eラーニング導入と定着化のヒント

eラーニング(モバイルラーニング)の上手な活用法をお教えします

Category: 就労支援プログラム

インドが2022年までに4億人の若者に職業訓練を施す新政策「スキル・インディア」を打ち出した。

elearning_tgfae22

インドが2022年までに4億人の若者に職業訓練を施す新政策「スキル・インディア」を打ち出した。特に、eラーニングに関係するニュースではないが、インドの教育政策はスケールが大きい!

経済成長とともに雇用創出の拡大が見込まれる一方で、労働需要に見合った労働力の供給不足が懸念されている。政府は、22年までに不動産、運輸、小売りなどの分野で技能・技術を持ち合わせた人材が合計1億1000万人不足すると予測する。

新政策では、訓練機会の充実を図るとともに、向こう5年間で340万人の若者に対し、1人当たり5000~1万ルピー(約9750~1万9500円)の訓練費用を補助するほか、一定基準の訓練修了者に報酬を与えるなど金銭的な支援も盛り込んだ。このニュースを聞く限り、eラーニングの出番が大いにありそうだ!

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150810-00000019-fsi-bus_all

セールスフォース・ドットコムの若者就労支援プログラム「BizAcademy」って何?

elearning_ffds7

BizAcademyは、現在、正規雇用として就業していない(無職・非正規雇用)満18歳~34歳の若者に対して、明確なキャリアビジョンを持ち自立することを目的とした12日間の就労支援プログラムだそうです。(運営会社はセールスフォース)先駆的な社会貢献(CSR)の取組みでも知られ、2015年7月15日からプログラム参加者を募集するそうです。

BizAcademyでは、ビジネスマナーやITに関する基礎講座、顧客関係管理プラットフォームSalesforceの管理者向けトレーニング等を提供、申込時点でメールの送受信やインターネットの検索が出来れば問題ないとのこと、興味がある人は、下記リンクからどうぞ
http://children.publishers.fm/article/8501/

© 2017 eラーニング導入と定着化のヒント

Up ↑

Copyright 2016 WARK co.ltd.