eラーニング導入と定着化のヒント

eラーニング(モバイルラーニング)の上手な活用法をお教えします

Category: 長岡技術科学大

長岡技術科学大学/eHelp(eラーニング高等教育連携)

elearning_168b_s

長岡技術科学大学では、インターネットを活用して学習ができるeHelp(eラーニング高等教育連携)を開設しています。自校で開講していない科目をインターネットを通じて学ぶことができます。また、長岡技術科学大学との協定や各高専・学科での取り決めにより、受講することで単位として認められる場合があります。

◆長岡技術科学大学とは
1976年開学。日本に2校ある技術科学大学のうちの一つ(もう1校は豊橋技術科学大学)。
高等専門学校からの三年次編入生が8割以上を占めるという特色を持つ。
また、一年次入学者は第一学年一学期中は共通のカリキュラムを履修し、二学期開始時に各課程に配属されるというシステムをとっている。なお一年次入学者のおよそ半数が工業高校や農業高校といった専門高校からの推薦入学である。(Wikiより)

◆eラーニング/資料参照(PDF)
http://mail.elc.or.jp/date/forum2003/f_4.pdf

◆eラーニングシステム
2010年4月から、eラーニングシステムのCMS(Course Management System)がWebCT CE6(Campus Edition 6)からBlackboard Learn Release 9(略称 BbR9)にバージョンアップしました。

2014謹賀新年!あけましておめでとうございます!WARKより新年の挨拶

nenga

【WARKより新年のあいさつ】
2014謹賀新年!あけましておめでとうございます!
旧年中は皆様に大変お世話になりました。 心より御礼申し上げます。
2000年よりeラーニング/2007年よりモバイルラーニング・ビジネスに参入させて頂いて以来、多くの方々にお世話になりました。 今年こそ、ご恩返しをする時と心得ております。
わたしたちWARKに出来ることでしたら、何でも結構です。精一杯がんばりますので
ぜひ、お声掛けの程お願い申し上げます。 また、2014年度も皆様にとって幸多き年であることをお祈りしてます。 本年度もどうかよろしくお願いします。

2014 Happy New Year.
I’m very grateful to you for the kindness you showed us last year.
I wish you a year filled with happiness.
I look forward to your continued good will in the coming year.

WARK

長岡技術科学大で原発の深刻な事故に対応するための基本的な考え方を習得するeラーニングを開発

a0001_011470

長岡技術科学大の小川徹教授が、原子力発電所の深刻な事故に対応するための基本的な考え方を習得するためのeラーニング教材を開発したそうです。

原子力システム安全工学専攻を持つ同大が、東京電力福島第一原発の事故の反省を人材育成に生かそうと作成を進めた。来年には他大学などにも公開し、活用してもらう予定という。

教材の題名は「シビアアクシデント(過酷事故)の現実認識に向けて」。

【ニュースソース】
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20131004-OYT8T00427.htm

© 2017 eラーニング導入と定着化のヒント

Up ↑

Copyright 2016 WARK co.ltd.