eラーニング・モバイルラーニング最前線

eラーニング、モバイルラーニング、人事HR、教育ICT の最新情報をお知らせします

Category: 他社製品&サービス (page 1 of 4)

MoodleMoot2015京都 締め切り迫っています!

moodle_wark

MoodleMoot2015京都における賛助会員、およびスポンサーの締め切りが迫ってきました。お申込み期限:2014年12月29日(月)
==========================================
賛助会員様において、スポンサーとならない場合でもこちらの登録フォームから賛助会員
としてのプレゼン等についての登録をお願いいたします。
ttps://adobeformscentral.com/?f=siKSZl3pRupV1OZM5sIcTg
==========================================

○ スポンサー募集要項
◯ 協賛金
200,000円(消費税はありません)
180,000円(賛助会員と兼ねる場合の金額です。消費税はありません)
◯ 申込み方法
スポンサー規約をよくお読みになり、以下の登録フォームに必要事項をご記入の上お申込み下さい。
スポンサー規約
* 申込みを受領しましたら、スポンサー事務局より折り返しご連絡いたします。
お支払い方法は日本ムードル協会が管理する指定口座への入金となります。

小学校6年間で活用することができるソフトウェア?

hehehe

小学校向け 教育用統合ソフトキューブきっず4

学習指導要領に対応! 小学校6年間で活用することができるソフトウェアとのこと。低学年で慣れ親しむことから、高学年で本格的な情報活用まで、必要な時に必要なアプリケーションやコンテンツを活用できる教育用統合ソフトです。 コンセプトは、「情報教育の充実」と「言語活動の充実」だそうです。ちょっと面白そう!eラーニングも子供用って中々無いですし。

詳細
http://suzukisoft.co.jp/products/cubekids4/

学研は教育のICT化にいち早く対応すべく「株式会社学研教育アイ・シー・ティー」を設立しました

elearning_tgfae14

学研ホールディングスは27日、グループ各社が持つ「学校・塾・家庭」領域でのノウハウを集約し、教育ICT事業に本格的に取り組むため、新会社の学研教育アイ・シー・ティーを設立しました。学研教育アイ・シー・ティーの資本金は1億円で、代表取締役社長には北居誠也氏が就任しました。
以下ご参考

東京オリンピックが開催される2020年に向けて教育のトレンドが大きく変わろうとしています。 新しい教育のトレンド、特に教育のICT化にいち早く対応すべく「株式会社学研教育アイ・シー・ティー」を設立し、学研グループ各社のコンテンツ・システム・ノウハウを集約、「学校・塾・家庭」に向けサービス提供し、教育ICT事業に本格的に取り組み、事業の拡大をスピードアップさせていきます。

事業内容

1.学習コンテンツ・サービス提供事業
データベース化された学研グループの学習コンテンツや学習システムを小中学校や塾、家庭に提供します。また、ハードメーカー様や流通事業者様などへ協業の枠組の中、学習コンテンツの提供も行います。
2.学研グループ各社のICT事業支援
学研グループ各社がそれぞれの領域において展開する教育ICT事業について主に企画・商品開発面を支援します。
3.教育ICT関連R&D事業
教育ICTに関する知見・ノウハウ・コンテンツを生かし、官公庁・外郭団体等の受託案件に取り組みます。

eラーニングもあるかな?

イード・アワード2014 最優秀賞は英会話イーオン、COCO塾、ECC 外語学院が受賞

elearning_ffds8

栄えあるリセマムさんの英会話スクール(教室・オンライン)の顧客満足度調査を実施し決めるイード・アワード2014 は、最優秀賞に英会話イーオン、COCO塾、ECC 外語学院が選ばれたそうです。

以下

———————————————–
◆英会話スクール(教室)

・総合満足度 最優秀賞:COCO塾

・コース別 最優秀賞
TOEIC:英会話イーオン
日常英会話:COCO塾
ビジネス英会話:ECC 外語学院

・部門賞
効果の満足度:Gabaマンツーマン英会話
講師の質:Gabaマンツーマン英会話
教材の質:ECC 外語学院
サポートの満足度:Gabaマンツーマン英会話
レッスンプランの充実度:Gabaマンツーマン英会話
コストパフォーマンス:ECC 外語学院
ブランド信頼度:COCO塾
・窓口対応 COCO塾

◆オンライン英会話サービス

・総合満足度
総合 最優秀賞:NOVA WEB留学
ビジネスパーソン 最優秀賞:DMM英会話

・部門賞
効果の満足度:ECC ウェブレッスン
講師の質:ECC ウェブレッスン
操作性:ECC ウェブレッスン
サポートの満足度:NOVA WEB留学
レッスンプランの充実度:NOVA WEB留学
コストパフォーマンス:Englishtown
ブランド信頼度:ECC ウェブレッスン
予約のとりやすさ:ECC ウェブレッスン
レッスン時間帯:NOVA WEB留学

———————————————–
大手がづらりですが、こういう取り組みは本当に良いと思います。

なぜかというと、審査員が「お客様」だからです。

カシオ計算機が未就学児向けのデジタル知育ツール「キッズワード」を発表!

elearning_001ld

カシオ計算機が未就学児向けのデジタル知育ツール「キッズワード」を発表しました!

