eラーニング・モバイルラーニング最前線

eラーニング、モバイルラーニング、人事HR、教育ICT の最新情報をお知らせします

Category: モバイルラーニング研究会

8月6日/第2回「モバイルラーニング実践研究会」セミナー開催

mlc_elc

モバイルラーニングコンソシアム(mLC)と日本イーラーニングコンソシアム(eLC)は、下記
日程で「第2回モバイルラーニング実践研究会セミナー」を開催いたします。

——————————————————————————————————————-

本セミナーは、企業や学校においてモバイルラーニングの導入をお考えの方を対象に、モバイルラーニングの導入に必要なノウハウやシステム、コンテンツ開発、運用など、様々な角度からわかりやすく解説するシリーズです。
参加費は無料ですので、是非ご参加ください。皆様のご参加をお待ちいたしております。

【日時】2014年8月6日(水) 13:30-17:10 (受付開始13:10より)

【会場】明治大学国際総合研究所    千代田区神田小川町3-26-2野村神田小川町ビル2F    案内図 :http://www.kisc.meiji.ac.jp/~pfd/contact/

【参加費】無料

【定員】30名(先着順)

【主催】モバイルラーニングコンソシアム 【共催】日本eラーニングコンソシアム

【プログラム】

13:30-14:10 「モバイルラーニングの学習者特性と学習支援のポイント」 株式会社 富士通ラーニングメディア ナレッジサービス事業部  戸田博人 氏

14:10-14:50 「大学におけるモバイルを活用した授業の体験報告とモバイルラーニングの可能性」 モバイルラーニングコンソシアム理事/ 東京国際大学商学部 教授 河村一樹 氏

14:50-15:00 休憩

15:40-16:20 「EPUBとEDUPUB ~電子書籍、電子教科書のトレンドとモバイルラーニングにおける活用~」 日本電子出版協会(JEPA)副会長/ イースト株式会社 代表取締役社長 下川和男 氏

電子書籍の規格である「EPUB(イーパブ)」と、  デジタル教科書の国際標準規格「EDUPUB(エデュパブ)」について、  最新のトレンドを解説し、モバイルラーニングにおける活用について考察します。

16:20-16:30 休憩

16:30-17:10 「ASTDに見るアメリカのモバイルラーニング最新事情」(仮題) ASTD GLOBAL NETWORK JAPAN広報委員/ 株式会社IPイノベーションズ ラーニングパフォーマンス事業部 シニアマネージャー 田辺健彦  氏

2014年5月にワシントンDCで開催されたASTD国際会議(ICE)より、  モバイルラーニング関連のセッションの内容をいくつかご紹介します。

————————————————————————————-
【参加申込】下記申込フォームにご記入ください。
http://mail.elc.or.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=mlc_2
————————————————————————————-

店舗/現場スタッフ教育向けモバイルラーニング(eラーニング)ご来場ありがとうございました!

eラーニングwwe7

店舗/現場スタッフ教育向けモバイルラーニング(eラーニング)ご来場ありがとうございました!心より御礼申し上げます。

当日は、ご来場者から多くの質問を頂きましたが、ほぼパーフェクト(^^)に
回答させていただきました。
また、ぜひ開催したいと思いますので、ぜひいらっしゃってください!

ウェアラブル端末は教育に使えるか?  モバイルラーニングコンソシアム主催【モバラ-カフェVol.4】開催

elearning81_s

【速報】モバイルラーニングコンソシアム(mLC)は、下記の日程で【モバラ-カフェVol.4】を
開催いたします。 本セミナーはmLC会員各位をはじめ、興味をお持ちの方はどなたでもご
参加いただけます。ぜひぜひいらっしゃってください!

