eラーニング導入と定着化のヒント

eラーニング(モバイルラーニング)の上手な活用法をお教えします

Category: イーラーニング (page 1 of 12)

学習管理システム導入のポイント

elearning_168b_s

学習管理システム導入のポイント

システム導入が目的になってませんか?
良いeラーニングシステムを選定するには、機能の豊富さで選んではいけません。
機能が多ければ、それだけ操作法も煩雑になるし、料金も高くなります。

また、機能の多いシステムに限ってプログラム自体も古く(家の増築を重ねたような
感じに出来ており)煩雑かつ、不安定で、後でいろいろトラブルを引き起こす可能性もあります。

それより、低価格・操作性抜群のNew Syste「モバイルラーニングシステム」を
導入して、まずは試してみるのも良いと思います。まだ うまくいくと決まったわけではない
eラーニング研修、まずは簡単・安価なMobile LMSでお試しをお勧めします!

格安・高機能・新世代の学習管理システムの詳細
http://wark.jp/elearning/share.html

昨日はeラーニングコンテンツ内製化強化セミナーにお越し頂き本当に有難うございました!心より御礼申し上げます。

elearning54lf2

昨日はeラーニングコンテンツ内製化強化セミナーにお越し頂き本当に有難うございました!心より御礼申し上げます。また、ご意見・ご要望などございましたら いつでもご連絡頂ければ幸いです。これからもどうかよろしくお願いします。

マイナンバー・オリジナルeラーニング教材制作

aha21

===================================
マイナンバー・オリジナルeラーニング教材制作
===================================

株式会社WARK(東京都渋谷区:代表取締役 長瀬昭彦)は「マイナンバー」 制度施行に際して、御社(クライアント)のルールに沿ったオリジナルの教材 を制作するサービスを開始しました。 制作したコンテンツ(教材)は、eラーニング研修利用を目的とします。

通常、eラーニングのコンテンツ制作はシナリオのライティングからデザイン、 アニメーションの制作まで数ヶ月の期間を要しますが、今回 株式会社WARKで 事前に作成したテンプレートを元に制作するため、期間も予算も安くすみます。 また、コンテンツの制作だけではなく、配信、学習進捗確認 そして学習履歴 の集計も可能ですので(eラーニングサービス)「マイナンバー」研修を急ぎ 行わなければならない企業様にとっては最適なサービスです。

===================================

◆本サービスの特徴

(1)マイナンバーに関するコンテンツに関しては、通常のeラーニング 教材より速く作ることが出来る。(オリジナルテンプレートにより)

(2)シナリオのライティングからデザイン、アニメーション等 1から作るより安価に制作できる。

(3)コンテンツ制作だけでなく、eラーニングサービスも提供可能です

◆コンテンツ制作の流れ

(1)ヒアリング(2)シナリオ/設計(3)デザイン、アニメーション (4)ナレーション作成・音付け、(5)SCORM化 (6)プレビュー ※PPTスライドを元にしたデジタル(アニメーション)教材を想定しております。 最終納品物はフラッシュ、HTML5(モバイル用)、映像の3種からお選び頂けます。

===================================

◆マイナンバー・オリジナルeラーニング教材制作サービス 開始期間9月15日から/お見積もり一式 お問い合わせは、株式会社WARKのフォームよりお願いします。 http://wark.jp/form/

===================================

第1回 eラーニングコンテンツ内製化強化セミナー9/18やります!

elearning-nainainai

株式会社WARKは2015年9月18日(金)16:00pmより自社内のWARK・セミナールームにて「eラーニングコンテンツ内製化強化」をテーマにセミナーを行います。

社内または学内でeラーニングコンテンツを作成する場合、どのような手法で制作すれば良いのか? どのように作れば上手く行くのか?などWARK秘伝の内製化ノウハウを伝授します!

また、今から、eラーニング(モバイルラーニング)を始めたいと考えている企業様にもピッタリなセミナーです。
講師はeラーニング制作20年のベテラン!コンテンツ制作コンサルタントの株式会社WARK/横江功司が担当します。お気軽にお立ち寄り下さい。

『第1回 eラーニングコンテンツ内製化強化セミナー』下記URL参照
http://wark.jp/kyoka/

『セミナー対象』
(1)eラーニング、モバイルラーニング制作技法の最新情報が知りたい
(2)WARKがどのような技術を用いて教材を作っているか知りたい
(3)他社でのeラーニング、モバイルラーニングの事例が知りたい
(4)eラーニングコンテンツのコンサルサービスについて知りたい
(5)eラーニングコンテンツの内製化について知りたい

こちらのセミナーは有料の内製化セミナーとは内容が異なります。

===================================

対象は企業の経営者、人事担当者、情報システム担当者様ほか。
場所はJR代々木駅・徒歩3分のWARK・セミナールームで開催します。

===================================

『セミナー名』第1回 eラーニングコンテンツ内製化強化セミナー

『日時』2015年9月18日(金)
『セミナー』16:00~17:30まで(15:30開場)
『対象』企業の経営者、人事担当者、情報システム担当者他
『参加費』無料
『場所』株式会社WARK・セミナールーム
東京都渋谷区代々木1-58-11 中沢ビル4F 03-3378-5567
『交通』JR代々木駅北口より徒歩3分
『定員』10名
『主催』株式会社WARK
『詳細&申込』http://wark.jp/kyoka/

