このところ、マイクロラーニングを導入したいというお客様が増えています。eラーニングであれば、学習管理システムを導入することが、主となりますが、マイクロラーニングにはマイクロラーニングシステムなるものは存在しません。では、一体何を導入したいのか?よく話を聞いてみるとほとんどが今、使っているコンテンツを改善したいという相談のようです。

最近、学習管理システムを2つ3つ変えてみたが、受講率が上がらないという話も良く聞きます。それはそうです!先生が変わらないのに
教室をいくら変えても成果は変わりませんよね。根本の教え方を変えなくては無駄です。

—————————————————————————————————————————————————-
つまりeラーニングからマイクロラーニングに移行するとは?
何か新しいシステムを導入することでは無く、コンテンツを現在、未来に合わせ改善(改編)していくということなのです。
—————————————————————————————————————————————————-

では、コンテンツの改善って何をすればよいのか?それは現況のコンテンツを受講者の目線で見ることをお薦めします。長くは無いだろうか?内容が陳腐化してないだろうか?スマホで学べるだろうか?研修で使ってるパワポを電子化しただけになってないか?
皆さんでチェックリストを作っても見るのも一考です。

もし、プロの目で見てほしいというご要望があればいつでも私たちWARKにお声がけください。ちなみに、コンテンツ改善のヒントとなるような無料セミナーやワークショップも度々開催しております。