今回は米国在住のITジャーナリスト松村太郎氏をスピーカーとしてお迎えし、 「Google Glass」をはじめとするウェアラブル・デバイスが教育分野においてどのように活用できるか? その可能性について考察していただきます。

なお、この【モバラ-カフェ】は、会の冒頭より、ドリンクを飲みながらモバイルラーニングに関するセミナーを聞き、 熱くディスカッションしようという主旨で行っております。

ご参加をお待ちしております。

——————————————————————————————————————–

■日時:2014年5月12日(月)16:30-19:00

16:10受付開始
16:30-17:00 ご挨拶、モバイルラーニング関連トピックのご紹介
17:00-18:30 セミナー
18:30-19:00 ディスカッション、名刺交換会

■会場:明治大学国際総合研究所(東京都千代田区) 東京都千代田区神田小川町3-26-2野村神田小川町ビル2F
案内図:http://www.kisc.meiji.ac.jp/~pfd/contact/

交通:JR中央線・総武線 「御茶ノ水駅」 御茶ノ水口 出口から徒歩7分
東京メトロ千代田線 「新御茶ノ水駅」 B3出口から徒歩2分
東京メトロ丸の内線 「淡路町駅」 ・都営地下鉄新宿線 「小川町駅」 B5出口から徒歩5分    東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄新宿線・三田線 「神保町駅」 A5出口から徒歩7分

■参加費: mLC会員/eLC会員:1,000円(税込) 一般:2,000円(税込)

※2ドリンク、軽食付きです。 ※参加費は、当日、受付にてお支払いくださいますようお願いいたします。
※領収書をご用意いたします。

■定員:30名

■下記フォームよりお申込みください。
お申込フォーム  http://elc.or.jp/tabid/663/Default.aspx

■申込締切:5月9日(金)15:00

■主催:モバイルラーニングコンソシアム
共催:特定非営利活動法人日本イーラーニングコンソシアム

■プログラム

【1】ご挨拶、モバイルラーニング関連トピックのご紹介(30分間)
モバイルラーニングコンソシアム 代表理事 藤井 直人

【2】セミナー(90分間)
タイトル:
「GoogleGlassは教育に使えるか? ウェアラブル端末がもたらす教育スタイルの変改」
スピーカー:ITジャーナリスト 松村 太郎 氏

概要:「Google Glass」の日本での発売が噂される中、教育分野においても、  ウェアラブル・デバイスの利活用について、その可能性が大きな話題になっています。  今回は、昨年いち早く「Google Glass」を入手され、既に様々な角度からの検証をされている米国在住のITジャーナリスト、  松村太郎氏をお招きし、「Google Glass」とは何なのか?、何かできるのか?、課題は?、危険性は?など、  まだ触れることのできない私達が抱いている疑問について、ユーザーの視点からも解説していただきつつ、  教育への利用の可能性と、「ウェアラブル・ラーニング」がもたらす学習スタイルの変革について考察していただきます。

講師紹介
1980年東京生まれ。ジャーナリスト・著者。慶應義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)。  またビジネス・ブレークスルー大学で教鞭を執る。  米国カリフォルニア州バークレーに拠点を移し、モバイル・ソーシャルのテクノロジーと  ライフスタイルについて取材活動をする傍ら、キャスタリア株式会社で、  「ソーシャルラーニング」のプラットフォーム開発を行なっている。

第1回モバイルラーニング実践研究会セミナー開催

elearning_mova

第1回モバイルラーニング実践研究会セミナー開催

モバイルラーニングコンソシアム(mLC)と日本イーラーニングコンソシアム(eLC)は、下記日程で「第1回モバイルラーニング実践研究会セミナー」を開催いたします。

本セミナーは、企業や学校において、モバイルラーニングの導入をお考えの方を対象としたセミナーです。 モバイルラーニングとは何か? どうやったらモバイルラーニングを導入できるのか? を導入方法やシステム、コンテンツ開発、運用など、様々な角度からわかりやすく解説いたします。

参加費は無料ですので、是非ご参加ください。皆様のご参加をお待ちいたしております。
※スマートフォンやタブレットを活用した学習全般を「モバイルラーニング」と呼びます。

