eラーニング・モバイルラーニング最前線

eラーニング、モバイルラーニング、人事HR、教育ICT の最新情報をお知らせします

Category: eラーニングコンソシアム (page 1 of 6)

日本e-learningコンソシアム主催の第28回 eラーニング・ビジネスセッション大盛況でした!

elearning_semina

日本e-learningコンソシアム主催の第28回 eラーニング・ビジネスセッション大盛況でした!ご参加された皆様、本当に有難うございました!心より御礼申し上げます。

【タイトル】 「eラーニングを成功に導くための最新技法と成功事例」

【スピーカー】 株式会社WARK 横江功司

【内容】 eラーニングを成功に導くための最新技法と成功事例をお話します。 近年盛んにおこなわれている®モバイルラーニング、eラーニングの内製化技法、成功事例など、eラーニングユーザーの人事・HR関係者、経営層、学校関係者の方々が最も興味のあることをセレクトしてお届けします。

【東京開催】第28回 eラーニング・ビジネスセッション 10月15日(木)13:30~16:15WARKが講演します!

elearning2vdsf

【東京開催】第28回 eラーニング・ビジネスセッション 10月15日(木)13:30~16:15WARKが講演します!

Continue reading

eLP資格制度 「ケーススタディ」eラーニングコース 開講のご案内

zu3

eLP資格制度  「ケーススタディ」eラーニングコース 開講のご案内

eLP資格取得「ケーススタディ」コースを開講いたします。本コースはeLP資格を取得するための教育プログラムの1つです。(eLPコンサルタント対象コース)資格取得には、複数のプログラムの受講が必須となります。

資格取得の詳細については、eLP資格制度 資格取得コース開始のご案内をご覧ください。
http://www.elc.or.jp/tabid/636/Default.aspx

WARKは日経BP社と日本eラーニングコンソシアム共催のラーニングテクノロジ2015に出展します!

elearning_learnte01

WARKは日経BP社と日本eラーニングコンソシアム共催のラーニングテクノロジ2015に出展します!  http://learntech.nikkeibp.co.jp/

「ラーニングテクノロジー2015」は、 LMS(学習管理システム)やアプリケ
ーション、学習コンテンツ、デバイスなど、教育に関する様々な分野の
展示会やフォーラム、オープンシアターなどを行います。「次世代英語オン
ライン教育」ゾーンや「学校」ゾーンなど、展示テーマをセグメントした
展示コーナーや、今後の教育に密接に関係するAIに注目したロボットなど
も展示されます。

また、「ラーニングテクノロジーフォーラム」では、教育に携わる各界の
第一人者が講演する「基調講演」のほか、教育eポートフォリオやゲーミ
フィケーションなど、最新の教育トレンドをテーマにした講演も行います。

□WARKの展示ツール&サービス□
(1)アイテスタロイド
http://wark.jp/mobile/i-test.html
(2)アイコンテンツロイド
http://wark.jp/mobile/enquete.html
(3)eラーニングコンテンツ内製化支援サービス
http://wark.jp/elearning/naisei.html
(4)パワポでコンテンツ制作サービス
http://wark.jp/elearning/ppt.html
(5)eラーニン制作向け著作権フリー素材集
http://wark.jp/elearning/yell.html
(6)映像&モバイルeラーニング管理システム
http://wark.jp/elearning/share.html

=================================

ラーニングテクノロジー2015

【会期】 2015年7月15日(水)~7月17日(金) 10:00~17:30
(※基調講演は9:40~)
【会場】東京国際フォーラム(東京・有楽町)
東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
【交通】JR有楽町駅より徒歩1分/東京駅より徒歩5分
【主催】日経BP社
【共催】日本イーラーニングコンソシアム/モバイルラーニングコンソシアム
【協力】日本経済新聞社、テレビ東京
 
==================================

ご参加希望の方は来場事前登録をお願いします
http://learntech.nikkeibp.co.jp/ 

==================================

 

eラーニングプロフェッショナル資格「eラーニングROI分析」コース開講のご案内

elearningbdrh1

1.ROIの現状分析 2.習評価の基礎知識 3.ROI技法の基礎知識 4.ROI技法のメリット・デメリット 5.ROI分析のプロセス 6.ROI分析のケーススタディ

eLP資格取得「eラーニングROI分析」コースを開講いたします。本コースはeLP資格を取得するための教育プログラムの1つです。(eLPエキスパート、eLPマネージャー、eLPコンサルタント 対象コース)資格取得には、複数のプログラムの受講が必須となります。