※同業者のお申込みはお断りします。

オランダで10校ほど開校してる「スティーブジョブズスクール」はその後どうしたのだろうか?

elearning_tgfae23

2013年からオランダで10校ほど開校してる「スティーブジョブズスクール」はその後どうしたのだろうか?、最新のICT技術を取り入れて、21世紀型の教育モデルを追求しようという実験的な小学校のふれこみだったが。。。

基本的には、ほぼすべての学習が、iPadを活用したワークショップと 自学自習で行われていますそうです。1日の授業のうち3分の1程度が自習だそう。教材は「sCool Project」というアムステルダム大学が、 スティーブ・ジョブズ・スクールのために開発したプログラムを使用しているとのこと。

4歳から12歳の子どもが学ばなければならない内容を網羅しているとのことです。

その後、どのような成果が上がったのか聞いてみたいと思います。
モバイルを利用したeラーニングモデルの学校は、世界標準となるかどうか

http://stevejobsschool.nl/

DMM英会話で著名なDMM.comがセレゴ・ジャパンの言語学習サービス「iKnow!」を事業譲受!

elearning_ffds10

DMM英会話で著名なDMM.comがセレゴ・ジャパンの言語学習サービス「iKnow!」を事業譲受!

過去に一世を風靡したiKnow!、いわずと知れた英会話に必要な単語をウェブブラウザやスマートフォンアプリなどで学べるクラウド型の英語学習eラーニングサービスである。日本での累計ユーザー数は150万人超だそう。基礎英語のほか、トラベルやビジネス、TOEIC対策などのカテゴリごとに単語を学べるとのこと。また、中国語の学習コンテンツも提供している。

以下資料
http://www.cerego.co.jp/kyuushuubunkatsu.pdf

WARKは日経BP社と日本eラーニングコンソシアム共催のラーニングテクノロジ2015に出展します!

elearning_learnte01

WARKは日経BP社と日本eラーニングコンソシアム共催のラーニングテクノロジ2015に出展します!  http://learntech.nikkeibp.co.jp/

「ラーニングテクノロジー2015」は、 LMS(学習管理システム)やアプリケ
ーション、学習コンテンツ、デバイスなど、教育に関する様々な分野の
展示会やフォーラム、オープンシアターなどを行います。「次世代英語オン
ライン教育」ゾーンや「学校」ゾーンなど、展示テーマをセグメントした
展示コーナーや、今後の教育に密接に関係するAIに注目したロボットなど
も展示されます。

また、「ラーニングテクノロジーフォーラム」では、教育に携わる各界の
第一人者が講演する「基調講演」のほか、教育eポートフォリオやゲーミ
フィケーションなど、最新の教育トレンドをテーマにした講演も行います。

□WARKの展示ツール&サービス□
(1)アイテスタロイド
http://wark.jp/mobile/i-test.html
(2)アイコンテンツロイド
http://wark.jp/mobile/enquete.html
(3)eラーニングコンテンツ内製化支援サービス
http://wark.jp/elearning/naisei.html
(4)パワポでコンテンツ制作サービス
http://wark.jp/elearning/ppt.html
(5)eラーニン制作向け著作権フリー素材集
http://wark.jp/elearning/yell.html
(6)映像&モバイルeラーニング管理システム
http://wark.jp/elearning/share.html

=================================

ラーニングテクノロジー2015

【会期】 2015年7月15日(水)~7月17日(金) 10:00~17:30
(※基調講演は9:40~)
【会場】東京国際フォーラム(東京・有楽町)
東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
【交通】JR有楽町駅より徒歩1分/東京駅より徒歩5分
【主催】日経BP社
【共催】日本イーラーニングコンソシアム/モバイルラーニングコンソシアム
【協力】日本経済新聞社、テレビ東京
 
==================================

ご参加希望の方は来場事前登録をお願いします
http://learntech.nikkeibp.co.jp/ 

==================================

 

明日26日(金)発売の「日経情報ストラテジー」8月号に、ラーニングテクノロジー2015のイベントの広告が掲載されるそうです

leartech

快挙!明日26日(金)発売の「日経情報ストラテジー」8月号に、ラーニングテクノロジー2015のイベントの広告が掲載されるそうです。(同時開催「ヒューマンキャピタル2015」)表紙は今年の箱根駅伝の優勝監督である青山学院大学 陸上競技部 原監督です。間もなく読者の皆様のお手元へ。ぜひご注目ください!eラーニングコンシシアム共催

WARKはeラーニングコンテンツの制作手法を教えるセミナーを企業様向けに行っております!

ew2

WARKはeラーニングコンテンツの制作手法を教えるセミナーを企業様向けに行っております!「eラーニングコンテンツ内製化支援サービス」http://wark.jp/elearning/naisei.html
機密性が高く、制作を外に出せない。または、更新作業費を抑えたい企業様には最適 !
私たちがコンテンツの内製化を支援します。WARK自慢の講師陣が御社に伺い直接、指導!ぜひ、ご用命ください!