参加対象: ・これからモバイルラーニングを導入しようとしている方 ・現在eラーニングを使用していて、モバイルラーニング化を検討している方

【第1回モバイルラーニング実践研究会セミナー】
■日時:2014年4月8日(火) 13:30-18:00(受付開始13:00より)
■会場:明治大学国際総合研究所 千代田区神田小川町3-26-2野村神田小川町ビル2F   案内図 :http://www.kisc.meiji.ac.jp/~pfd/contact/
■参加費:無料
■定員:50名(先着順)

以下ソース
http://www.elc.or.jp/tabid/649/Default.aspx

eラーニングカンファレンス2014_Winter 一般募集開始しました!満席必至!早目のお申込みをお勧めします

eラーニング イーラーニングdfcs9

eラーニングカンファレンス2014_Winter 一般募集開始しました!
日本イーラーニングコンソシアム(eLC)と、モバイルラーニングコンソシアム(mLC)では、2014年2月19日~21日の3日間、「e-LearningConference2014 Winter」を開催いたします。第1日目の2月19日(水)は「eラーニング・トレンドDAY」と称し、eラーニングのトレンドに関する最新事例、最新動向をご紹介いたします。 満席必至!早目のお申込みをお勧めします

elearning_consosiamu

開催日時   2014年2月19日(水)
【第1部:セミナー】13:30~17:40(受付開始13:00~)
【第2部:交流会・懇親会】17:40~19:00
会場 明治大学国際総合研究所(東京都千代田区)
東京都千代田区神田小川町3-26-2野村神田小川町ビル2F

案内図  http://www.kisc.meiji.ac.jp/~pfd/contact/

交通   JR中央線・総武線 「御茶ノ水駅」 御茶ノ水口 出口から 徒歩7分

東京メトロ千代田線 「新御茶ノ水駅」 B3出口から 徒歩2分  東京メトロ丸の内線 「淡路町駅」 ・都営地下鉄新宿線 「小川町駅」 B5出口から 徒歩5分  東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄新宿線・三田線 「神保町駅」 A5出口から 徒歩7分
主催 日本イーラーニングコンソシアム/モバイルラーニングコンソシアム
参加費 eLC会員およびmLC会員:2,000円(税込) / 一般:3,000円(税込)

【詳細はコチラをご覧ください

年に一度のeラーニングの祭典です!ぜひぜひ

2014謹賀新年!あけましておめでとうございます!WARKより新年の挨拶

nenga

【WARKより新年のあいさつ】
2014謹賀新年!あけましておめでとうございます!
旧年中は皆様に大変お世話になりました。 心より御礼申し上げます。
2000年よりeラーニング/2007年よりモバイルラーニング・ビジネスに参入させて頂いて以来、多くの方々にお世話になりました。 今年こそ、ご恩返しをする時と心得ております。
わたしたちWARKに出来ることでしたら、何でも結構です。精一杯がんばりますので
ぜひ、お声掛けの程お願い申し上げます。 また、2014年度も皆様にとって幸多き年であることをお祈りしてます。 本年度もどうかよろしくお願いします。

2014 Happy New Year.
I’m very grateful to you for the kindness you showed us last year.
I wish you a year filled with happiness.
I look forward to your continued good will in the coming year.

WARK

第二回アイテスタロイド・バージョン2.0説明会10/31開催

elearningbdrh8

===================================

【楽しいテスト制作ツール】  第二回アイテスタロイド・バージョン2.0説明会10/31開催

===================================

さらに進化したアイテスタロイドをお見せします!今までの「シンプルさ」 に加え、本格的なモバイル版テストが作れる「ハイグレード・エンジン」 が完成しました!また、機能が増えても操作性の簡易さは全く失われてません! モバイルラーニングへの挑戦の第一歩は、是非、アイテスタロイドで

===================================

株式会社WARK(所在地:東京都渋谷区/代表取締役 長瀬昭彦)はモバイル版 のテスト集、クイズ集、eラーニングがカンタンにつくれるツール「アイテ スタロイド」のバージョンアップ版「アイテスタロイド・バージョン2.0」 の発売に伴い10月31日(木)15:30pm~から説明会を開催します。

==================================

【アイテスタロイドとは?】

スマホ・タブレットで楽しめるテスト、クイズなどを簡単に作れるツール 「アイテスタロイド」エディターに文字や絵をアップロードするだけの簡単操作!