このデジタル知育ツール「キッズワード」は、小学校で辞書を使いはじめる前に幼児が学んでおきたい「文字」、「言葉」、「数」への理解を促進する知育ツールとのこと。かわいい動物のアイコンをタッチして学習をスタートし、学ぶ内容や操作を音声で説明してくれるので、英語、国語、算数など幅広い分野を、親子はもちろん子供ひとりでも楽しく学習できるそう。

保護者用の「みまもり」機能を使えば、学習履歴を確認したり、保護者の声を録音して日本語の絵本を読み聞かせたりも可能だ。日本語や英語の音声付き絵本37作品を収録しており、「ももたろう」「かぐやひめ」など日本語の17作品は、子供のために保護者が録音した声で読み聞かせられるという。
手取り足取りの面倒見の良いツールだと思います。特に子供のために保護者が録音した声で読み聞かせられるっていいですね! 素晴らしいです。 eラーニングもこのように進化してほしいものです。 それとコレ、じゃぱネットタカタに出てくるな!必ず!w

マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/29/317/

看護師向けeラーニング?看護師のためのオンライン研修サービス

elearning019500

世の中には、いろいろなサービスがあるもの、看護師向けの「ナース専科e-セミナー」というサービスがあるらしい。看護師のためのオンライン研修サービスで、「いつでも」「どこでも」「くりかえし」「えらべる」「まなべる」をコンセプトに、すべての看護師に学びの機会を提供するとのこと。志高く、とても素晴らしい施策であることは間違い。まさにeラーニング活用の真髄!

夜勤等で変則的な勤務体系の看護師にとっては「いつでも」「どこでも」「くりかえし」「えらべる」「まなべる」はとても理想的である。

臨床実践能力を身につけるための基礎看護技術が学べるシミュレーション講義もあるらしい

ソース
http://www.shimotsuke.co.jp/prwire/2014/09/10/201409093553

ニコンにクラウドでeラーニング提供 NEC「カルティーバグローバルエルエム」

elearning_ffds12

ニコンにクラウドでeラーニング提供 NEC「カルティーバグローバルエルエム」

ニコンにeラーニングなどの社員研修をインターネット経由で一元管理できるクラウドサービスを提供したと発表した。8言語に対応し、海外拠点で同時に研修を実施できる。
NECが提供するクラウドサービス「カルティーバグローバルエルエム」は、社員の受講状況を一元管理できるほか、受講促進メールの発信などもできる。また、システムの操作方法がわからない場合、日本語や英語、中国語で対応できるサービスもある。
サーバーなどを用意しなくてもインターネット上で運用できるため、導入までの期間を最大80%削減できるという。ニコンは、今回、6カ月で導入を完了させた。

Oracle Database 11g 管理 ネクスト・ステップをeラーニングで習得!

elearningbdrh6

Oracle Database 11g 管理 ネクスト・ステップをeラーニングで解説!

Oracle Database 11gによる複雑な大規模データベースの運用管理手法をeラーニングで
習得できるそうです。eラーニングです!

パフォーマンスの監視、ロック競合の監視、セキュリティの設定、監査ログの管理チューニング、効率的なバックアップの管理および障害発生時の迅速なリカバリ方法を解説して頂けるそうです。 ご興味のあるかたは是非!でも、受講料は224,532円(税込)? 高いですね!

ソース
http://www.neclearning.jp/courseoutline/courseId/DB116/

フランス旅行会社勤務者向けのオンライン学習講座と検定

elearning_france

フランス検定? フランス観光開発機構とエールフランス航空が旅行会社勤務者向けのオンライン学習講座と検定制度「フレンチコネクション検定-フランス・ベルギー旅の達人-」を開始するとのこと。

フランスの基礎情報や最新情報のほか、AFとレイルヨーロッパ、ハーツレンタカーを販売する際に役立つ情報も学ぶことが可能。フランスについては、パリだけでなく地方の魅力も紹介していくらしい。

その、eラーニング・プログラムは、各社・団体の講座を受講して8割以上の正答率を残した参加者が検定試験を受けられる仕組み? 面白い試みではあるが。。。

リンク
https://french-connection.s-lms.net/

 

10/23人材育成の問題解決セミナー「iStudy Innovation 2014」の登録受付開始

istudyimages

人材育成の問題解決セミナー
「iStudy Innovation 2014」の登録受付開始いたしました。
企業人事の方、HR関係者の方、ぜひご参加をお勧めします!
—————————————————————————————–
国家戦略の視点から、必要となる人材と育成方法から、企業におけ
ラーニングプラットフォームの活用事例をご紹介するセミナーです
また、おかげさまで今年、iStudyは15周年を迎え、さらなる進化をとげます。
学習を促進させる新機能についてのご紹介やデモンストレーションを致します。

imaferfges

□ 基調講演━
株式会社ラーニング・アーキテクチャ研究所
代表取締役 宮沢 修二 氏(政府CIO補佐官)

□ ラーニングプラットフォームiStudy 新機能のご紹介━
株式会社システム・テクノロジー・アイ
代表取締役社長 松岡 秀紀

□ 人材育成事例紹介━
アイエックス・ナレッジ株式会社
執行役員   高橋 眞司 氏
人材開発部 久松 まり子氏

□ 人材育成事例紹介━
りそな銀行 人材育成部
グループリーダー 竹嶋 秀雄 氏
—————————————————————————————–
【日程】 2014年10月23日(木)
【時間】 13時30分~(受付開始:13時~)
【会場】 コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
【費用】 無料(事前登録制)

詳細・お申込みは今すぐこちらからお願い致します。
http://www.istudy.ne.jp/info/innovation2014/

━【 開催概要 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在の多様化した事業環境においては、教育手法や教育内容の
見直しを行い事業活動の成果を上げるための人材育成を
機能させることが今まで以上に求められるようになりました。
本セミナーでは、国家戦略の視点から今後どのような人材や
スキルが必要となるのか、また、企業が考える人材育成に関する課題と
解決方法を講演や事例を通じて探っていきます。