資格取得の詳細については、eLP資格制度のご案内をご覧ください。

以下詳細
http://www.elc.or.jp/topics/detail/id=885

日本イーラーニングコンソシアムでは「モバイルラーニング」に関するWebアンケートを行いました。アンケート実施期間:2015年1月5日~2015年2月2日

elearning_farf4

日本イーラーニングコンソシアムでは「モバイルラーニング」に関するWebアンケートを行いました。(アンケート調査実施期間:2015年1月5日~2015年2月2日)モバイルでのeラーニング活用を考えてる方には、とても参考になると思います。ぜひ、アクセスしてみてください!
どうぞ宜しくお願いします。

http://www.elc.or.jp/information/reports/

こちらのページの最上段にPDFがございます。

◆日本イーラーニングコンソシアム
http://www.elc.or.jp/

eラーニングコンソーシアムは、eLP資格取得「教授法設計」コースを開講いたします

elearning_elc

eラーニングコンソーシアムは、eLP資格取得「教授法設計」コースを開講いたします。本コースはeLP資格を取得するための教育プログラムの1つです。(eLPエキスパート、eLPコンサルタント、eLPラーニングデザイナー、eLPコンテンツクリエイター対象コース)資格取得には、複数のプログラムの受講が必須となります。これは価値あるコースですね

詳細はこちら
http://www.elc.or.jp/topics/detail/id=819

日本eラーニングコンソシアムのTinCanプロジェクトが行われました

tin-can01222

日本eラーニングコンソシアムのTinCanプロジェクトが行われました!
当日。決まったことは後日、発表します。

日本eラーニングコンソシアムとHRプロの提携を決定しました

elearning02141

日本eラーニングコンソシアムはこの度、HRプロ株式会社様との提携を決定し、企業におけるeラーニングの導入推進を協力して行うことになりましたのでお知らせいたします。

同社は日本最大級の人事ポータルサイト「HRプロ」の運営、ならびに、日本最大の人事フォーラム「HRサミット」を主催している企業です。(2015年度はのべ20,000人を集客想定[東京18,000人、大阪2,000人])

日本eラーニングコンソシアムは今回の提携によって、同社のサイトやフォーラム内でのPRの機会を得、企業の人事関係部門、関係者の認知度向上を図ります。またeLCも、会員の皆様への「eLC事務局通信」や、一般向け「eLCメールニュース」を通じて、同社主催イベントの集客に協力いたします。

【日本最大級の人事ポータルサイト「HRプロ」】
http://www.hrpro.co.jp

【「HR SUMMIT 2015」(HRサミット2015)】
日本の『働く』が変わる、「人事」×「経営」が変える

<東京> 2015年6月1日(月)-5日(金) 東京コンベンションホール(京橋駅・東京駅)
<大阪> 2015年6月11日(木)、12日(金) 梅田スカイビル(大阪駅)

※「HR SUMMIT 2014」アフターレポート
http://www.hrpro.co.jp/summit/index.php

なお、今回の提携にあたり、上記のサイト、サミットにeLC会員の皆様が出稿、参加する際には、特別価格の適用がございます。
eLC会員特別価格の詳細は、eLC事務局までお問い合わせください。
【お問い合わせ】お問い合わせフォームこちら

e-Learning Conference 2015 Winter 2日目のプログラムの詳細

elearning_elc

■日時:2015年2月10日(火)
第1日:13:30-17:30 第2日:13:30-16:45(受付開始は両日とも13:00~)

■会場:株式会社富士通ラーニングメディア 品川ラーニングセンター
(東京都港区港南2-15-2 品川インターシティB棟10階 教室:S1026)
http://k.d.combzmail.jp/t/lp4y/e04ixfs0uom2uoacwpqOc

■アクセス:JR各線、京浜急行線 品川駅 港南口(東口)徒歩8分
新幹線 品川駅 北口あるいは南口 徒歩8分
※レインボーロード直結の2階通路からのお越しが便利です。

■主催:日本イーラーニングコンソシアム/モバイルラーニングコンソシアム

■参加費:無料

■定員:40名(先着順に受け付けをいたします)

◆第2日目「eラーニング・プロフェッショナル資格 DAY」13:30-16:45

これからeラーニング・プロフェッショナル資格(eLP資格)の取得を目指す方や、
既に資格をお持ちで上位の資格を取得することをお考えの方、
また、eラーニングのプロとして更なるスキル向上を目指す方を対象に、
eLP資格関連の情報をご提供いたします。

