eラーニング導入と定着化のヒント

eラーニング(モバイルラーニング)の上手な活用法をお教えします

Category: 看護師向けeラーニング

日本の医療を崩壊させる?看護師不足に打開策あり!ITを使い通信教育の充実を!そこにはeラーニングが最適だ!

elearning_c42e06_s

日本の医療を崩壊させる?看護師不足に打開策あり!ITを使い通信教育の充実を!そこにはeラーニングが最適だ!

2006年からの、病床における「7対1」配置基準の新設で、不足状態の看護師の「売り手市場」はますます顕著になり、大病院への偏在が加速した。看護師、准看護師、助産師、保健師を含む看護職は、2015年現在、約150万人いて、働く女性の20人に1人が看護職という時代になっている。とは言え、ここ数年は毎年3万~4万人の看護師が供給不足となっているとのこと。

ここは、いち早くeラーニングを導入した方がいい!特に看護師ならモバイルラーニングや時間がとられずに効果があるドリル式のeラーニングが最適だ!さらに、設問はどんどん変えていければ、なお効果的!看護師不足に打開策あり

看護師向けeラーニング?看護師のためのオンライン研修サービス

elearning019500

世の中には、いろいろなサービスがあるもの、看護師向けの「ナース専科e-セミナー」というサービスがあるらしい。看護師のためのオンライン研修サービスで、「いつでも」「どこでも」「くりかえし」「えらべる」「まなべる」をコンセプトに、すべての看護師に学びの機会を提供するとのこと。志高く、とても素晴らしい施策であることは間違い。まさにeラーニング活用の真髄!

夜勤等で変則的な勤務体系の看護師にとっては「いつでも」「どこでも」「くりかえし」「えらべる」「まなべる」はとても理想的である。

臨床実践能力を身につけるための基礎看護技術が学べるシミュレーション講義もあるらしい

ソース
http://www.shimotsuke.co.jp/prwire/2014/09/10/201409093553

© 2017 eラーニング導入と定着化のヒント

Up ↑

Copyright 2016 WARK co.ltd.