サブスクリプション・ラーニングとは長いコンテンツを一気に学習するのではなく5〜10分の短いコンテンツを少しづつ配信し、少しづつ学んで行く手法です。

サブスクリプション・ラーニングでは教材をモバイルで学ぶだけでなく、職場での教育(OJTなど)と併用して学んで行きます。コンテンツは(ナゲット)格納されたURLを電子メール、テキストメッセージ、携帯電話アプリなどに記して従業員に送信します。

◆従来のeラーニングとサブスクリプション・ラーニングの比較

例えば90分間のeラーニングコースがあったとしてそれ同等のサブスクリプション・ラーニングと比較してみましょう。

通常のeラーニングでは学習者は1日に1回座って90分間のeラーニングプログラムを行います。ただし、学習したコンテンツを再度 学ぶことはありません。サブスクリプションの場合は5分のナゲット(コンテンツ)を18のセグメントに分けて配信し少しづつ学習して頂きます。また、サブスクリプション(定期購読学習)のタイミングを理解して頂くために、カレンダーにナゲットの種類を示しておく必要があります。ぜひ、御社様でも試してみて下さい!