できあがったコンテンツはすぐにiPhone、iPad、Android、そしてPCから 閲覧可能!文字ばかりではせっかく作っても見る気が失せてしまいがちな 自作テストもカンタン操作でカラフルなイラスト入りの楽しいテストに 早がわりします!

プログラムの知識は一切不要。 問題を作ってサーバーに送るだけで完成!
高度な仕上がりに!

スマホやタブレットでの使用をメインに考えて、アプリ風の動きに こだわりました!

アプリのダウンロードは必要ないのに、まるでアプリのような使用感。
いつでもどの端末からでも自分が作ったテストにすぐにアクセスできます。

友達同士でお互いが作ったテストを交換したりも簡単! 楽しい学習につながります。

各モバイル端末での動作検証は常に行っていますので、
いつでも安心してお使いになれます。

e-learningの決定版、アイテスタロイドが効率の良い学習をサポートします!

*近々、SCORM2004対応に続き、Tin-canにも対応する予定です。

【アイテスタロイド詳細】 http://wark.jp/mobile/i-test.html

 

【アイテスタロイドが実現する学びの世界】

(1)つくる

アイテスタロイドは誰でもカンタンにモバイル版のテスト、クイズ、 学習ゲームをつくることができます。パソコンにエディターを インストールして作成します。

実現可能なコンテンツは、択一、複数選択、 並べ替え、マッチング、文字入力、入力の選択、〇×問題、ピース分け、 ポイントクリックなどで、絵も音声も映像も登録可能です。

(2)配信する

アイテスタロイドでつくったファイルをWebサーバにアップロードする だけでモバイル学習が可能となります。もちろん、日本でつくったコンテ ンツを世界中で学ぶこともできます。

(3)成績を管理

アイテスタロイドは、SCORM1.2、2004等に準拠しておりますのでご利用の 学習管理システムそのままで、成績を管理することができます。

(4)楽しく学ぶ

アイテスタロイドは、楽しく、リッチなコンテンツをモバイルで、いつでも、 どこでも学べます。さらにスマホだけでなく、タブレット、PCを問わず どんな環境でもご利用いただけます。

(5)自学習に使う

自学習モードに設定し、モバイルで学びたいときに学べます。 実力UP!

(6)つくり合う

アイテスタロイドは誰でもカンタンにモバイルを利用したコンテンツが作れ るところが特徴です。 それを生かして生徒同士、社員同士、コンテンツをつくり合い、学び合うこ とが可能となりました。学内(社内)で作ったコンテンツを自宅や外出先 で学ぶこともできますし、その逆もできます。 また、つくることが最高の学習という説もございます。

==================================

■第二回アイテスタロイド・バージョン2.0説明会
■日時:10月31日(金)15:30pm~16:40pm
■場所:東京都渋谷区代々木1-58-11 中沢ビル4F 会議室
(山野美容専門学校の前のビルです)
■講師:横江功司(株式会社WARK取締役)
■料金:無料
■定員:10名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
■説明会内容
15:30pm~16:00pm 楽しいモバイル版コンテンツ制作ツール「アイテスタロイド」 さらに機能増強したバージョンⅡの説明。
16:00pm~16:30pm プロ顔負けのモバイル版クイズ集、テスト集、eラーニング コンテンツが誰でもカンタンにつくれるテクニックを公開!
16:30pm~16:40pm 質疑応答
16:40pm~ 個別相談会

*今回、少人数制で行いますので同業者の方はお断りする場合が
あることをご了解ください。

==================================

この機会をお見逃しなく!