<ご挨拶>(13:30-13:40)
特定非営利活動法人日本イーラーニングコンソシアム 名誉会長 小松秀圀

1)eLPプロフェッショナル資格 講師によるパネルディスカッション(13:40-15:00)

「eラーニングのプロに必要なスキルとは?」

eラーニングのプロジェクトマネジメント、戦略立案、テクノロジー、調達や
顧客ニーズといった観点から、プロとしてどの様なスキルを身に付ける必要があるか、
また、この資格取得プログラムを通して何が学べるかを、3人のeLP講師に
パネルディスカッション形式でお話いただきます。

eラーニングプロジェクト/eラーニング戦略立案技法コース担当 秦隆博 先生
(エル・ピー・ティー コンサルティング 合資会社 代表)

eラーニング調達技術/カスタマーニーズ分析コース担当 下山博志 先生
(株式会社人財ラボ 代表取締役社長、
日本イーラーニングコンソシアム 理事/認定委員会 委員長)

コーディネーター:eLP研修委員会委員長 寺田佳子

2)業務に活かすe-ラーニング・プロフェッショナル資格(15:15-16:15)

「eLP資格でキャリアをアップする5つのポイント」

資格取得プログラムを通じて学んだ内容を業務にフル活用され、現在第一線で活躍されている宇野氏に、
ご自身の経験から、eLP資格を取得することで何が変わるのか、
また、取得した資格をどのように業務に活かしているのかを5つのポイントからお話いただきます。

スピーカー:ビジネス・ブレークスルー大学 学部事務局長/
アオバジャパン・インターナショナルスクール 執行役員/
日本イーラーニングコンソシアム 理事 宇野令一郎 氏

3)eLPシニア資格開始のお知らせ/2015年度eLP資格取得プログラムのお知らせ

(16:15-16:45)

今春よりスタートするeLPシニア資格について、取得方法をいち早くご案内いたします。
また、2015年度の資格取得プログラムの実施スケジュールを発表いたします。

スピーカー:eLP研修委員会委員長 寺田佳子

「eラーニング・プロフェッショナル資格 DAY」ご参加の皆様への特典
参加者全員に「eLPベーシック・eラーニングコース」の中から「修了試験」を除いた7コンテンツを
無料でご覧いただくことができます。
コース内容をご覧いただき、eLP資格取得の参考にしていただければ幸いです。

※詳細と参加のお申込みはこちらをご覧ください。
http://k.d.combzmail.jp/t/lp4y/e04iyfs0uom2uoacwpzf7

e-Learning Conference 2015 Winter参加申込受付中

elcelc

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】「e-Learning Conference 2015 Winter」参加申込受付中
~2日目「eラーニング・プロフェッショナル資格 DAY」詳細のご案内~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本イーラーニングコンソシアム(eLC)とモバイルラーニングコンソシアム(mLC)は、
2015年2月9日、10日の2日間「e-Learning Conference 2015 Winter」を開催いたします。

1日目の「ラーニングテクノロジーDAY」では、「Tin Can API」「Moodle」をはじめとした、
ラーニングテクノロジーの最新動向をご紹介いたします。

2日目の「eラーニング・プロフェッショナル資格 DAY」は、eLP資格関連の情報を
ご提供いたします。ユーザー、ベンダーを問わず、eラーニングに携わるすべての方、
eラーニングのプロを目指してこれから資格の取得をお考えの方、既に資格を取得された方で、
上位の資格を目指しプロフェッショナルとしてのスキル向上をお考えの方、
また、社員への資格取得を推進されている経営者、マネージャーの方も是非ご参加下さい。

2日目にご参加をいただきました皆様へ、eLPベーシック・eラーニングコースの
学習コンテンツ(約12時間)を無償で約1か月間、ご覧いただく特典もご用意しております。

参加費は無料で先着順で受付をいたします。皆様のお申込みをお待ちいたしております。

■日時:2015年2月9日(月)~10日(火)
第1日:13:30-17:30 第2日:13:30-16:45(受付開始は両日とも13:00~)

■会場:株式会社富士通ラーニングメディア 品川ラーニングセンター
(東京都港区港南2-15-2 品川インターシティB棟10階 教室:S1026)
http://k.d.combzmail.jp/t/lp4y/e04ixfs0uom2uoacwpqOc

■アクセス:JR各線、京浜急行線 品川駅 港南口(東口)徒歩8分
新幹線 品川駅 北口あるいは南口 徒歩8分
※レインボーロード直結の2階通路からのお越しが便利です。