(1)社内でコンテンツを内製化したい方々のための支援サービスです。
(2)コンテンツやシナリオの作り方を、御社様に出向いて指導します。
(3)e-Learningの業界団体内/内製化研究グループのリーダーであるWARKが主宰。
(4)コンテンツ制作のベテランを選りすぐり、講師を用意しております。
(5)低料金で熱心な指導が、人気を呼んでいます。

http://wark.jp/elearning/naisei.html

日本eラーニングコンソシアムの総会記念セミナー「教育の情報化の現状・技術標準化とLearning Analytics」

tamutamu

日本eラーニングコンソシアムの総会記念セミナーに出席してました。講師は上智大学の田村先生です。講演タイトルは「教育の情報化の現状・技術標準化とLearning Analytics」
内容は、初等中等教育における情報化•従来の紙媒体の教科書コンテンツをタブレットやノート PCで表示・操作•電子教科書・教材上で、PCで実現可能な各種機能を 追加。電子教科書の導入動向など。

特に下記は文は興味深かったです。
———————————————————————————————————–
「デジタル教科書」推進に際しての チェックリストの提案と要望
———————————————————————————————————–

手を動かして実験や観察を行う時間の縮減につながらないこと。

虚構の映像を視聴させることのみで科学的事項の学習とすることが無いこと

児童・生徒が紙と筆記用具を使って考えながら作図や計算を進める活動の縮減 につながらないこと。

児童・生徒が自らの手と頭を働かせて授業内容を記録し整理する活動の縮減に つながらないこと。

穴埋め形式や選択肢形式の問題による演習の比率増大につながらないこと。

児童・生徒どうしが直接的に考えや意見を交換しながら進める学習活動の縮減 につながらないこと。

授業の「プレゼンテーショ 化」や、児童・生徒に対するプレゼンテーション偏重・文 章力軽視意識の植え付けが起きないようにすること。

導入に際して、教員の教科指導能力が軽視されることがないように、また教員の 教材研究がより充実するように配慮すること。

導入に際しては、少なくとも当面の間は、現行の紙の教科書を併用し、評価や採 択においては紙の教科書を基準とすること。
———————————————————————————————————–
とても勉強になりました。有難うございます!

佐賀県ICT利活用教育フェスタ!お疲れ様でした

elearning_ict01

「佐賀県ICT利活用教育フェスタ」お疲れ様でした!

elearning_ict03

佐賀県全県規模でICT利活用教育の推進により、教育の質の向上に向けた取り組みを進め、その進捗状況と今後についての発表を行うイベントです。

elearning_ict02

第一回教育フェスタは平成27年6月9日(火曜日)
場所は佐賀市文化会館(佐賀市日の出一丁目21-10)と
佐賀県総合体育館(佐賀市日の出一丁目21-15)で開催されました。

elearning_ict04

会場には、教科書会社からEDTECベンチャーまで、様々な企業が展示ブースを連ねました。

shuten

もちろん、弊社も佐賀県教育委員会様よりご招待を受け出展

elearning_ict06

小、中、高、特別支援学校の教諭が各専門ブースで指導事例を発表するほか、デジタル教材メーカーによる展示が行われました!

elearning_ict05

佐賀県総合体育館大競技場は、とても広かったです。

elearning_ict07

特に企業セッションでは、多くの人を集めました。

elearning_ict08

弊社のブースにも数多くのお客様にいらっしゃって頂きました。特に、HTML5のコンテンツが自動生成できる「アイテスタロイド」と「アイコンテンツロイド」が人気でした。

WARKのパンフレット「eラーニングの百貨店」の増刷分3,000部が届きました!

chirasi

WARKのパンフレット「eラーニングの百貨店」の増刷分3,000部が届きました!今回は、紙の厚さを思い切って薄くしました。そうしたところ意外やクオリティーも落ちることなく、料金も安くなり、軽くなり 結果オーライでした!皆様も是非 試してみてください

第6回教育ITソリューションEXPO来場者数速報が出ました!

elearning_raijyo

第6回教育ITソリューションEXPO来場者数速報が出ました!

27,504名の学校、教育関係者が来場したとのことです。
実際の数の割には少ないような気もしますが。。。
今回は、我々が出展した場所が良かったのかもしれません。

EDIX2015のWARKブースで使用したサインボードを公開します!

wark_promo01

EDIX2015のWARKブースで使用したサインボードを公開します!まず、おなじみのWARKのトレードマーク「Monkey-monk」です。もう20年近く使い続けてきました!ビジネスの内容は、幾度と無く変遷を遂げてきましたが、このマークだけは不変です。

wark_promo02

わたしたち、WARKのロゴマークです。当初は「ダブリュ・エー・アール・ケー」と呼んでましたが、現在は「ワーク」と呼びます。創業メンバーの苗字ではなく、名前の頭文字からとりました。

wark_promo03

以前は、eラーニングのコンテンツ制作会社でしたが、現在では「eラーニングの総合カンパニー」へと発展しました。

wark_promo05

カンタンで誰でも扱えるeラーニングコンテンツ制作ツールを作ることは、私たちの悲願でもありました。今、やっと完成形に向かいつつあります。

wark_promo07

そのひとつが、アイテスタロイドです。 カンタンに10種のクイズ、テストが作成できます。
今、弊社の主力製品となっています。

wark_promo08
そして、近日発表のアイコンテンツロイド!こちらは10種のコンテンツが作れる面白&便利ツールです。 ぜひお試し下さい!