━【 プログラムのご紹介 】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ 「世界最先端IT国家創造宣言から考えるこれから必要となる教育と人材」

┃ 株式会社ラーニング・アーキテクチャ研究所
┃ 代表取締役 宮沢 修二 氏(政府CIO補佐官)

┃ 国家戦略の中で「創造的IT人材育成方針」が策定され、
┃ 今後のITの利活用を推進する人材や、 ビジネスに活用する人材など
┃ 検討されております。
┃ 本セッションでは求められる人材像と育成担当者の役割についても言及します。

□ 「iStudy Innovation Live 15th ~企業内の人材育成要望から
┃ 機能化している最新の仕掛け、仕組みのデモンストレーション~」

┃ 株式会社システム・テクノロジー・アイ
┃ 代表取締役社長 松岡 秀紀

┃ iStudyは、おかげさまで今年、製品リリースから15年目を迎えます。
┃ 学習したくなるアクティビティや履歴管理をより効率的なものとし
┃ 学習促進や学習者管理を機能強化し、さらなる進化をとげてまいります。
┃ 最新機能についてデモンストレーションを交えご紹介致します。

□ 事例紹介 「IKIの人材育成におけるiStudyの活用」
┃ アイエックス・ナレッジ株式会社
┃ 執行役員 事業推進本部長 高橋 眞司 氏
┃ 事業推進本部 人材開発部 久松 まり子 氏

┃ 人材育成のテーマは「自革と自律」。
┃ 技術者自らがモチベーションをあげ、能動的・主体的に仕事に取り組み、
┃ 今ある状況を自ら切り拓いていく姿勢を持つこと。
┃ また、自らを律し飽くなき向上心を持って成長する意欲を持ち続けることも
┃ 重要としています。

詳細・お申込みは今すぐこちらからお願い致します。
http://www.istudy.ne.jp/info/innovation2014/

ベトナムではeラーニング市場が活況らしい!市場規模は1兆VND

elearning_500

ベトナムではeラーニング市場が活況らしい!市場規模は1兆VND
若年人口が多く、社会人教育に対する関心も高いベトナムでは、教育サービスに対する需要が旺盛だ。インターネットが急速に普及している中、eラーニングに対する高い需要が見込まれることから、多くのIT関連企業が相次いで学習サイトを開設しているとのこと。

国内で提供されているeラーニングは、英語習得コースや高校補習コース、大学受験コース、大学教育コースなど多岐にわたっている。有名な講師を招きビデオを撮影したり、講義を音声で流したりするなど、様々な形式で提供されているらしい。

 eラーニングサイトで最も多いのは英語教育コースで、数十件に上る。一方、大学教育コースを提供しているのはトピカ1社のみとなっているが、同コースでは公立の国民経済大学の学士号を取得することが可能だ。

アジアでのeラーニング熱は留まることが無いだろう!
ちなみに、ベトナムのeラーニング市場規模は約1兆VND(約52億円)まで成長!

学校におけるICT環境の整備状況>文部科学省その2

学校におけるICT環境の整備状況>文部科学省その2
電子黒板の整備状況および実物投影機の整備状況
そして、教育用コンピュータのうちタブレット型コンピュータ台数です。

5

電子黒板も今年で、8万台強に!

6

プロジェクターの部類も15万台を越えます!

7

一番、注目してほしいのは、こちらの数字! モバイルPCが7万台を超えました!
昨年度と比較して2倍以上に増加!モバイルを利用したeラーニングの活用が、どんどん進むと思われます。

よく「eラーニング」というワードを検索すると上位に表示される不思議な文字

elearning_faefa

よく「eラーニング」というワードを検索すると上位に表示される不思議な「PADI」という不思議な文字を良く見かけます。 何かダイビングスクールの名称でeラーニングを活用しているようだが、eラーニング事業をメイン展開してない企業を、googleさんがこんなに持ち上げる必要も無いのになあと長年思ってました。

そんな矢先、その「PADI」さんの暖簾を大阪で発見(笑)
記念に写真を撮ってきました!

アドビで開催!eラーニングコンテンツ内製化セミナー大盛況でした!

elearning_999999

本日は大﨑ゲートシティーEASTのアドビシステムズ・セミナールームにてeラーニングコンテンツ内製化セミナーを開催させて頂きました。

elearning_1111

アドビさんのエントランス! 景色も良くとても素晴らしかったです!

5555

来場者全員に、美味しい阿蘇の名水が配布!

88888

トップはアドビのマーケティングリーダー仁村さんの基調講演!
アドビeラーニングツールの最新動向をお話して頂きました。

elearning_6666

2番目は(株)ブルーポートの後藤さん iTutorについて解説!電子マニュアル制作に最適

elearning_77777

3番目は、弊社・横江功司によるモバイルラーニングの講義およびアイテスタロイドと新製品のアイコンテンツロイドの説明をさせて頂きました。もはやiPhoneで学習するのeラーニングコンテンツ制作ツールは、これが一番!

22222

4番目は、(株)サムライズの宇辰さん!アドビ・プレゼンターにつてい熱い熱いパフォーマンス!素晴らしかったあ!

