eラーニング導入と定着化のヒント

eラーニング(モバイルラーニング)の上手な活用法をお教えします

Category: 専門学校と経営

2014謹賀新年!あけましておめでとうございます!WARKより新年の挨拶

nenga

【WARKより新年のあいさつ】
2014謹賀新年!あけましておめでとうございます!
旧年中は皆様に大変お世話になりました。 心より御礼申し上げます。
2000年よりeラーニング/2007年よりモバイルラーニング・ビジネスに参入させて頂いて以来、多くの方々にお世話になりました。 今年こそ、ご恩返しをする時と心得ております。
わたしたちWARKに出来ることでしたら、何でも結構です。精一杯がんばりますので
ぜひ、お声掛けの程お願い申し上げます。 また、2014年度も皆様にとって幸多き年であることをお祈りしてます。 本年度もどうかよろしくお願いします。

2014 Happy New Year.
I’m very grateful to you for the kindness you showed us last year.
I wish you a year filled with happiness.
I look forward to your continued good will in the coming year.

WARK

eラーニングコンテンツ内製化講座 第四弾がリリースされました!

elearnsergsr

eラーニングコンテンツ内製化講座 第四弾がリリースされました!

教える側の思惑で作ったコンテンツの結末は・・・

eラーニングコンテンツに関しては、何故かエンタテイメントの論理が通じません。 マンガやゲームは、ビジュアルや操作性に拘りをみせることでユーザーを惹きつけることができますが、eラーニングコンテンツは どうも その逆のようです。

せっかくリッチなコンテンツを作っても、様々な学習環境に対応できず、運用ベースにうまく載らないことがあります。

つまり、いくら格好良いデザインやアニメーションが施された立派なコンテンツを作っても、業務の中にうまく溶け込まなければ不要の産物になるということです。 わたしの経験から、良くあるパターンを3つお話しさせて頂きます。

続きはこちらへ

eラーニングコンテンツ内製化コラム、アクセスが凄く多いと連絡がありました。

elearnsergsr

本日、専門学校と経営を運営しているビーアライブ様から、eラーニングコンテンツ内製化コラム、アクセスが凄く多いと連絡がありました。正直、とてもうれしいです!
来月も頑張ろうという気になりました。

今後も、良きeラーニングコンテンツを作って頂くために、自分の経験や知りえたことを、どんどん皆様にご提供しようと思っております。 今後ともよろしくお願いします。

eラーニングコンテンツ内製化講座3
専門学校と経営

eラーニングコンテンツ内製化コラム第三弾「専門学校と経営」サイトに掲載されました

elearnsergsr

第三回のテーマは、eラーニングコンテンツは「美しい」より「眠くならない」を目指せです。
わたしの今までの長い経験を踏まえて記させて頂きました!

こちらのサイトにアクセスをお願いします。
専門学校と経営

eラーニングコンテンツ内製化コラム第二弾!「専門学校と経営」で発表!

eラーニングsd09

eラーニングコンテンツ内製化コラム第二弾!「専門学校と経営」で掲載中です!
お時間がございましたら、ぜひご覧ください。

専門学校と経営/コンテンツ内製化コラム

前回、「内製化」は世の中の主流になっていることと、eラーニングコンテンツを作るときに
「何が目的で、何のために」を決めておくことが重要というお話をしました。

このことを、今回はいくつかの視点から考えてみます。

専門学校と経営サイトにて eラーニングコンテンツ内製化コラム開始!

全ての専門学校と企業を結びつける「専門学校と経営」にて、株式会社WARKが
eラーニングコンテンツ内製化講座というコラムの連載をスタートしました。
弊社は長年、日本で唯一のe-Learningの業界団体「日本eラーニングコンソシアム」
の「コンテンツ内製化研究グループ」にてリーダーを務め、数々の企業や学校の
内製化を支援してきました。まさに、コンテンツ内製化=WARKです。

◆eラーニングコンテンツを学内で作ろう!【eラーニングコンテンツ内製化講座】
ぜひ、ご覧ください!

eラーニングnaisei

© 2017 eラーニング導入と定着化のヒント

Up ↑

Copyright 2016 WARK co.ltd.