グローバル対応タレントマネジメントシステムとeラーニングコンテンツの内製化をテーマにしたセミナーを開催します。

elearning_title

===================================
グローバル対応のeラーニングシステム&コンテンツ制作セミナー
===================================

株式会社WARK(東京都渋谷区:代表取締役 長瀬昭彦)はコーナーストーン
オンデマンドジャパン株式会社の協力で、5/27(水)今、注目のグローバル
対応タレントマネジメントシステムとeラーニングコンテンツの内製化を
テーマにしたセミナーを開催します。

世界の一流企業が利用するグローバル対応のタレントマネジメント機能と
ラーニングマネジメント機能を合わせ持った統合プラットフォームの紹介
とeラーニングコンテンツを社内で作って運用していく「内製化手法」
のノウハウを紹介するセミナーとなります。

今後、テクノロジーを活用することにより教育を効率化し、グローバル・
ビジネス展開を強化して行こうと考えている企業様には必聴のセミナーです

イベント名は「第1回 HR+ラーニングTECHカレッジ」。
日々変化するラーニングテクノロジーの潮流を踏まえながら、今後も
「勉強会」のような形で開催を継続していきたいと考えております。

まず。初回は堅苦しい雰囲気を取り除くため、普通のセミナーハウスでは
なく「CAFEスタイル」で行います。

また、ラーニングの前にHR(ヒューマンリソース)という文字を配置した
のは、是非、企業の人事の方々にお越し頂きたいという想いを込めさせて
頂きました。お時間がございましたら、是非お立ち寄り頂ければと思います

===================================

◆イベント名:『第1回 HR+ラーニングTECHカレッジ』◆

【日時】5/27(水)14:00~17:00(13:30開場)
【対象】企業の経営者、人事担当者、情報システム担当者など
【場所】GAILLARD(ガイヤール)
東京都新宿区荒木町15サンシャトー四谷 1F  Tel:03-3341-8072

【詳細&登録】はコチラ
http://wark.jp/csod/

【交通】都営新宿線 曙橋駅/丸ノ内線 四谷三丁目駅
都営新宿線・曙橋からの地図 : http://wark.jp/hrl/HR_LOUNGE_map_akebono.pdf
丸の内線・四谷三丁目からの地図 :http://wark.jp/hrl/HR_LOUNGE_yotsuya.pdf

【道順説明テキスト】http://www.gaillard-yotsuya.com/#!access1/cdyb
【参加費】無料(事前登録の無い方は入室できません)

【主催】株式会社WARK

===================================

◆タイムテーブル

14:00pm~14:50pm
超簡単!eラーニングコンテンツが社内でもできる
門外不出!WARKのコンテンツ内製化手法をご紹介します!

講師:株式会社WARK 取締役eラーニング推進室長 横江功司

15:00pm~15:50pm
グローバルタレントマネジメントのご紹介

講師:コーナーストーンオンデマンドジャパン株式会社 中尾貴之

16:00~17;00
懇親会

*基本、同業者の方と事前登録の無い方は入室お断りさせて頂きます。

教育ITソリューション展!WARKブース大盛況でした!次から次へとお客様がいらっしゃって昼食も出来ないほどでした

bigsight

教育ITソリューション展・初日!WARKブース大盛況でした!次から次へとお客様がいらっしゃって昼食も出来ないほどでした。皆様、本当に有難うございました。

特に、アイテスタロイドとアイコンテンツロイドにご注目頂きました。
引き続き、明日もがんばります!

eラーニングの総合カンパニーWARK」

アイテスタロイドの機能説明映像!ぜひご覧ください!

elearning_kinouh

YouTube Preview Image

アイテスタロイドの機能説明映像です!ぜひご覧ください!

◆アイテスタロイドとは? アイテスタロイド(iTestaroid)とは、誰でもカンタンにモバイル版のテストやクイズが作れる ツール(インストール型のソフトウェア)です。専用のエディターに文字、絵、音声、映像などを 入力(登録)し 各設定後、ボタンひとつでHTML5/ファイルを自動生成することが出来ます。その ファイル をWEBにUP すればテスト型コンテンツとして閲覧することができ、学習管理システム(LMS) にUPすれば、SCORMコンテンツとして認識され、履歴を取得することができます。 HTML5ベースですが 、アプリのような滑らかな動きを実現!インターフェースのデザイン性も 抜群で、カラフルで親しみやすいeラーニングコンテンツ(モバイル版)を制作することが できます。

アイテスタロイドで作れるコンテンツは、単一選択、複数選択、マッチング、〇×問題、並び替え、   振り分け、穴埋め選択、穴埋め入力、ポイントクリック、フリーページの10週類と豊富で、 その他、アンケートの制作も可能です。 閲覧端末は、iPhone、iPad、アンドロイド、PC(ie9以降)など、多言語対応、数式対応もOK!