■主催:日本イーラーニングコンソシアム/モバイルラーニングコンソシアム

■参加費:無料

■定員:40名(先着順に受け付けをいたします)

——————————————————————————

◆第1日目「ラーニングテクノロジーDAY」13:30-17:30

「Tin Can API」「Moodle」をはじめとした、
ラーニングテクノロジーの最新動向をご紹介いたします。

<ご挨拶>(13:30-13:40)
特定非営利活動法人日本イーラーニングコンソシアム 会長 加藤憲治

<セッション1>「ラーニングテクノロジー・トレンド」(13:40-14:40)
「ATD TechKnowledge 2015 視察レポート」
スピーカー:株式会社富士通ラーニングメディア 程田恭介 氏

<セッション2>「MOODLEの最新動向」(14:50-15:50)
1)「OUJMOOCの学習プラットフォームCHiLO:Moodleと電子書籍の融合」
スピーカー:NPO法人CCC-TIES 小野成志 氏

2)「Moodle本部と周辺の最新動向」
スピーカー:Moodleパートナー 株式会社イーラーニング CEO 松崎剛 氏

<セッション3>「Tin Can API」(16:00-17:30)
1)「TinCanプロジェクト」報告(16:00-16:45)
スピーカー:eLC/mLC TinCanプロジェクト分科会リーダー 熊澤剛/前田宏

2)省庁のTin Can APIへの取り組み(16:45-17:30)
「平成25年度総務省「教育分野における最先端ICT利活用に関する調査研究」
におけるTinCanの活用事例のご紹介」
スピーカー:株式会社リアルグローブ 代表取締役 大畑 貴弘 氏

※詳細と参加のお申込みはこちらをご覧ください。
http://k.d.combzmail.jp/t/lp4y/e04iyfs0uom2uoacwpzf7

 

ラーニングテクノロジー(Learn Tech) 2015始動!

elearning_gegege

日経BPは、ICT活用による教育手法の進化の最前線を紹介するイベント「ラーニングテクノロジー 2015」を、2015年7月15日(水)~17日(金)に東京国際フォーラムで開催するとのこと。
ラーニングとテクノロジーの融合!これは大きな話題となること間違え無しです。

——————————————————————————————————————–
イーラーニングコンソシアム、モバイルラーニングコンソシアムの2団体との共同開催
——————————————————————————————————————–

通信インフラ、モバイル機器やタブレット端末などのデバイス、各種ソフトウエアなど情報通信技術の発達により、時間や場所などの制約を軽減する教育手法は、ますます注目を集めています。カリキュラムの充実や新しい教授法導入などにより、企業では生産性を向上させる重要な戦略として、高等教育では学習効果の向上を実現するツールとして、教育スタイルを革新することへの期待が高まっています。

そこで、日経BP社は、「ラーニングテクノロジー 2015」を特定非営利活動法人日本イーラーニングコンソシアム(eLC)、モバイルラーニングコンソシアム(mLC)の2団体との共催で開催します。eラーニング関連システム、Moodle (*1)、MOOC (*2) やデバイス、コンテンツ、電子教科書、タレントマネジメント、コンサルテーションなど様々な分野から出展を募り、企業研修関係者、企業の経営者層、学校関係者など教育に携わる来場者に向けて、最新情報を紹介します。
詳細はコチラ
http://corporate.nikkeibp.co.jp/information/newsrelease/20150122.shtml

——————————————————————————————————————–
それに先立ち、eラーニングコンソーシアムとモバイルラーニングコンソシアムと共同で、イベント説明会を行いました。(月例カンアレンス内)すでに、50社が参加!注目度の高さを感じます

elearning_geturei

日経BP内で行われたeラーニングコンソーシアム主催の月例カンファレンスの基調講演

「第23期」eラーニングコンソシアムeLPベーシック開講のご案内

elearning_elc

eLPベーシック・eラーニングコース「第23期」開講のご案内

—–////////////////////———————-/////////////////////—————-////////////////////////——————
eラーニングに従事するすべての方が知っておきたい基礎知識を網羅!
—–////////////////////———————-/////////////////////—————-////////////////////////——————

日本イーラーニングコンソシアム(eLC)は、2007年度より「eラーニング・プロフェッショナル」資格制度をスタートし、資格体系における基礎部分で ある『eLPベーシック』について、eラーニングコースにいたしました。eLPベーシック・eラーニングコース【第23期】を開講いたします。

——————————————————————————————————————-

お申込受付期間 2014年12月16日(火)~2015年1月29日(木)