—————————————————————-
WARKホームページ http://wark.jp/
eラーニングの百貨店 http://wark.jp/100/
—————————————————————

シンガポールで行われたアジア圏でのモバイルラーニング・カンファレンス「MobiLearnAsia 2013 」

mobile-asia1

先日、シンガポールで行われた、アジア圏でのモバイルラーニング・カンファレンス「MobiLearnAsia 2013 」 まだ、日本にはあまり情報が入ってきてないが、このような大きなカンファレンスがシンガポールで開催されるということは、日本以外のアジア圏では、相当、モバイルラーニングが活用されてると考えた方が良いかもしれない。

また、この情報を知りえたのは、「MobiLearnAsia 2013 」の主催者が通訳を連れて
モバイルラーニングコンソシアムにいらっしゃって、ご説明頂いたからである。

mobile-asia2

ちなみに、モバイルコンソシアムも協賛させて頂きました。

そして、今回、我がmlcの宇野理事(BBT大学)が代表して、このカンファレンスに参加!
その報告会(レポート)を10/16(金)のモバラーカフェで行います。宇野さんのレポート楽しみですね! ご興味のある方は ぜひ、明治大学国際総合研究所にいらっしゃってください。その後の懇親会で宇野理事に詳しく聞くのもOKです。

——————————————————————————————————————–

◆【日本イーラーニングコンソシアム(eLC)、モバイルラーニングコンソシアム(mLC)共催】 モバイルラーニングセミナー「学校におけるICT活用の最新潮流」 (eLC会員・mLC会員以外の方もご参加いただけます。)詳細は下記URLまで
http://www.mobilelearning.jp/2013/10/mlc/mlc-news/869

◆日時:2013年10月16日(水) 15:00-19:30(受付開始14:40-) 第1部:セミナー 15:00-18:00 / 第2部:交流会 18:00-19:30

◆会場:明治大学国際総合研究所 千代田区神田小川町3-26-2野村神田小川町ビル2F 地図:http://k.d.combzmail.jp/t/lp4y/c0127dw0nlgsblzk7vBB4

◆定員:40名(お早めにお申し込みください)

◆参加費: 1)eLC会員、mLC会員 セミナー:無料  第2部交流会:2,000円

2)会員以外の方 セミナー:無料  第2部交流会:3,000円

■受講申し込み:下記申込フォームにご記入ください。 http://k.d.combzmail.jp/t/lp4y/c0129dw0nlgsblzk7vyC7

モバイルラーニングをやってみませんか?企業においての導入メリットその1

elearning-vsrt

企業においてモバイルラーニング(モバイルeラーニング)導入のメリットは何でしょう?
まず、従来のパソコンを使った「eラーニング」との違いは何?
————————————————————————————————————
ポケットの中に端末を入れて持ち運べるので、いつでも、どこでも、学習できること。
また、パソコン操作のスキルが一切不要なので、誰でも学習できること。
(パソコンを所有してない人にもGOOD)
それゆえ、若年層、主婦、比較的高齢の方にも有用です!なので、現場・店舗・派遣先での
利用に向いてます。 そのようなことを鑑みて、企業でのモバイルラーニング
導入のメリットとは?

1)クレームを減らす。
何故、クレームが来るのか?それは、その商品やサービスに対する専門知識が不足していたり、社会人としてのマナーが全くできてなかったりするからです。
やはり、これもモバイルラーニングで行う研修やテストでカバーできる範囲!