入力問題のランダム配置、配点機能、  再テスト機能、解説表示、合不合格の表示など高レベルな   テスト(クイズ)制作にも対応しております。

WARKとジンジャーアップ!次世代eラーニングシステム“xAPI/ LRS” に対応した教材作成ツール「アイテスタロイド」の開発に着手

elearning69frf54

WARKとジンジャーアップ!次世代eラーニングシステム“xAPI/ LRS” に対応した教材作成ツール「アイテスタロイド」の開発に着手しました。現在、研究を継続しておりおます。

今回、G社が既に構築している独自 LRSと、WARKが数多くの導入実績があるeラーニング教材制作ツールである「アイテスタロイド」とが xAPI仕様に基づき連動できるように、共同での機能開発を開始いたしま した。

これにより、「アイテスタロイド」で作成されたeラーニング教材の学習経験履歴がジンジャーアップ社 LRSに記録されるようになり、従来の SCORM仕様に基づく LMSの学習履歴よりも、より詳細の情報の取得、ならびに高度な管理が可能となります。また、他システムの情報と組み合わせることによっ て多様なアプトプットも可能となってまいります。

今後、両社では xAPI仕様のサービスにおける共同開発を進め、各種サービス
を投入していく予定です。

WARK製品ラインナップ2015のプロモーションビデオが出来ました!

YouTube Preview Image

WARK製品ラインナップ2015のプロモーションビデオが出来ました!
もちろん、eラーニングのサービス中心です!
宜しかったら、ご覧になって下さい!

ママとパパのための]こどもプログラミング読本 –「未来をつくる力」を育てる

purogura

ママとパパのための]こどもプログラミング読本 –「未来をつくる力」を育てる

こんな素晴らしい本、誰が書いたのかと思いきや、
著者はなんと、神谷加代さんでした!(^^)

以下

こども向けのプログラミングがブームになっています。背景には、Scratchやビスケットなど、キーボード操作ができなくても楽しめるプログラミング環境が整ってきたとのこと、親の立場からすると、これからはこどももしっかりしたITスキルを身につけておくことが良い、英語だけではもう足りない時代だ、といった認識もあるようです。本書は、小中学生を持つ親御さんを対象に、プログラミングって何? 学ばせる必要はあるの? 子供がやる必要あるの?といった疑問に応える1冊だそうです

教育システム情報学会(JSiSE) 2015年度第1回研究会「eラーニング環境のデザインと組織マネージメント/ 医療・看護・福祉分野におけるICT利用」

elearning_wark_jsise

教育システム情報学会(JSiSE)の 2015年度第1回研究会が5月23日(土)千葉工業大学にて開催されます。アカデミックなeラーニング活用に興味のある方は、是非いらっしゃってください!今回のテーマは「eラーニング環境のデザインと組織マネージメント/ 医療・看護・福祉分野におけるICT利用」です。宜しくお願いします!

詳細

————————————————————————————————————–

教育システム情報学会(JSiSE) 2015年度第1回研究会 プログラム

担当: 仲林 清(千葉工業大学),松居 辰則(早稲田大学),北村 士朗(熊本大学),
真嶋 由貴恵(大阪府立大学),加藤 泰久(NTT),櫻井 良樹(熊本大学)

テーマ:「eラーニング環境のデザインと組織マネージメント/ 医療・看護・福祉分野におけるICT利用教育/一般」

開催日時:5月23日(土)
会場: 千葉工業大学 津田沼キャンパス 7号館 7階 メディア実験室
http://www.it-chiba.ac.jp/institute/campus/tsudanuma.html
http://www.it-chiba.ac.jp/institute/access/index.html

————————————————————————————————————–
以下、プログラム

[挨拶 9:40-9:45]

[セッションA1 9:45-10:30]

(A1-1)9:45-10:05
Webコンテンツを活用した数学教育についての報告  ○松田健(静岡理工科大学)
(A1-2)10:05-10:30
データアナリティックスを用いる大学教育支援環境の検討  ○豊川和治(日本大学)

[セッションB1 9:45-10:30]

(B1-1)9:45-10:05
就職支援のためのICTスキル分類の提案  ○小嶋聡,江見圭司(京都情報大学院大学)(B1-2)10:05-10:30
次世代農業の人材育成とeラーニング ○江見圭司,名川知志(京都情報大学院大学),小林信三(野菜プラネット協会)

[休憩 10:39-10:40]

[セッションA2 10:40-11:55]

(A2-1)10:40-11:05
PC利用による潜在的バリア解消を目指したブロック型プログラミングツールP-CUBE  ○本吉達郎,黒澤進太郎,増田寛之,小柳健一,大島徹(富山県立大学),川上浩司(京都大学)

(A2-2)11:05-11:30
ソフトウェア開発における詳細設計能力修得支援システムの開発  ○内田浩太郎,仲林清(千葉工業大学)

(A2-3)11:30-11:55

マンガケース教材の学習支援システムの構築について
○高橋聡(東京工業大学),高橋B.徹(東京理科大学),吉川厚,寺野隆雄(東京工業大学)

[セッションB2 10:40-11:55]

(B2-1)10:40-11:05
米国におけるオンラインコース向けデジタルバッジに関する動向調査と国内での活用の検討  ○中嶌康二,藤島真美,合田美子(熊本大学)

(B2-2)11:05-11:30

相互評価における課題提出者と評価・閲覧者の組み合せが与える影響  ○坪倉篤志(九州工業大学・日本文理大学),竹内章(九州工業大学)
(B2-3)11:30-11:55
対話形式による理解度確認システムの提案  ○菅原愛子,須田宇宙(千葉工業大学)