33333

最後は、日本e-Learningコンソシアムの秋山事務局長のお話で締めくくりました!

elearning_44444

eラーニングコンテンツ内製化セミナーに
ご来場頂いた皆様、本当に有難うございました!心より御礼申し上げます。

佐賀県内小中学校における研究発表及び授業を公開します

学校名 大会、テーマ名 期  日 研究領域 公開授業科目 指定区等
多久市立西渓小・中学校 伝え合う活動を意識した指導・支援の在り方 6月13日(金曜日) 学習指導方法 生活 佐賀県小学校教育 研究会生活科部会
多久市立西渓小・中学校 主体的に学び合い、たくましく生き抜く児童生徒の育成 ~小中一貫教育9年間の学びを通して~ 6月13日(金曜日) 11月7日(金曜日) 小中一貫教育 ICT教育 全教科・全領域 多久市
佐賀市立成章中学校 つながりあい学び合う集団づくり ~「聴く・聴き合う」授業実践を通して~  6月23日(月曜日) 11月12日(水曜日) 平成27年1月27日(火曜日)  学習指導方法 全教科・全領域 佐賀市
吉野ヶ里町立三田川小学校 生き生きと活動しながらコミュニケーション力を高める外国語活動のあり方 ~人との関わりを実感できるような場の工夫を通して~ 6月26日(木曜日) 外国語活動 外国語活動 佐賀県 吉野ヶ里町
佐賀市立松梅小・中学校 9年間をつなぐ「活用する力」を育む学びの創造 ~学習指導の一貫性をもたせ、確かな学力を育てる授業の実践~ 7月4日(金曜日) 小中一貫教育 全教科・全領域 佐賀市
武雄市立東川登小学校 授業力向上夏期集中セミナー 対話力に培う指導方法の研究 ~聞く力・伝える力の向上を目指して~ 7月23日(水曜日) 学習指導方法 国語 自主発表
武雄市立北方小学校 授業力向上夏期集中セミナー 「学ぶ力」を高める学校づくり ~PDCAのマネジメントサイクルを生かした取り組み~ 7月24日(木曜日) 学習指導方法 国語 自主発表
武雄市立武内小学校 授業力向上夏期集中セミナー 協働的に問題を解決する力の向上をめざす学習指導の研究 ~国語科における対話活動を基盤としながら~ 7月25日(金曜日) 学力向上 国語 (算数または理科) 自主発表
佐賀市立金泉中学校 確かな学力を身に付け、将来の自立を目指す生徒の育成 ~「学級集団づくり」「金泉授業」「地域連携」をキーワードとして~ 8月18日(月曜日) 学力向上 全教科・全領域 佐賀市
伊万里市立国見中学校 学習指導要領の趣旨を踏まえた、英語による授業の実施に関する研究 10月ごろ 外国語活動 外国語 佐賀県
佐賀市立城西中学校 心豊かな生徒を育てる潤いと活力に満ちた「学びの共同体」としての学校づくり 6月24日(火曜日) 10月8日(水曜日) 平成27年1月23日(金曜日) 学習指導方法 全教科・全領域 自主発表
佐賀市立北川副小学校 ユニバーサルデザインを取り入れた指導の工夫 10月14日(火曜日) UD教育 国語 佐賀県 佐賀市
嬉野市立吉田中学校 自ら学び、考え、表現しようとする生徒の育成 ~言語活動の充実を通して~ 10月17日(金曜日) 学力向上 社会、数学、外国語 佐賀県
みやき町立北茂安小学校 確かに読む力を育てる国語科学習指導の研究 ~伝え合う活動を通して~ 10月24日(金曜日) 学力向上 国語 佐賀県 みやき町
佐賀市立巨勢小学校 わかる喜びを味わわせる授業の創造 ~国語科における「読む力」を高める指導の工夫~ (二年次) 10月30日(木曜日) 学力向上 国語 佐賀市
神埼市立神埼中学校 「言語活動を意識した授業展開の工夫」 ~学習効果を高め、豊かな心・よりよい人間関係をはぐくむために~ 10月30日(木曜日) 学力向上 各教科 神埼市
佐賀市西与賀小学校 「確かな学力」の定着をめざした協働教育の研究 ~ICT機器を利活用した算数科学習を通して~ 10月31日(金曜日) ICT教育 算数 佐賀市
鹿島市立浜小学校 鹿島市教育研究大会 『人・もの・自然』と主体的に関わり、ふるさとを愛する子どもの育成 10月31日(金曜日) 学習指導方法 国語、算数 総合的な学習 鹿島市
上峰町立上峰小学校 自らの健康に目を向け、よりよい生活習慣の確立をめざす児童の育成 ~歯・口の健康づくりを通して~ 11月7日(金曜日) 健康教育 特別活動等 社団法人 日本学校歯科医会
白石町立福富小学校 保護者・地域及び教職員の考えや意見を反映させ、「地域と共にある学校」を実現するための学校運営協議会の在り方を検討する。 11月8日(土曜日) コミュニティ・スクール 算数 文部科学省
神埼市立千代田西部小学校 共に高め合いながら、主体的に活動する児童の育成 ~学級活動における話し合い活動を中心として~ 11月11日(火曜日) 特別活動 特別活動 神埼市
佐賀市立諸富中学校 確かな学力の向上を図る教育の研究 ~「言語活動」の充実を通した「思考力・判断力・表現力」の育成~ 11月11日(火曜日) 学力向上 全教科 佐賀市
小城市立砥川小学校 数学的な考え方や表現力を高める授業作り ~ノート指導・交流活動を通して~ 11月12日(水曜日) 学力向上 算数 小城市
小城市立牛津小学校 自ら考え・自ら伝え合い・主体的に学ぼうとする子どもの育成 ~算数科の実践を通して~ 11月12日(水曜日) 学力向上 算数 小城市
小城市立牛津中学校 生きる力を育む進路指導の充実 ~系統的なキャリア教育の推進及び確かな学力の育成~ 11月12日(水曜日) 学力向上 全教科・全領域 小城市
小城市立小城中学校 なぎなたの特性を知り習得した技能を活用して簡単な試合ができる 11月中旬 (未定) 武道指導 保健体育 文部科学省
神埼市立千代田東部小学校 自他の価値観に気付き、よりよく生きようとする児童の育成 ~話合いの工夫を通して~ 11月14日(金曜日) 道徳教育 道徳 神埼市
佐賀市立城北中学校 「授業づくり」「集団づくり」を通して、互いに学び合い、支え合い、認め合う生徒の育成 ~グループによる学び合いを通して~ 11月14日(金曜日) 学習指導方法 全教科・全領域 佐賀市
佐賀市立北山中学校 人と関わる力を高めて学力向上を図る ~直接交流や国内外の遠隔地交流を通して~ 11月14日(金曜日) 教育課程 学力向上 外国語 佐賀県 佐賀市
白石町立白石中学校  「表現力を育てる授業や活動の創造」 ~自分の思いや考えを伝えることができる生徒の姿を目指して~ 11月14日(金曜日)  学力向上  全教科 白石町 
佐賀市立東与賀小学校