受講期間 2015年2月2日(月)~2015年3月31日(火)

受講費用 一般56,600円(税込)  eLC会員41,200円(税込)

※受講費用をお振込いただきました後、受講開始となります。 ※受講のためのIDとパスワードは、開講日にご連絡いたします。
※法人でお振込いただく場合、支払条件等、考慮させていただきますので別途、ご連絡ください。支払方法 銀行振込(申込受領後、ご請求書を発行します)

ご案内 このeラーニングコースは、教材コンテンツと修了試験からなります。
1)eラーニングコンテンツの学習時間は約12時間です。

2)修了試験 オンラインによる修了試験になります。 ・修了試験に合格した方は資格申請をすることで、eLPベーシック資格を取得する事ができます  ・資格取得者には、認定証が発行されます。 ・名刺等の印刷用に『eLPベーシック』ロゴマークをデータで支給いたします。

※ 『eLPベーシック』資格は、資格更新制です。 ※資格有効期間は3年です。

詳細はこちら
http://www.elc.or.jp/topics/detail/id=682

——————————————————————————————————————-

zu3

eラーニングのビジネスを始める前には、必ず受けた方がいいのが、このベーシック!
まずは、基礎知識をつけてからはじめましょう!eラーニングの奥深さや醍醐味が分かります。

日本イーラーニングコンソシアムでは現在、「モバイルラーニング」に関するWebアンケートを実施しております

elearning_tgfae27

日本イーラーニングコンソシアムでは現在、「モバイルラーニング」に関するWebアンケートを実施しております。多くの方々に回答をいただき、良い調査結果をまとめたいと存じますので、ご協力ください!どうぞ宜しくお願いします。

eLC「モバイルラーニング」に関するWebアンケート

アンケートの所要時間は3分程です。アンケート結果は、後日ご報告いたします。ご協力の程よろしくお願いいたします。日本eラーニングコンソシアム

コチラからお願いします

eLP「eラーニング調達技術」コース開講のご案内

eラーニングferfe

eLP資格取得「eラーニング調達技術」コースを開講いたします。本コースはeLP資格を取得
するための教育プログラムの1つです。(eLPエキスパート、eLPマネージャー、コンサルタント、ラーニングデザイナー対象コース)

資格取得には、複数のプログラムの受講が必須となります。資格取得の詳細については、eLP資格制度のご案内をご覧ください。

※資格取得をお考えでない方でも、本コースの内容について学習したい方にご参加いただけます。

講師・株式会社人財ラボ 代表取締役社長
日本イーラーニングコンソシアム 理事
下山 博志 氏

詳細
http://www.elc.or.jp/topics/detail/id=684

ICT時代の人材育成をリードするeラーニング専門家とは?

elearning02149

eラーニング・プロフェッショナル資格(eLP)に関するセミナーの動画と資料を公開いたします。

【日時】2014年11月14日 (金) 10:40-11:30

【会場】ソラシティ カンファレンスセンター ルームA
東京都千代田区神田駿河台4-6   http://www.elearningawards.jp/access.html

【タイトル】「ICT時代の人材育成をリードするeラーニング専門家とは?」

【スピーカー】日本イーラーニングコンソシアム eLP研修委員会委員長 理事/
(株)ジェイ・キャスト ラーニングソリューション部 執行役員 寺田 佳子 氏

【概要】
ICTを活用した人材育成は、教育機関、企業、公共機関をはじめ、社会のあらゆる組織で今やなくてはならない仕組みになっています。その仕組みを、より効果的で魅力的なものにするには、最新のICTから、インストラクショナルデザイン(教育設計)、HPIなどの人材・組織開発のノウハウまで、幅広い知識と活用技術を身につけた専門家=eラーニングプロフェッショナル(eLP)が必要になります。講演では日本イーラーニングコンソシアムが認定するeLP資格制度をもとに、eLPのビジョン、eLPの人材像、そしてeLPに求められる知識・スキル・価値観について紹介します。

以下

http://www.elc.or.jp/topics/detail/id=689

eラーニングの利用に関するWebアンケート>日本e-Learningコンソーシアム

elearning_jejejeje

eラーニングの利用に関するWebアンケート>日本e-Learningコンソーシアム

■アンケート実施期間:2014年2月17日~2014年2月28日

■調査レポート

/files/user/doc/eLearningReport_201402.pdf

とても参考になります。お時間ございましたら是非ご覧くださいませ

今日は日本e-Learningコンソシアム+モバイルラーニングコンソシアムの理事会&合同忘年会!

riji

今日は日本e-Learningコンソシアム+モバイルラーニングコンソシアムの理事会&合同忘年会!最後まで残った面々で記念撮影っす!