2)教育コストの削減
こちらは、当たり前の話で、例えば沖縄や北海道で採用したスタッフ、それも週一日3時間しか働かない者向けに、集合研修などありえません。間違えなくコスト高! ITを使ったラーニングも考えるべきです。また、この人の場合、就労期間と期間の間が長いのでOJTで教えたことに対する復習にも、モバイルラーニングが役立つはず。というわけでコスト削減。

3)自ら学ぶ組織へ
これが一番重要です。モバイルで簡単に(手軽に)学習できることを印象付け、ラーニング、研修に対する抵抗感を緩和します。そして、徐々に学習量を上げていき、組織全体を「学ぶ体質」に変えていきます。また、モバイルラーニングが中々広まらない場合は、入社2年から3年目のスタッフにコンテンツを作らせてみてください。まず、社長、役員、ベテランスタッフがものすごく興味を持つでしょう!w

4)知識や作業レベルの平準化
OJTは伝言ゲーム、次の人から次の人へ「右、右、右」と伝えてるうちに、途中、誰かが間違えて「左」と言ってしまう恐れがあります。モバイルラーニングで、知識の平準化を行ってください。OJTの確認を行ってください!

5)即戦力の育成
アルバイト・現場スタッフ、最近では正社員もすぐ辞めてしまいます。このような状況下では
即戦力に育てることが必要です。そのためには、集合研修やOJTにモバイルラーニングをブレンディングしてみることをお勧めします。効率的!

あと、最後にちょこっとアドバイス!!!!!

受講する側はモバイルでの学習を好みます。見た感じ楽そうだから。
逆に教える側は、パソコンとか、画面の大きいものを選びます。
それは、いっぱい教えたいから。 そこを履き違えないでくださいね!
教えたいことを、簡単そうに見せて、うまいこと学習させてしまうのが、コツですから。

いかがでした? モバイルラーニングで何かわからないことがありましたら
WARK長瀬まで、直接、ご連絡ください! 無料なんでもお答えします。
http://wark.jp/form/
技術的なことは、横江が詳しいので。。。そちらにお願いします。w

10/16モバイルラーニングセミナー「学校におけるICT活用の最新潮流」開催!

eラーニングdeis

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【eLC、mLC共催】
モバイルラーニングセミナー「学校におけるICT活用の最新潮流」開催のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ついに『iPad X ICT次世代学校の造り方 -正しい活用への実践事例集』の著者
野本竜哉さんと!『スマホ学習塾アオイゼミ』代表取締役の石井貴基さんとの
コラボレーションセミナーが実現しました! とてもうれしいです!
2人の熱い想い&TALKをぜひ皆様にお届けしたい。10/16は是非来てください!!!
(司会は、WARK長瀬が務めさせて頂きます)

今回、「学校におけるICT活用の最新潮流」というセミナータイトルですが、聞いていただきたいのは、学校関係者だけでなく、企業の人事や人材開発担当そして経営者です。
モバイルを使って、それをそのように教育に活用するかは、企業、学校 関係ありません。
必ず得るものや感銘できるものがあると思います。

———————————————————————————————————–

◆【日本イーラーニングコンソシアム(eLC)、モバイルラーニングコンソシアム(mLC)共催】
モバイルラーニングセミナー「学校におけるICT活用の最新潮流」
(eLC会員・mLC会員以外の方もご参加いただけます。)

◆日時:2013年10月16日(水)
15:00-19:30(受付開始14:40-)
第1部:セミナー 15:00-18:00 / 第2部:交流会 18:00-19:30

◆会場:明治大学国際総合研究所
千代田区神田小川町3-26-2野村神田小川町ビル2F
地図:http://k.d.combzmail.jp/t/lp4y/c0127dw0nlgsblzk7vBB4

◆定員:40名(お早めにお申し込みください)

◆参加費:
1)eLC会員、mLC会員
セミナー:無料  第2部交流会:2,000円

2)会員以外の方
セミナー:無料  第2部交流会:3,000円

■受講申し込み:下記申込フォームにご記入ください。
http://k.d.combzmail.jp/t/lp4y/c0129dw0nlgsblzk7vyC7

————————————————————————————————————
◆プログラム
【1】モバイルラーニングセミナー「学校におけるICT活用の最新潮流」
コーディネーター:モバイルラーニングコンソシアム 副代表理事 長瀬 昭彦
————————————————————————————————————
■「スマホで始める参加型授業 ~大正大学編~」