[昼食 11:55-13:00]
[特別講演セッション 13:00-14:00] ※ 電子情報通信学会ET研究会との同時開催企画
ET研究会と工学教育ならびに仕事場における学習の支援  ○伊藤紘二(東京理科大)

[休憩 14:00-14:15]

[セッションA3 14:15-15:30]

(A3-1)14:15-14:40
遠隔医療教育システムの利用と問題点  ○讃岐勝,吉本尚,浜野淳,鈴木英雄,前野哲博(筑波大学)

(A3-2)14:40-15:05
Web-Learningを組み込んだ医用工学教育  ○本間達(東京医科歯科大学)

(A3-3)15:05-15:30
医学・看護教育の方向性と合わせた全学的なICT基盤環境のデザイン  ○坂田信裕,山下真幸、上西秀和、坂東宏和(獨協医科大学)

[セッションB3 14:15-15:30]

(B3-1)14:15-14:40
グループディスカッションによる問題の質向上を目的とした作問学習手法の検討  ○原一生,高瀬裕矢,大久保匠,仲林清(千葉工業大学)

(B3-2)14:40-15:05
組織における問題解決を主題とするビデオとオンラインレポートを活用した授業の受講者レポート分析  ○仲林清(千葉工業大学)

[休憩 15:30-15:45]

[セッションA4 15:45-17:00]

(A4-1)15:45-16:10
ヘルスケアの学習を促すアクティブラーニングを取り入れた授業デザイン  ○真嶋由貴恵(大阪府立大学)

(A4-2)16:10-16:35
タブレットPCによりゲーム感覚で学べる腰痛誘発姿勢の学習支援ツール  ○川野常夫,福井裕(摂南大学)

(A4-3)16:35-17:00

身体侵襲を伴う技術(一時的導尿)の技術習得に向けた技術演習の検討  ○平野加代子,徳永基与子(京都光華女子大学),真嶋由貴恵(大阪府立大学)

[セッションB4 15:45-17:00]

(B4-1)15:45-16:10
画像データベースを活用した学生情報の管理手法に関する検討  ○宮本伸之,柳沼良知(放送大学)

(B4-2)16:10-16:35
日本のオンライン大学におけるシラバスデータの分析  ○上山光夫(放送大学)

(B4-3)16:35-17:00
Web上のプログラミングコンテンツの収集手法の検討  ○柳沼良知(放送大学)

[挨拶 17:00-17:05]

ソニーがEdmodoと提携!グローバルな教育インフラサービス事業を展開する

elearning_tgfae16

ソニーがEdmodoと提携!グローバルな教育インフラサービス事業を展開する。

ソニーは「誰もが簡単に教育を受けられるように、誰もが競い合い、学び合えるように、アプリやサービスの枠を超えた新しい教育インフラを創り上げること」をミッションとし、「コンテスト事業」「学習サービス事業」「教育アプリケーション・プラットフォーム事業」の3つの軸を主に推進していくとのこと。 これは、時代の変革が感じられる面白いビジネスである。

「コンテスト事業」の第一弾となるのは、なんと「世界算数」!第1回大会を2014年秋に日本語版で開催されるらしい。 昔、ソニーにeラーニングを作りに行ってた時が懐かしいな

ソース

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20150501/Resemom_24368.html

6/3弊社の取締役:横江功司がHRサミット2015にて講演することになりました

eLearning_yokor

6/3弊社の取締役:横江功司がHRサミット2015にて講演することになりました!
タイトルは、eラーニングを成功させるための最新技法
「成果を生み出す、映像、モバイル、パワポの活用方法とは?」

お時間がございましたら、是非いらっしゃってください!
詳細 http://www.hrpro.co.jp/summit2015/lecture.php?smcd=27&scd=2193

矢野経済研!2015年度e ラーニング市場に関する調査結果

elearning19frv500

矢野経済研!2015年度e ラーニング市場に関する調査結果
-大手教育事業者の学習サービスが市場規模拡大を牽引-

矢野経済研究所では、次の要綱にて国内e ラーニング市場について調査を実施した。

1.調査期間: 2015 年1 月~3 月
2.調査対象: e ラーニングシステム開発・構築・販売事業者、e ラーニングコンテンツ開発・製作・販売事業者、
e ラーニングを介した研修や講義を提供・運営する事業者(学習塾、語学学校、研修事業者等)、学習ソフトウェア開発・製作・販売事業者等
3.調査方法: 当社専門研究員による面接取材及び、電話・FAX・電子メールによるヒアリング、文献調査併用
<本調査におけるeラーニング市場とは>
本調査におけるe ラーニング市場とはインターネット等のネットワークを利用した学習形態を対象とし、ゲーム機やパソコン向けソフトウェアを利用したものを除く。また学習コンテンツとしては、ビジネス、教科学習、語学、IT 技術、資格取得、教養・雑学など幅広いジャンルを含む。

eラーニング業界は、これから、どう発展するのだろうか?
https://www.yano.co.jp/press/press.php/001374

東洋大学の教員が、自身の専門分野に関する授業を通して、「学びの世界」を紹介する受験生向け動画コンテンツ配信

elearning500

東洋大学の教員が、自身の専門分野に関する授業を通して、「学びの世界」を紹介する受験生向け動画コンテンツ配信!入学前に「学び」を知る「Web体験授業」公開中

授業をWEBで体験して、東洋大学に入学したいという受験生が増えるだろうか? もちろん、やってみなくてはわからないが、eラーニング活用としては面白い試みではある。 こういう先進事例をドンドン増やして欲しい。