佐賀市立東与賀中学校

夢に向かって歩む、心豊かな児童・生徒の育成 ~小中・家庭・地域社会との連携による「道徳教育」を通して~ 11月18日(火曜日) 道徳教育 道徳・全領域 文部科学省 
武雄市立川登中学校 「がんの教育総合支援事業」 がんの学習を通した、健康的な生活ができる、命の大切さを理解する、困難を克服する強い心を持つ生徒の育成 11月19日(水曜日) 健康教育 社会・保健体育・ 道徳・学級活動・ 文部科学省 佐賀県
鳥栖市立麓小学校 小中9年間を通して、豊かな人間性と自立心を培い「生きる力」をもった児童生徒の育成 11月21日(金曜日)  小中一貫教育  学級活動、体育、 図画工作 鳥栖市 
鳥栖市立旭小学校 小中9年間を通して、豊かな人間性と自立心を培い「生きる力」をもった児童生徒の育成  11月21日(金曜日) 小中一貫教育  学級活動、体育、 図画工作 鳥栖市
鳥栖市立鳥栖西中学校 小中9年間を通して、豊かな人間性と自立心を培い「生きる力」をもった児童生徒の育成  11月21日(金曜日)  小中一貫教育  学級活動、総合的な学習等  鳥栖市
吉野ヶ里町立東脊振小学校 児童生徒の主体的な学びを生み出す指導法の開発 ~ICTを活用した学び合う活動を通して~ 11月21日(金曜日) 学力向上  国語 吉野ケ里町 
吉野ヶ里町立東脊振中学校  児童生徒の主体的な学びを生み出す指導法の開発 ~ICTを活用した学び合う活動を通して~ 11月21日(金曜日) 学力向上  国語  吉野ヶ里町 
太良町立大浦中学校 確かな学力を身に付け、心豊かにたくましく生きる生徒の育成 ~学級集団づくりを基盤として~  11月21日(金曜日) 学力向上  全教科・全領域  太良町 
鹿島市立七浦小学校 鹿島市教育研究大会 豊かな表現力に培う読みの指導 ~「読み書きの観点」の連続的習得を通して~  11月26日(水曜日)  学習指導方法  国語 鹿島市
佐賀市立諸富北小学校 算数のおもしろさを実感し、主体的に学ぶ学習指導の研究 ~「課題提示の工夫」と「考えを交流の場の工夫」を通して思考力・表現力を育む指導~ 11月27日(木曜日)  学力向上  算数  佐賀市 
多久市立東部小・中学校 個々の思いをひきだし、豊かな感性と創造性を育む ~観る楽しさ・創る喜びを味わいながら、つなげて広がる造形活動を目指して~  11月28日(金曜日) 学習指導方法  図画工作・美術 多久市
有田町立有田中学校 実践的防災教育事業推進校  紙上発表  特別活動  特別活動 学校行事 文部科学省 
武雄市立御船が丘小学校 自分の考えを確かに持ち表現し合う児童を育てる指導法の研究 ~タブレット端末を生かした協働学習や教材開発の工夫を通して~  平成27年1月30日(金曜日)  ICT教育  理科、算数等 自主発表 
伊万里市立大坪小学校 確かな学力を育む指導方法のあり方 ~算数科の思考力・表現力の伸長を核として~  平成27年2月2日(月曜日)  教育課程  算数  国立教育政策研究所 佐賀県 
佐賀市立本庄小学校 学ぶ楽しさの追求 平成27年2月13日(金曜日) 学力向上 全教科・全領域 自主発表
佐賀市立若楠小学校 伝え合い、深め会う学びの創造 ~「協働的な学び」を取り入れた授業作りを通して~  未定 学習指導方法 全教科・全領域  自主発表
佐賀市立思斉小・中学校 確かな学力と豊かな心を育む小中一貫教育の推進の研究 ~表現力育成を目指した授業づくりを通して~ 未定 小中一貫教育 全教科・全領域 佐賀市
多久市立中央中学校 安全面に配慮した指導の在り方(柔道) 未定 武道指導 保健体育 文部科学省
唐津市立西唐津中学校 武道等指導推進事業 ~効果的で安全な学習指導の工夫~ 未定 武道指導 保健体育 文部科学

