eラーニング・モバイルラーニング最前線

eラーニング、モバイルラーニング、人事HR、教育ICT の最新情報をお知らせします

Category: 慶應義塾大学

慶應義塾大学SFC研究所プラットフォームデザイン・ラボと日本マイクロソフト「高校遠隔授業汎用モデルon Skype for Business」の共同研究で合意

elearning_ffds12

慶應義塾大学SFC研究所プラットフォームデザイン・ラボと日本マイクロソフト「高校遠隔授業汎用モデルon Skype for Business」の共同研究で合意

以下

慶應義塾大学SFC研究所プラットフォームデザイン・ラボ(代表:國領二郎 総合政策学部教授、以下慶應大学SFCプラットフォームデザイン・ラボ)と日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役 社長:樋口 泰行、以下日本マイクロソフト)は、2015年4月1日の学校教育法施行規則改正(※1)により全国の高校において遠隔授業が解禁されたことを受け、Skype for Business (旧Microsoft Lync) (※2)を活用した「高校遠隔授業汎用モデルon Skype for Business」の共同研究に合意しました。
慶應大学SFCプラットフォームデザイン・ラボは全国の高校で推進してきた遠隔授業の実証研究のノウハウを、日本マイクロソフトは多くの教育機関、教育委員会へのICT基盤の導入で培った技術面のノウハウを持ち寄り、コスト的にも品質的にも全国の全ての高校で導入可能な遠隔授業モデルを研究開発します。
なお、慶應大学SFCプラットフォームデザイン・ラボは本年度上期を目途に研究成果を公開します。

https://www.kri.sfc.keio.ac.jp/ja/press_file/20150420_pdl.pdf

東京工科大学が「gacco」で開講した慶應義塾大学:村井 先生の講座を大学授業に導入

jmooc_elearning

東京工科大学が「gacco」で開講した慶應義塾大学:村井 先生の講座を大学授業に導入

これは凄いですね! 以下

東京工科大学コンピュータサイエンス学部では、日本初の試みとして、同講座を大学2年生を対象とした授業(授業名「インターネット」)の教材として採用し、基礎的な学習を事前に「gacco」で予習し、大学の教室ではディスカッション等の発展的な学習を対話的に行なうことによって、学習効果を高める、いわゆる反転学習を行う予定です。学習意欲の高い学生は授業の単位取得とは別に「gacco」の修了証を取得することもでるそうです。

既にアメリカでは、州立大学等を中心にMOOCで開講された他大学の講座を大学授業に導入する動きが広がっています。例えば、サンノゼ州立大学では、MITのMOOC講座を用いた反転学習を導入し、結果、通常授業では59%しか単位を取ることができていなかった必修科目において91%の学生が単位取得に成功するなど、成果を挙げているとのこと。

時代は変わりつつありますね

以下ソース
http://www.nttks.co.jp/news/news_20141009.html

慶応義塾大学 ビジネス・スクール研究会セミナー満員!80名入りました

elearning_keio1

弊社が事務局をつとめる慶応義塾大学 ビジネス・スクール研究会セミナー満員!に、なんと80名の方に来ていただきました!本当にありがとうございます。

4月14日から日本版ムーク(Massive Open Online Courses、通称MOOC)が始動する

elearningffdf

◆4月14日から日本版ムーク(Massive Open Online Courses、通称MOOC)が始動する

3月中旬の週末、慶応義塾大学湘南藤沢キャンパスで、ある授業の撮影が行われていた。学内にあるサーバールームを背景に、講師を務めたのは環境情報学部の村井純・学部長。日本で「インターネット」という言葉を広め、普及に努めた第一人者だ。この日はインターネットについてプラットフォームとしてのあり方や世界における広がりをテーマに、撮影は深夜まで続いた。

4月14日から日本版ムーク(Massive Open Online Courses、通称MOOC)が始動する。ムークとは、大規模公開オンライン授業という意味。これまでもインターネットを活用したeラーニングはあったが、ムークは大学の授業を誰でも無料で受けられ、一定の成績を修めた受講者には授業を提供する有名大学の修了証を発行するといった点に特徴がある。慶応大学での撮影も、日本版ムークに授業を提供するためのものだ。

以下、ソース
http://toyokeizai.net/articles/-/33315

「gacco」インターネットの父ともいわれる慶應大 村井 純先生による授業を5月19日から開講

elearning_ga

「gacco」インターネットの父ともいわれる慶應大 村井 純先生による授業を5月19日から開講!インターネットについてその構造から社会的意義まで多角的に議論し、基礎技術を始めとして、インターネット上での現在話題のサービス、インターネットが創造したグローバル社会、インターネットの社会的インパクトや生活基盤への貢献など、未来への展望に関する正確で高度な理解を目的とする。

さらに、「マンガ・アニメ・ゲーム論」や「化学生命工学が作る未来」といった授業が夏以降に開講する予定となっています。

すでにムーブメントになりつつあると冒頭でもお伝えしましたが、定着するかどうかはこれから次第。そういった意味で、ぜひとも盛り上げていってほしいし、一過性のムーブメントに終わらすべきじゃない![無料オンライン大学講座「gacco」