以下

TOYO Web Style http://www.toyo.ac.jp/nyushi/

【4/3】誰でもカンタンにeラーニングコンテンツが作れる手法セミナー(第二回)

elearning_title

===================================
【4/3】第二回・誰でもカンタンにeラーニングコンテンツが作れる手法セミナー
===================================

1,500以上のeラーニングコンテンツ制作案件に携わってきた株式会社WARK
(所在地・東京都渋谷区/代表取締役・長瀬 昭彦)は4月3日(金)
15:30pm~自社のセミナールームで「第二回 / 誰でもカンタンにeラーニン
グコンテンツが作れる手法セミナー」を行います。

本セミナーでは、パワーポイントのスライドに少々アクセントをつけるだけ
でグーンと学習教材やコンテンツが引き立つ手法をお教えします。

コンテンツを社内で作りたいと思っている方(コンテンツ内製化)
コンテンツがどのような手順で作られるのか知りたい方は必聴です

当日はスライドのデザイン、レイアウト・テクニックのほか
高品質!著作権フリー(ビジネス・教育コンテンツ向け)
イラスト素材集「ツカエール」を活用した驚きのコンテンツ
制作法などをご紹介します。

【ツカエール詳細】
http://wark.jp/elearning/yell.html
【キャンペーン詳細】
http://wark.jp/yell

特に下記のようなコンテンツを制作したい人にはピッタリです。

(1)コンプライアンス学習教材(コンテンツ)

(2)情報セキュリティー学習教材(コンテンツ)

(3)セクハラ防止用学習教材(コンテンツ)

(4)パワーハラスメント防止用学習教材(コンテンツ)

(5)反社防止用学習教材(コンテンツ)

上記のような教材(コンテンツ)をパワーポイントに素材を配置するだけ
でカンタンに作りたいと思われている方は是非!

———————————————————————-

【第二回 / 誰でもカンタンにeラーニングコンテンツが作れる手法セミナー】

日時:2015年4月3日(金)15:30~17:00まで
講師:横江 功司(株式会社WARK取締役eラーニング推進室長)
費用:無料
場所:WARKセミナールーム /  東京都渋谷区代々木1-58-11 中沢ビル4F
地図:http://wark.jp/company/img/up_img/wark_seminor.pdf
お申込みは下記URLまで:
https://docs.google.com/forms/d/1Mg_a71xsZR9S21azXCKldrVhT8DBkK2LUQ9WShDiJ0c/viewform
タイムスケジュール:15:30~16:30 セミナー / 16:30~17:00 質疑応答
主催:株式会社WARK

———————————————————————-

【ツカエールとは?】
http://wark.jp/elearning/yell.html

イラスト素材をパワポに軽く配置するだけで、プロ級の学習用教材/
eラー ニングコンテンツが、すぐに出来てしまうスーパーマテリアル集です。

———————————————————————-

ツカエール、5つの特徴。

———————————————————————-

◆全て同じテイストなので使い易い(パワーポイントにバッチリ合います)

◆背景抜きで合成しやすい

◆著作権フリーなので何度でも使える

◆パワポにイラスト素材を配置して、縮尺を合わせるだけです(カンタン)

Teacher’s CLIPをライブでお届け!近大附属 × 袖高が初共演!興味深い!

elearning_sodekou

Teacher’s CLIPをライブでお届け!近大附属 × 袖高が初共演!興味深いです!

千葉県立袖ヶ浦高校の永野直先生と近大附属高校の乾武司先生が、2014年度の実践例をご紹介。またトークセッションでは、教育現場でのiPad活用に関する疑問や質問に本音でお答えていただけるそうです! ぜひお伺いしたいですね!

イベント名: Teacher’s Night:iPadのある教室からの最新事例
日 時: 3月28日(土) 13:30-15:00 (13:00開場)
場 所: アップルストア銀座 (東京都中央区銀座3-5-12 サヱグサビル本館)
参加費: 無 料
定 員: 80名 (※先着順着席で予約制ではありません。)
対 象: 教員、学生、その他「教育ICT」に関心のある方であればどなたでもOK

当日満席の場合は入場できない可能性がございますのでご了承ください。登録制ではありませんが、参加予定者は、このイベントページにて“参加する”表明をして頂けると助かります。

<プログラム> ※変更になる可能性があります。
Opening : オープニングトーク
・小池 幸司 氏(教育ICTコンサルタント)
・神谷 加代 氏(フリーランスライター)