英国政府観光庁、今後の観光戦略にeラーニングプログラム「ブリット・エージェント」

elearning_ffds8

英国政府観光庁、今後の観光戦略にeラーニングプログラム「ブリット・エージェント」

とても興味深い記事です

英国政府観光庁では2020年までに全世界から4000万人の訪問者数を目標としているところ。コエッツィ氏はそのためには旅行業界とのパートナーシップは重要としており、旅行業界向けのトレードショーや、英国からのミッション団の派遣、旅行会社向けトレーニングプログラムなどを引き続き活用していきたいと話した。

トレーニングプログラムについては、過去5年に渡りeラーニングプログラム「ブリット・エージェント」を展開しており、すでに全世界で8165人、日本で150人が修了。7月以降から数ヶ月間に渡って内容の見直しをおこない、来年の春頃から新しいプログラムを展開する計画だ。

また、同氏は日本について「英国政府観光庁がソースマーケットと位置づける22市場のうち、10位から15位に入る重要な市場」と明言。1人あたり7泊と滞在数も多く、過去5年の訪問者も平均23万人と安定していると評価した。2013年の日本からの訪問者数は前年比9%減の22万1000人。2020年までに30万人の誘客をめざすという。

ソース
http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=62398

最新教育ニュース!広がる「タブレットで授業」 アップル、MS売り込み激化

elearning_tgfae23

最新教育ニュース!広がる「タブレットで授業」 アップル、MS売り込み激化

学校の授業で生徒にタブレット端末を配布し、活用する動きが広がってきた。生徒同士で学び合えるほか、個々のレベルに応じた学習ができる利点があり、その効果が期待されている。国も平成32年までにすべての学校でタブレット端末を1人1台配布しようとしており、米アップルや日本マイクロソフト(MS)が教育委員会などへの売り込みに力を入れている。

以下、ソース
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140615/its14061510110001-n1.htm

テキサス州は旅行関連のeラーニングシステム上で、旅行会社スタッフを対象に日本語版のトレーニングコースを開設

elearning_tgfae17

テキサス州政府観光局は旅行関連のeラーニングシステム上で、旅行会社スタッフを対象に日本語版のトレーニングコースを開設しました。テキサスへの旅行商品の造成や販売に役立つ知識を習得してもらうねらいだそうです。

トレーニングコースでは、テキサスの基本情報、地理、カウボーイ文化や主要都市のおすすめスポット、レストラン、ホテルなどの情報を提供。テストも用意した。トレーニングコースを終了した人は、テキサスの旅のエキスパート「Texpert(テックスパート)」として認めるとのこと。
たいへん、楽しみなeラーニングコースのスタートだ。

ソース
http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=61424

目黒区教育委員会は目黒区立第一中学校においてタブレットPCや電子黒板などを授業で活用し、その効果を検証する実証研究を同年4月に開始したことを発表

elearning_tgfae21

目黒区教育委員会は目黒区立第一中学校においてタブレットPCや電子黒板などを授業で活用し、その効果を検証する実証研究を同年4月に開始したことを発表した。

生徒が1人1台のタブレットPCを使用し、自分の意見を電子黒板で発表したり、生徒同士のグループで議論などに活用したりする。思考力や判断力、表現力などの育成を目指した「言語活動の充実」に主眼を置いた授業を行っていくとのこと。

また、実証研究の開始に当たり、日本マイクロソフト、NEC、NTT東日本が、タブレットPC、電子黒板、光回線といったICT環境整備と、ICTの効果的な活用促進のために必要な研究支援員(ICT支援員)などを提供するとのことです。

以下 ソース
http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/1404/21/news08.html#l_jo_tt_140421.jpg

ACCESSと東京書籍はICT教育サービス向けオンラインプラットフォーム」の開発・事業化に向けて協業することを発表!

elearning_tgfae26

ACCESSと東京書籍はICT教育サービス向けオンラインプラットフォーム」の開発・事業化に向けて協業することを発表!いったい何を作るのだろうか?eラーニング業者にとっては興味津々!
今後、ACCESSの技術力と東京書籍のコンテンツ等を組み合わせ、教材電子化の流れに即した新たな教育サービスの企画・開発・提供の推進、およびACCESSの教育向けEPUBビューア「PUBLUS Reader for Education」と、クラウド側機能を組み合わせた「ICT教育サービス向けオンラインプラットフォーム」の開発・提供の推進について検討。

なるほど

また、様々な企業や団体の知見も取り入れながら、仕様をオープン化したり、教育領域に携わっている、または関心のある出版社、各種サービス事業者、メーカー、システムインテグレーター等から、今回の取り組みに賛同する企業や団体の参加を募ると共に、運営のための枠組み作りを進め、さらに海外展開を視野に入れて検討を進めていく。

これは大きな野望ですね!