というわけで、今年もお疲れ様でした。

日本イーラーニングコンソシアム「月例カンファレンス」ご来場有難うございました

141410418901_863323393698972_5451323472866895422_n 131310364110_793632264042888_2450614918745695104_n 1212

日本イーラーニングコンソシアム「月例カンファレンス」ご来場有難うございました
第一部はeLC調査委員会と広報委員会が中心となり、2014年10月14日~10月28日に実施いたしました「ソーシャルラーニング」に関するWebアンケートの集計結果をご報告いたしました。スピーカーは日本イーラーニングコンソシアム 調査委員会 委員長 小橋岳史氏。

第二部は反転モデルで教育研修が変わる スマホ x 動画、でコモディティ化するオンライン教育で、講師は井上 博樹 氏(教育支援技術コンサルタント)でした。
大盛況とのことです。どうもありがとうございました!

ラーニングデザイナー資格取得 特別プログラム(日本e-Learningコンソシアム)

elearning_consosiamu

2015年1月5日(月)~2015年6月30日(月) (6ヶ月間)

受講費用  一般:288,000円(税込)  eLC会員:236,600円(税込)
※料金には、ラーニングデザイナー資格申請費用が含まれます。
※受講費用をお振込いただきました後、受講開始となります。
※受講開始に必要なIDとパスワードは、入金確認後にご連絡いたします。
※法人でお振込いただく場合、支払条件等、考慮させていただきますのでご連絡ください。

受講の条件 「eLPベーシック」資格保持者  (2015年3月末までに「eLPベーシック」を修了していること)

本プログラムの特徴 1.ラーニングデザイナー資格取得にフォーカスしたプログラムとして設計されているので、eLPベーシック資格保持者の方は、本プログラムを受講するだけでラーニングデザイナー資格の取得が可能です。 2.本プログラムそのものがインストラクショナルデザイン(以下、IDと略します)に基づく設計がなされており、IDに関する学びが深まります。 3.コンテンツ設計開発(紙教材・eラーニング)を通じてIDプロセス全体を体験学習することで、ラーニングデザイナーとしてのスキルが着実に身に着くように体系づけられています。 4.受講者同士の相互コメント、IDの専門家によるアドバイス等を通じて、IDに対する目利きも高まります。 5.eラーニングの孤独感を軽減する工夫として、プログラム中の受講者によるグループワーク、相互コメントの他、本講座のプログラム開発・運営会社である サンライトヒューマンTDMC株式会社が主催・後援するID関連イベント等への参加を通じて、受講者同士の交流を図ることができます(イベント参加は任意)。 6.人材開発担当者としてのキャリアアップが期待できます。

プログラムの目標 •インストラクショナル・デザイン(ID)のコンセプト、プロセス、主要な用語を用いて数時間程度の規模の紙教材・コンテンツを設計・開発・評価できるようになります。 •既存のeラーニングコンテンツについてIDの視点に基づいた改善提案ができるようになります。 •eラーニング開発プロジェクトにおいて、開発計画、運用計画立案、開発進捗管理ができるようになります。
http://www.elc.or.jp/topics/detail/id=641

ソーシャルラーニングに関するWebアンケートですが、多くの皆様にご協力をいただき、ありがとうございました。

elearning_elc

eLCではeラーニングに関する様々な実態調査を行っておりますが、「ソーシャルラーニング」に関するWebアンケートを実施しました。ソーシャルラーニングがどの程度認知され、また実際に行われているのか、課題は何かなどを明らかにできたらと考えておりました。

eLC「ソーシャルラーニング」に関するWebアンケートですが、多くの皆様にご協力をいただき、ありがとうございました。

ソース
http://www.elc.or.jp/topics/detail/id=635

eLPベーシック・eラーニングコース「第22期」申込み終了間近!

elp

eLPベーシック・eラーニングコース「第22期」申込み終了間近となりました。
日本eラーニングコンソシアムは、2007年度より「eラーニング・プロフェッショナル」資格制度をスタートし、資格体系における基礎部分で ある『eLPベーシック』について、eラーニングコースにいたしました。eLPベーシック・eラーニングコース【第22期】を開講いたします。この機会に 是非、受講していただければ幸いです。