Session 01:プレゼンテーションⅠ
テーマ:「2014年度の総決算 iPad教育活用実践レポート」

・千葉県立袖ヶ浦高等学校 永野 直 先生
「iPadで生徒とともに授業を作る 〜袖ヶ浦高校のアクティブラーニング実践例〜」

・近畿大学附属高等学校 乾 武司 先生
「iPadのある学校 2014ー2015 近大附属×iPad」

Session 02:プレゼンテーションⅡ
テーマ:「おすすめiPadアプリ紹介」

・教育ICTコンサルタント 小池 幸司 氏
「教育現場で使えるiPadアプリとは!?」

Session 03:トークセッション
テーマ:「近大附属 × 袖高に聞く!教育ICT ここだけの話」

永野 直 先生(袖ヶ浦高校)× 乾 武司 先生(近大附属高校)

 

モバイルでeラーニング!教材制作から運用ノウハウ提供セミナー

===================================
【3/20】モバイルでeラーニング!教材制作から運用ノウハウ提供セミナー
===================================
数多くのeラーニングコンテンツ制作案件に携わってきた株式会社WARK
(所在地・東京都渋谷区/代表取締役・長瀬 昭彦)は3月20日(金)
15:30pm~WARKセミナールームにて「モバイルでeラーニング!
教材制作から運用ノウハウ提供セミナー」を開催します。

本セミナーでは、モバイルラーニング用コンテンツ「アイテスタロイド」
を活用した教材作成からシステムにUPして学習履歴を取得するまでの一連
の流れをご説明します。

eラーニングをモバイルを利用して カンタンに!お手軽に!試してみたい方
にはお得なセミナーです。特にiPhoneでeラーニングをやりたい場合は
「アイテスタロイド」が最も親和性の高い制作ツールであることは
間違えありません。

【アイテスタロイド詳細】
http://wark.jp/mobile/i-test.html

【アイテスタロイド紹介ムービー】
https://www.youtube.com/watch?v=TXpZUPnfgDk

———————————————————————-

【モバイルでeラーニング!教材制作から運用ノウハウ提供セミナー】

日時:2015年3月20日(金)15:30~17:00まで
講師:横江 功司(株式会社WARK取締役eラーニング推進室長)
費用:無料
場所:WARKセミナールーム /  東京都渋谷区代々木1-58-11 中沢ビル4F
地図:http://wark.jp/company/img/up_img/wark_seminor.pdf

◇お申込みは下記URLまで:
https://docs.google.com/forms/d/13ltd7wYIe2u4Ozsg-D7Ik0hDl59StD37WDU6w7xHW_Q/viewform
タイムスケジュール:15:30~16:30 セミナー / 16:30~17:00 質疑応答

==================================

株式会社WARK・プロフィール
http://wark.jp/
所在地:東京都渋谷区代々木2-26-4-4F

創業18年の老舗。教育ITおよびeラーニングを中心に事業を展開しています。
第七回日本e-Learning大賞総務大臣賞受賞。
主に最先端のeラーニングやモバイルラーニングの開発・運用を得意とし
1500社以上の企業、学校の教育IT化に寄与して参りました。
現在、日本e-Learningコンソシアム、モバイルラーニングコンソシアム
そして新たに発足されたJmoocの法人正会員です。
代表の長瀬 昭彦が日本e-Learningコンソシアムの理事、
モバイルラーニングコンソシアムの副代表理事をつとめています。

==================================

【 WARKホームページ】
http://wark.jp/

【 eラーニング | モバイルラーニング最前線!】
http://wark.chu.jp/new/blog/

以上

修学旅行で来道した台湾高雄市の高校生がeラーニングを体験

elearning429_m

修学旅行で来道した台湾高雄市の高校生が千歳科学技術大学を訪問。同大が開発した、情報技術を活用したeラーニングシステムを体験した。同大が外国の修学旅行を受け入れるのは初めて。海外からの入学を視野に今後、修学旅行生の受け入れ環境を整える考えとのこと

一行は高雄市立の福誠高級中学、仁武高級中学1年生の生徒と引率教員の計33人。8日に来道し、10日に北陽高校を訪問。生徒と交流し、餅つきを体験して日本の文化に触れた。札幌や小樽、洞爺湖、函館、登別も観光した。千歳観光連盟が5年前から、台湾で本道への観光旅行の団体誘致に取り組んでいる。

川瀬学長はあいさつで「若いうちに外国で見聞を広めるのは将来の財産。興味を持ち学びたいと思ったらぜひ本学へ」と歓迎。一行は科技大の特色などの説明を受けた後、パソコンに向かってeラーニングシステムで英語の設問に挑戦。瞳を輝かせた。

福誠高級中学学務主任の張秀英さんは「台湾の高校生も自宅ではほとんどがeラーニングで学んでいます」と話す。科技大では「日本の大学を見学という海外の高校生のニーズが多い。千歳の観光振興を応援できるよう受け入れの整備をしたい」としている。

WARKは年間100本以上の研修やセミナーを映像コンテンツ(eラーニング)化しております

elearning_dawefa

WARKは年間100本以上の研修やセミナーを映像コンテンツ(eラーニング)化しております!
高品質でリーズナブルな価格帯!ぜひご相談ください。また、集合研修やセミナーのコンテンツ化、製品や機器の操作などの解説、さらに ロールプレイ、研修ドラマ制作まで しっかり作ります。今流行の反転授業、MOOC、DVD化もOK。どんなことでも結構です!

お気軽にご相談ください。

Older posts

© 2017 eラーニング導入と定着化のヒント

Up ↑

Copyright 2016 WARK co.ltd.