以下ソース
http://news.mynavi.jp/news/2014/04/09/107/

 

教育機関向け Microsoft Office ソフトウェア アシュアランス導入評価キャンペーン

elearning_ffds12

教育機関向け Microsoft Office ソフトウェア アシュアランス導入評価キャンペーン
2014 年 4 月 10 日 (木) ~ 2014 年 9 月 30 日 (火) 対象期間中にマイクロソフトでの受注処理が完了した分までが対象となります。

このたび「教育機関向け Microsoft Office ソフトウェア アシュアランス導入評価キャンペーン」を実施します。本キャンペーンでは、アカデミック オープンライセンスで提供される Office Professional Plus, Office のライセンス (L) & ソフトウェアアシュアランス (SA) のセットを、マイクロソフトの出荷価格より 37% 相当の割引価格で提供します。

本キャンペーンにより、教育機関のお客様は製品のアップグレード権やエンドユーザー向けトレーニング (E-Learning)、Office Multi-Language Pack などの特典を ライセンス (L のみ) と同等の価格にてご利用いただくことができます。

以下ソース
http://www.microsoft.com/ja-jp/education/aolsa/default.aspx

映像講義で英語が学べるサービス「English Station」を開始/サイコム・ブレインズ

elearning_ffds9

映像講義で英語が学べるサービス「English Station」を開始した。

「English Station」は、インターネット動画を使ったeラーニング映像講義が中心の英語学習の専門サービス。講座は10分単位のショートクリップ型で、繰返し視聴して暗記することができる。講師には、NHK英語講座の講師経験者など著名講師を起用。パソコンのほか、タブレットやスマートフォンにも対応し、自宅や職場だけでなく、外出先でも手軽にeラーニングで学ぶことができる。

上場企業の取締役や監査役を対象にした有料のeラーニングサービスを4月から始めると発表した。

elearning_039500

日本取引所グループは31日、上場企業の取締役や監査役を対象にした有料のeラーニングサービスを4月から始めると発表した。内容は、上場企業の役員として理解しておくべき基本的な事項。当初は、「資本市場と企業経営」と「独立役員の実務」の二つのコンテンツを提供する。 金融商品取引法で規定されるインサイダー取引規制や株価操作規制について、アニメーションと音声で解説するeラーニングコンテンツです。具体的な事例をケーススタディとして盛り込み、初めてご覧になる方でもわかりやすい実践的な内容となっています。

ソース
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2014033100716

パイオニアソリューションズの学習支援システム「xSync(バイシンク)」が、佐賀県の全県立高校の授業支援ソフトに採用された

elearning-ret1

パイオニアソリューションズの学習支援システム「xSync(バイシンク)」が、佐賀県の全県立高校の授業支援ソフトに採用された。

2014年度から、佐賀県の全県立高校にある教師用・新入生用のパソコン約8500台に搭載される。「xSync(バイシンク) 佐賀県版」として機能を一部追加されました。佐賀県版は電子黒板ソフトとあらかじめ連動し、電子黒板ソフトを立ち上げると同時に「xSync(バイシンク)」のツールバーが画面上に表示されるとのことだそうです。まさに最先端のモバイルラーニングですね。

http://pioneer.jp/edu/xsync/

以下

小中学校では「学びのイノベーション」時代を迎え、普通教室にICTが全面導入されます。  大学や企業ではグローバルに飛躍する人材の能力として「協働してコラボレーション する力」が求められています。

電子黒板のトップメーカーであるパイオニアも この時代に向けて一歩前に踏み出します。
3年前から「つながる電子黒板」として進めてきたシステムを発展させ、 新たに「xSync(バイ シンク)」シリーズとして発売いたします。

「人々が協働する、明日のために」
触った瞬間に驚きを感じ、すぐに操作できる感覚を! 今すぐ開始でき、将来も安心なシステムを! アイディアをつなげて、仲間と創発する喜びを!

小・中学校の児童・生徒に

いままで授業で、調べ学習からまとめものの制作、発表までに必要だった時間が信じられないほど短縮されます。その時間を「協働で話しあう時間」にして子どもたちを主役にしてください。

高校・大学の学生に

課題に対して多角的に調べ、自分の意見をわかりやすく発表し、相手の意見を傾聴して、独自のアイディアを練り上げる。 そんな21 世紀に求められるアクティブラーニングを「思考と表現を往復する考具」として、しっかりサポートします。

企業のイノベーターに

グローバルで戦う人材には、革新が必要です。今までのようにプレゼンの準備に時間をかけていたら、決断のスピードで後れをとります。スピードもクオリティーも譲らず、理解の共有を深める素早いコラボレーションが可能になります。

第7回 反転授業オンライン勉強会/テーマ「対話と集合知、学習する組織」

elearningujyosei120

第7回 反転授業オンライン勉強会/テーマ「対話と集合知、学習する組織」
3月26日(水)22:00-23:30

登壇者紹介

(福島毅さんプロフィール)

ワークショップデザイナー、Link and Create 代表、一般社団法人 子供の成長を環境を考える会理事、日本橋学館大学非常勤講師、柏まちなかカレッジ 副学長、NOBフューチャーセンターディレクター・特任スタッフ、カードリーディングマスター、気象予報士・防災士。

(鈴木利和さんプロフィール)

組織コンサルタント 合資会社ベルノート Global Proactive Partners(ベトナム法人) 一般社団法人 地域エネルギー創発ネット
ニックネーム :ありえる(ありえないをありえるに) ミッション :メンバーの目がやりがいで輝いている、『全員が主体性を発揮する創造的なチームのネットワークづくり』

以下ソース

http://flipped-class.net/wp/

中央大学ビジネススクール!MBAホルダーの継続教育を目的としてMBA e-learningを開講

elearning_011891

中央大学ビジネススクール!MBAホルダーの継続教育を目的としてMBA e-learningを開講

MBA e-learning は、MBA取得に関心のある方への教育やMBAホルダー、専門職業人(法曹・会計士・税理士等)の継続教育、ビジネススクール在学生を対象としたビジネススクール教育の充実を目的としています。

