした
スタッフの皆様、本当にご苦労様です。

たいへん、有意義な研究発表でした。
eラーニングの様々な試みをいろいろ見させていただきました。
今後の弊社サービスや製品にも,ぜひ反映させていければと思います。

初日の鈴木先生の基調講演もアクセル全開!
とても素晴らしかったと思います。

JSISEのeラーニング研究会にいらっしゃって頂き有難うございました

2010-05-29の記事です。

eラーニング

昨日は、JSISEの研究会にいらっしゃって頂き有難うございました。
朝、9:30~18:00まで eラーニングづくしでした。
われわれも午前中の部で発表させて頂きました。(仲林先生有難うございます)

神戸大学・松本さん!ツールの発表良かったですよーー
森本さん、青木さん、多賀さん、山本さん、そして大阪大の林先生
どちらの発表も、素晴らしかったです

大妻女子大の浪平先生の発表もとてもわかりやすかったし
西之園先生の発表も良かったです。(細井さんも、がんばりました)

そして、真打は、明大の阪井先生の講演
正直、ぶったまげました。あまりにも衝撃的で。。。
もう、先生の資料を何度も読み返しています。

さらに、阪井先生の生き方も凄い!壮絶な人生。。感動しました。
ぜひ、また飲みに行きたいです。(恐れ多いですね)

阪井先生ありがとうございます。

もちろん、次回も挑戦させていただければと思います
皆様よろしくお願いします。

eラーニング環境のデザインとHRD  5月28日  明治大学で開催

JSiSE第1回研究会 「eラーニング環境のデザインとHRD(Human Resource
Development)/一般」は2010年5月28日(金)明治大学(東京,お茶の水)での開催が決まったそうです。日が近くなったら再度お知らせします。

教育システム情報学会ホームページ
http://www.jsise.org/

eラーニング|WARK

JSiSE 2010年度第1回研究会にて、弊社代表が講演させて頂くことになりました

2010-02-22の記事です。

JSiSE 2010年度第1回研究会にて、弊社代表が講演させて頂くことになりました。

前回の研究会も非常に盛会でしたので、今から大変緊張しておられる様子です。
題材は、もちろんeラーニングですが….

これから概要を決めるとのこと。

教育システム情報学会(Japanese Society for Information and Systems in Education)は教育分野におけるコンピュータ利用等に関する学術研究・調査および情報交換を行い,コンピュータの調査・研究を援助し普及することを目的に昭和49年8月に設立.

教育システム情報学会(JSiSE) 2010年度第1回研究会 講演募集

2010-02-16 の記事です。

=================================================================
教育システム情報学会(JSiSE) 2010年度第1回研究会 講演募集
=================================================================

教育システム情報学会
担当:仲林 清,石打智美,松居辰則,北村士朗(研究会委員会)

■テーマ:eラーニング環境のデザインとHRD(Human Resource Development)/一般

■開催日:2010年5月28日(金)

■会 場: 未定(都内ないし近郊)

■主 旨:
本年度第1回研究会は,「eラーニング環境のデザインとHRD(Human Resource
Development)/一般」のテーマで実施いたします.本テーマでは,eラーニングを
企業や大学における複合的な教育研修メディアと捉える立場から,単なるWebによる
教材配信にとどまらず,企業や大学における人材開発やマネージメントとの連携,
学習コンテンツ設計,インストラクショナルデザイン,品質評価,学習者支援,
ブレンデッドラーニングなどの方法論,eラーニングツール,システム,実践環境に
関する提案・構築など幅広いトピックスを扱ってきました.
今回もこのような分野に関するご発表を募集いたします.
その他,教育システムに関する幅広い分野からの発表も歓迎致します.
発表時間は25分(発表20分,質疑5分)を予定しております.

終了しました。

© 2017 eラーニング導入と定着化のヒント

Up ↑

Copyright 2016 WARK co.ltd.