詳細はこちら
http://www.elc.or.jp/topics/detail/id=611

eLP資格制度 資格取得コース eラーニング学習/コンサルタントスキル開講

eラーニングコンソシアム

eLP「コンサルタントスキル」コース開講のご案内をさせて頂きます。

eラーニングの導入・運用時には、ユーザー、環境・状況、ニーズ・目標などの教育的要素に加えてテクノロジーやクリエイティビティなどの様々な要件を視野に入れる必要がありますね!
そのためには、一般的なコンサルタントに留まらない、eラーニング・コンサルタント特有の幅広い知識・経験が重要だと思います。
本コースでは、eラーニング・コンサルタントとして業務に従事するために必要な知識・手法・ポイントを学習します。

◆プログラム
1)eラーニング・コンサルタントとは
2)コンサルタントの基本知識
3)ここ近年のeラーニング状況
4)eラーニング・コンサルタントに必要な知識・スキル
5)eラーニング導入・運用プロセスにおけるeラーニング・コンサルタントの役割り

習対象者
eラーニングプロフェッショナル資格のコンサルタント資格取得を目指す方。

ご興味のある方は是非!
http://www.elc.or.jp/topics/detail/id=608

アメリカでの先端的なe-Learning活用状況について

elearning_kiyomi

昨日のeラーニングコンソシアムの月例カンファレンスは、シリコンバレー在住のきよみ・山崎・ハッチングス氏の素晴らしい講演でした!ハッチングさんは、アメリカでの先端的なe-Learning活用状況について調査・研究を続けているそうです。

テーマも「eラーニングの明るい前途」という素敵なワードでした。
内容: 欧米の企業の人材育成において、この10年の間にeラーニングは様々に変遷しました。変遷の大きなドライバーであった「ベービーブーマーからジェネレーションXとYへの世代交代」が一段落した現在、Tin Can API(Experience API)の出現のおかげで、今まで効果測定が難しいと言われていた。

インフォーマルラーニングとソーシャルラーニングが測定できるようになり、フォーマル研修と連結しながら、企業業績を顕著に向上している企業が増えています。
このような企業事例を2−3ご紹介し、今後のeラーニングのトレンド、将来のドライバーであるジェネレーションZについてお話頂きました。

日本eラーニングコンソシアムのページが新しくなりました!

elcelc

日本eラーニングコンソシアムのページが新しくなりました!

http://www.elc.or.jp/

ぜひ、ご覧ください

TinCan利活用研究分科会が発足します!

elearning380_n

TinCan利活用研究分科会が動き出します!この研究会はmlc(モバイルラーニングコンソシアム)主催で、会員以外の方は参加できませんが、一回のみ非会員でも参加可能です!

目的としては、テストベッドの公開/具体的な活用例の蓄積/活用アイデアの提案/個人情報の扱いなど

また、分科会の意義としては、以下

===================================================================

<分科会の意義> TinCan/LRS は、従来の LMS(学習管理システム: Learning Management System)に依存することなくあらゆる学習経験履歴の記録・検索・抽出をすることができる仕様となっており、幅広い分野での利用が期待されています。  今回、当分科会の発足に伴い、TinCan API(正式名称:Experience API)に対応するテストベッド版 LRS(Learning Record Store)を設置いたします。  当分科会においては、多様な利活用の具体的な共同検討と共に、当テストベッド版LRSを実際に利用して、それぞれの教材と管理ツールの作成・評価を行います。並行して今後利用していく TinCan APIの個別検討と規定も行っていきます。
===================================================================

第一回ミーティングは以下となります。

<「TinCan利活用分科会」第1回ミーティング>
日時:2014年8月1日(金)16:00~18:00
場所:株式会社ヌーサイト 内 「Vous+akasaka」
〒 107-0052 東京都港区赤坂7丁目9番1号 トーユー赤坂ビル本館 5階
http://vousplus.com/access

■参加申込み方法

下記フォームよりお申込みください。
http://mail.elc.or.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=tincan01

日本eラーニングコンソシアム主催「第26回ビジネスセッション」を開催!

elearning_consosiamu

日本eラーニングコンソシアム主催「第26回ビジネスセッション」を開催!