MBA e-learningへの申込は簡単。 まずは、MBAを体験して自身の能力向上を果たそう。

★受講申込方法 1.メールで申込み 下記アドレス宛にメールを送付して下さい。 氏名、フリガナ、都道府県名のみ記載

2.返信メールに記載されたURLにアクセス ※自動応答メールで送信

★中央大学ビジネススクール 実践と理論を高いレベルで展開していく事を念頭に、2年間を通して学ぶMBA講座だけでなく、科目等履修生、また企業研修やコンサルティングを行っています。 関心のある方は、入試説明会やMBA  eラーニングエッセンス講座などを体験して下さい。

 

「gacco」インターネットの父ともいわれる慶應大 村井 純先生による授業を5月19日から開講

elearning_ga

「gacco」インターネットの父ともいわれる慶應大 村井 純先生による授業を5月19日から開講!インターネットについてその構造から社会的意義まで多角的に議論し、基礎技術を始めとして、インターネット上での現在話題のサービス、インターネットが創造したグローバル社会、インターネットの社会的インパクトや生活基盤への貢献など、未来への展望に関する正確で高度な理解を目的とする。

さらに、「マンガ・アニメ・ゲーム論」や「化学生命工学が作る未来」といった授業が夏以降に開講する予定となっています。

すでにムーブメントになりつつあると冒頭でもお伝えしましたが、定着するかどうかはこれから次第。そういった意味で、ぜひとも盛り上げていってほしいし、一過性のムーブメントに終わらすべきじゃない![無料オンライン大学講座「gacco」

日本の英語教育の遅れを取り戻せ!Edu × Tech|JapanNight VI Post Event

elearning011470

韓国や中国などアジア諸国と比べても日本人の英語力は低く、それはTOEFLスコアの比較や英語の必修時間数からも明らかです。

グローバル化が進む中、最低限の英語力の重要性は決して否定できません。 日本の英語教育が遅れていることを踏まえた上で、最新のテクノロジーが日々飛び交うIT化が進む今、このイベントを通して未来の英語教育や言語学習、また教育そのものの仕方について考えるきっかけになれば良いと考えております。

日本の英語教育の遅れを取り戻せ! 「The Future of Language Learning」
Edu × Tech|JapanNight VI Post Event
【Date】2014年3月17日(月) 19時〜21時
【Venue】GRANTOKYO NORTHTOWER 17F (大和証券)
【Moderator】三重 綾子 (Japan Timesレポーター)
【Panelists】中村 岳 (レアジョブ COO)、
                    本荘 修二 (経営コンサルタント 多摩大学客員教授)、
                    星 千枝 (ベネッセ デジタル戦略推進部)
【Speaker】アルナ・イェンソン (Cooori CEO)、
                  ブランドン・ヒル (btrax CEO)
【Capacity】150名 (先着順)
【Price】無料
【Registration】事前登録が必要。(受付順)

詳細
http://www.eventbrite.com/e/the-future-of-language-learning-edu-tech-tickets-10444593059

北海道情報大学通信教育部4月よりタブレット対応/モバイルラーニング

elearningujyosei120

北海道情報大学 通信教育部では、さまざまな年齢や職業の人が、大学卒業資格や教員免許状取得などの目的に合わせて学んでいる。卒業を目指す「正科生A」、教員免許状の取得等を目指す「科目等履修生」、いつでも入学できて1科目から学べる「科目トライアル生」、学びたいテーマから選んで学ぶ「科目カプセル生」など、目的の異なるさまざまな入学形態に対応している。 とても先進的な事例である。

通信教育部での学習方法としては、自宅等で学習する「印刷授業」、担当教員から直接授業を受ける「面接授業(スクーリング)」、同大が独自に開発したe-Learningシステム「無限大キャンパス」により実施される「インターネットメディア授業」の3種類がある。
「インターネットメディア授業」は、同大ホームページにつながる環境があれば24時間いつでも場所を選ばず学習が可能である。 これでモバイルラーニングの運用体制はバッチリ?

■動作環境

動作要件は以下を検討中 但しブラウザ環境に関しましては、今後変更の可能性があります。

▼ OSについて ・Windows XP/Vista/7/8 ・Mac OS 10.5以上 ・iOS 6 以上 ・Android OS 4.0 以上

▼ ブラウザ環境について ・各OS標準のWebブラウザ

▼ 画面解像度について ・1024×768以上

▼ インターネット接続について ・下り1Mbps以上(WiFi接続推奨)

※インターネットメディア授業ではJavaScriptを使用しています。JavaScriptが有効な状態でご利用ください ※利用機器や、ソフトウェアのインストール状況等によっては動作しない場合があります ※スマートフォンは動作対象外といたします ※WindowsRTは動作対象外です ※大量のパケットが発生いたします。3G回線の場合はパケット定額プランをご利用ください。 ※通信料等の諸経費は学習者にてご負担ください

Oracle Database 11g 管理 クイック・スタート(Oracleトレーニングオンデマンド)(eラーニング)

elearning_011891

Oracle Database 11gソフトウェアのインストール方法とOracleデータベースの管理に必要なタスクの実行方法を修得します。Enterprise Managerを使用して、様々な管理タスクに実行する方法を解説します。
本トレーニングは日本オラクル株式会社のコンテンツを使用します。トレーニング・オンデマンドは新しいタイプの研修受講形態です。いつでも繰り返し視聴できるビデオ・ストリーミング講義と5日間使える演習環境、講師への質問ページ、そしてeKit(PDF版テキスト)から構成されます。” 素晴らしいeラーニング活用法ですね

Older posts