スピーカー:
Clica/株式会社デジタル・ナレッジ/eLC広報委員会
代表/執行役員/委員長 小林 建太郎 氏

内容:
大正大学で実践したスマホを使った参加型授業について報告します。
40人の学生が90分で354件の発言、参加感も高く理解の深まる授業が実践できました。
学生の声『気軽に発言できてよかったです!授業に参加してる気になりました』。

■「Education
× Social Network
“ユーザー目線”の学びに向けて」

スピーカー:
教育者と企業の力を掛け合わせ、教育ICTの進化を支援するグループ「e ×
e(イークロスイー)」主宰/
電子書籍『iPad X ICT次世代学校の造り方
-正しい活用への実践事例集-』著者 野本竜哉氏

内容:
教育×ICTの推進において重大な点とは何か?
多くの導入事例を見てきた氏が、成功している学校に見られる共通の法則を解説し、
これからの成功するモバイルラーニングを考察します。

■「スマホが塾になる!「スマホ学習塾アオイゼミ」から見られるモバイルラーニングの未来」

スピーカー:
株式会社葵 代表取締役 石井 貴基 氏
————————————————————————————————————
【2】モバイルラーニングコンソシアム新研究会のご紹介とメンバー募集
————————————————————————————————————
スピーカー:
モバイルラーニングコンソシアム 会長 小松 秀圀

内容:
モバイルラーニングコンソシアムで新たに発足する「モバイル化&eラーニング化
実践研究会」のコンセプトを発表し、メンバーの参加,活動方法をご説明いたします。

————————————————————————————————————
【3】セミナー:「速報!「MOBILEARN
ASIS 2013」(2013年10月2日-3日、シンガポール)レポート」
http://k.d.combzmail.jp/t/lp4y/c0128dw0nlgsblzk7v6Qt
————————————————————————————————————
スピーカー:
モバイルラーニングコンソシアム 理事/ビジネスブレークスルー大学 宇野 令一郎 氏

内容:
去る10月2日、3日の2日間、アジア圏のモバイルラーニング専門展「MOBILEARN
ASIS
2013」が
シンガポールで開催されました。
今回はこの展示会&セミナーの模様を、いち早くご報告いたします。

————————————————————————————————————
【4】連絡事項、その他
————————————————————————————————————
■タイムスケジュール
14:40  受付開始
15:00~16:30 モバイルラーニングセミナー「学校におけるICT活用の最新潮流」(90分間)
16:30~16:40 ~休憩~
16:40~17:10 モバイルラーニングコンソシアム新研究会のご紹介(30分間)
17:10~18:00 「MOBILEARN ASIS
2013」レポート(50分間)
18:00~19:30 交流会

———————————————————–
■受講申し込み:下記申込フォームにご記入ください。
http://k.d.combzmail.jp/t/lp4y/c0129dw0nlgsblzk7vyC7
————————————————————-
■お問い合わせ
日本イーラーニングコンソシアム事務局 info@elc.or.jp

モバイルラーニングコンソシアム・教育・研修モバイルOnline化支援ビジネス研究会!

elearning_fae3

モバイルラーニングコンソシアム・小松秀国会長が新たに発足した「教育・研修モバイルOnline化支援ビジネス研究会」がスタートしました。 まだ、mlc会員以外は、参画しておりませんが、今後はモバイルラーニングの事例発表やユーザー企業の報告会などいろいろな企画を検討中です。 なお、一般ユーザーへの正式なお披露目は、2014年2月以降、モバイルラーニングコンソシアムまたはeラーニングコンソシアムより正式に発表される予定です。
乞うご期待!

◆「教育・研修モバイルOnline化支援ビジネス研究会」
当初は関係するベンダーが中心でユーザーが研修や教育のOnline化を考えたとき、一括して提供できるサービスの組み合わせを提案できるサービスメニューの開発から入ります。やがてはユーザー企業も巻き込んだ研究会に発展させ、MDM事業を含めユーザーのOnline化運営の維持活動ビジネスまで拡げるという構想です。