参加費は無料ですので、お気軽にお申込みください。
皆様のご参加をお待ちいたしております。

■開催日程:2014年7月29日(火)13:30~15:50 (受付開始 13:15)
■会場:「Learning Square 新橋」 4階 4-B教室 〒105-0004 東京都港区新橋4-21-3
新橋東急ビル 地図:http://www.ls-shimbashi.com/access/ アクセス:
JR「新橋駅」烏森口から徒歩2分 都営浅草線「新橋駅」A1出口から徒歩2分
東京メトロ銀座線「新橋駅」4番出口から徒歩3分

■プログラム

<プレゼンテーション 1>

【タイトル】  「スモールスタートで始めるeラーニングの仕組みと秘訣」

【スピーカー】  株式会社ブルーポート 代表取締役 桑鶴大也 氏
<プレゼンテーション 2>

【タイトル】  「Moodleによるマルチデバイス環境へ向けてのeラーニングシステム構築と運用のノウハウ」

【スピーカー】  アテイン株式会社 取締役  慶野浩久 氏

■タイムスケジュール
13:15~13:30  受付
13:30~14:30  プレゼンテーション1(セミナー55分+質疑応答5分)
14:30~14:40  名刺交換
14:40~15:40  プレゼンテーション2(セミナー55分+質疑応答5分)
15:40~15:50  名刺交換
■参加費:無料
※先着順でお受けいたしますので、お早めにお申し込みくださいますようお願いいたします。

■お申込みは下記フォームよりお願いいたします。
http://elsw.jp/tabid/62/Default.aspx

 

eラーニングコンテンツ内製化セミナー大盛況でした!60名参加!6/11

elearninggsgs

6/11(水)明治大学 国際研究所で開催されました。WARK、サムライズ、ブルーポート3社によるeラーニングコンテンツ内製化セミナーは大盛況でした!60名の方が参加されました。

elearning613_n

ご参加者の皆様、心より御礼申し上げます。
当日は、WARKのアイテスタロイド、ブルーポートさんのiTutor、サムライズさんのadobe Presenterの3つの内製化ツールをご紹介させて頂きました!
(日本e-Learningコンソシアム後援)

elearning528_n

eラーニングを内製で作ってみようとする方もこれから増えるかもしれません。
何かございましたら、是非ご相談いただければと思います。

次回は秋開催予定

第1回eラーニングコンテンツ内製化セミナー

elearning_seisaku

【eラーニングコンテンツを社内で作ってみませんか?】

社内で制作した方が外注費の削減にもなるし、開発のノウハウも蓄積できる! また、更新に係る費用も無くなる!その手法を知りたいとは思いませんか?

来る6月11日(水)コンテンツの内製化を行うために、とても参考になる セミナーがあります。コンテンツを安くカンタンに手っ取り早く作るには 人力ではダメ!ツール(ソフトウェア)を利用するのが一番です。

そのツールの中には、動画マニュアルが作れたり、スマホ、タブレットなど モバイルで学習するコンテンツが作れたり、パワポをフラッシュやビデオに 変換できたりと様々なものがあります。その中で、最もメジャーで個性的な 3つのツールを厳選して、セミナーを開催します!

「iTutor、iTestaroid、Adobe Presenter」これら3つのツールの活用事例、 導入事例、そしてマル秘テクニックなどを3人のスペシャリストが詳しく解説します! また、セミナー終了後は、冷たいビールやソフトドリンクを飲みながら講師との 交流会もご用意しております! これら全て無料です! ぜひ、いらっしゃってください!

◆イベント名「第1回eラーニングコンテンツ内製化セミナー」
【詳細】http://wark.jp/nai/ こちらをご覧ください!

【日時】2014年6月11日(水)
【内容】セミナー16:30~(開場16:00)ミニ懇親会19:40~
【対象者】コンテンツを自作したい方、コンテンツ内製化に興味のある方。
【参加費】無料 【場所】明治大学 国際研究所
【住所】東京都千代田区神田小川町3-26-8 野村不動産神田小川町ビル2階 【地図】http://www.kisc.meiji.ac.jp/~pfd/contact/map.pdf
【申込】http://wark.jp/form8/
【主催】株式会社WARK、株式会社ブルーポート、株式会社サムライズ
【後援】日本e-Learningコンソシアム

eLPベーシック・eラーニングコース 【第20期】 開講のお知らせ

eラーニングコンソシアム

日本イーラーニングコンソシアム(eLC)は、2007年度より「eラーニング・プロフェッショナル」資格制度をスタートし、資格体系における基礎部分である『eLPベーシック』について、eラーニングコースにいたしました。eLPベーシック・eラーニングコース【第20期】を開講いたします。この機会に是非、多くの皆様に受講していただければ幸いです。 皆様の受講申込をお待ちいたしております。

※「eLPベーシック」資格についての詳しいご案内は下記URLをご覧下さい http://elc.or.jp/tabid/478/Default.aspx

Older posts