eラーニング導入と定着化のヒント

eラーニング(モバイルラーニング)の上手な活用法をお教えします

Category: 教育産業市場調査

グローバルタスクフォースが大学向けオンラインサーベイ事業の日本展開支援!

グローバルタスクフォースは1日、世界最大という高等教育機関に特化したクラウド型オンラインサーベイ事業を展開する英International Graduate Insight Groupの日本展開支援を来年度から開始すると発表しました。山中社長!始動おめでとうございます!

調査結果 チャート例

i-graduateは、世界28か国1400以上の大学・教育機関が登録し、述べ1.7億人以上の学生回答データの回収能力を持つクラウド型オンラインサーベイの世界的リーディング企業。

日本では、グローバル化を進める日本の大学と教育機関・関連政府機関での世界標準指標の導入と定点観測支援を推進する。

日本地区での最初の全世界統一サーベイは、2015年4から6月を予定しており、日本での参加校は約50大学100以上の学部・大学院・ビジネススクールを予定。なお、日本での初期参加メンバー校には、様々な導入支援と付加サービスを提供する予定だという。

また、日本での本格展開にあたり、日本企業との戦略的連携先も模索していくとのこと。

2兆4,668億円 教育産業の市場の中で急成長!eラーニング

elearning_sijyokibo

2兆4,668億円 教育産業の市場の中で急成長!eラーニング

eラーニングの市場規模は前年度比5.9%増の1,077億円だそう、大手教育事業者を中心にタブレットを使用した学習コースの導入が進んでおり、個人向けを対象とした市場が大きく拡大し全体市場規模を押し上げているらしい。2014年度もこの傾向は続き、市場規模は拡大すると予測されるが、ベネッセ等における顧客の個人情報漏洩発覚の影響を受け、当初の想定よりは市場規模の伸長は減速すると同研究所では予測しているとのこと。詳細は下記リンクをご覧ください!

ソース
http://resemom.jp/article/2014/10/09/20822.html

学校におけるICT環境の整備状況>文部科学省その1

◆学校におけるICT環境の整備状況
学校におけるICT環境の整備状況の推移その1

elearning_01 02 3 04
———————————————————————————————————–
文部科学省では、初等中等教育における教育の情報化の実態等を把握し、関連施策
の推進を図るため、標記調査を実施しています(調査基準日:毎年3月1日)。
平成25年度調査について取りまとめましたので公表いたします。
———————————————————————————————————–
調査概要
(1) 調査項目
学校におけるICT環境の整備状況
教員のICT活用指導力
(2) 調査対象
全国の公立学校(小学校、中学校、高等学校、中等教育学校
及び特別支援学校)
(3) 調査基準日
平成26年3月1日現在
※ ICT (Information and Communication Technology) : コンピュータやインターネットなどの情報通信技術

平成25年度学校における教育の情報化の
実態等に関する調査結果(概要)から引用しました。

「反転授業」を知っている高校、大学教員は約4割

elearningso0

◆「反転授業」を知っている高校、大学教員は約4割
「朝日新聞デジタルの記事から引用」

以下

パソコンなどで講義ビデオを視聴し、教室では応用問題に取り組んだり話し合ったりする「反転授業」を知っている高校、大学教員は約4割――。そんな結果が、教育IT(情報技術)などを調査、研究しているeラーニング戦略研究所の調査でわかった。

反転授業を知っている教員の約7割は「行ってみたい」と思っているが、事前準備などへの不安から、実際に経験があるのは希望者の1割に満たなかった。

調査は1月、全国の高校、大学教員計100人を対象にインターネットで実施。反転授業を「知っている」「聞いたことがある」と答えたのは41%。このうち反転授業を「行っている」「過去に行った」のは9・7%だった。

ソース
http://www.asahi.com/articles/ASG2D4C8ZG2DUTIL01R.html

しかし、この反転授業は普及するのだろうか?

2014謹賀新年!あけましておめでとうございます!WARKより新年の挨拶

nenga

【WARKより新年のあいさつ】
2014謹賀新年!あけましておめでとうございます!
旧年中は皆様に大変お世話になりました。 心より御礼申し上げます。
2000年よりeラーニング/2007年よりモバイルラーニング・ビジネスに参入させて頂いて以来、多くの方々にお世話になりました。 今年こそ、ご恩返しをする時と心得ております。
わたしたちWARKに出来ることでしたら、何でも結構です。精一杯がんばりますので
ぜひ、お声掛けの程お願い申し上げます。 また、2014年度も皆様にとって幸多き年であることをお祈りしてます。 本年度もどうかよろしくお願いします。

2014 Happy New Year.
I’m very grateful to you for the kindness you showed us last year.
I wish you a year filled with happiness.
I look forward to your continued good will in the coming year.

WARK

学習塾、研修、eラーニング事業者など教育産業市場に関する調査結果2013が出ました!

elearningfser4

矢野経済研究所の国内教育産業市場についての調査が出ました。
概要は下記となります。 入手したい方は、ぜひ矢野経済研究所にご連絡を!

ちなみに、教育産業市場の概念は下記の通りだそうです。
矢野経済研究所/調査における教育産業市場とは、学習塾・予備校、英会話・語学学校、資格取得学校、資格検定試験、カルチャーセンター、幼児英才教育、企業向け研修サービス、eラーニング、幼児向け通信教育、学生向け通信教育、社会人向け通信教育、幼児向け英語教材の主要12分野をさします。

1.調査期間: 2013年年7月~9月
2.調査対象: 学習塾、予備校、資格専門学校、語学スクール、カルチャーセンター、料理教室、幼児教室、体操教室、研修サービス事業者、eラーニング事業者、通信教育事業者、学習ゲームソフト会社、知育玩具メーカー、業界団体、管轄省庁等
3.調査方法: 当社専門研究員による直接面談、電話・FAX・e-mailによるヒアリング、ならびに各種文献調査併用

ニュースソース【矢野経済研究所】
http://www.yano.co.jp/press/press.php/001162

© 2017 eラーニング導入と定着化のヒント

Up ↑

Copyright 2016 WARK co.ltd.