eラーニング・モバイルラーニング最前線

eラーニング、モバイルラーニング、人事HR、教育ICT の最新情報をお知らせします

Category: eラーニング (page 1 of 20)

eラーニングアワード 2016でのWARKのコンテンツ内製化セッションに80名の方が参加されました!深く御礼申上げます!

eラーニングアワード 2016 フォーラムでのWARKのコンテンツ内製化セッションに80名の方が参加されました!深く御礼申上げます!当日はeラーニングコンテンツ内製化をテーマに弊社・取締役の横江功司が講演しました。

Continue reading

eラーニングアワードのWARKブースにご来場頂き感謝します!

aword1

eラーニングアワードのWARKブースにご来場頂き感謝します!心より御礼申し上げます。当日は、モバイル版のコンテンツ開発ツール「アイテスタロイド」や「モバイルラーニングシステム」などを展示させて頂きました。もし、ご用命がありましたら、WARKまでご連絡頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。 http://wark.jp/

本日より、eラーニングアワードに展示スポンサーとして出展します

mobile-learnin011db5p

本日より、eラーニングアワードに展示スポンサーとして出展します。ソラシティーに行かれる方は、ぜひ、WARKブースにお立ち寄りください!お待ちしております!

日本e-learningコンソシアム主催の第28回 eラーニング・ビジネスセッション大盛況でした!

elearning_semina

日本e-learningコンソシアム主催の第28回 eラーニング・ビジネスセッション大盛況でした!ご参加された皆様、本当に有難うございました!心より御礼申し上げます。

【タイトル】 「eラーニングを成功に導くための最新技法と成功事例」

【スピーカー】 株式会社WARK 横江功司

【内容】 eラーニングを成功に導くための最新技法と成功事例をお話します。 近年盛んにおこなわれている®モバイルラーニング、eラーニングの内製化技法、成功事例など、eラーニングユーザーの人事・HR関係者、経営層、学校関係者の方々が最も興味のあることをセレクトしてお届けします。

コンテンツ内製化支援サービスとは?2008年からサービス提供を開始しました!

elearning_4417

WARKのコンテンツ内製化支援サービスとは?2008年からサービス提供を開始しました!

Continue reading

eラーニング総合WEBマガジン「eラーニングジャーナル」発刊!

elearning_janaru

eラーニング総合WEBマガジン「eラーニングジャーナル」が発刊されました!eラーニング、モバイルラーニングの活用事例などお役立ち情報をお届けします!ぜひ、ご注目頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。

http://wark.chu.jp/new/blog2/

【東京開催】第28回 eラーニング・ビジネスセッション 10月15日(木)13:30~16:15WARKが講演します!

elearning2vdsf

【東京開催】第28回 eラーニング・ビジネスセッション 10月15日(木)13:30~16:15WARKが講演します!

Continue reading

学習管理システム導入のポイント

elearning_168b_s

学習管理システム導入のポイント

システム導入が目的になってませんか?
良いeラーニングシステムを選定するには、機能の豊富さで選んではいけません。
機能が多ければ、それだけ操作法も煩雑になるし、料金も高くなります。

また、機能の多いシステムに限ってプログラム自体も古く(家の増築を重ねたような
感じに出来ており)煩雑かつ、不安定で、後でいろいろトラブルを引き起こす可能性もあります。

それより、低価格・操作性抜群のNew Syste「モバイルラーニングシステム」を
導入して、まずは試してみるのも良いと思います。まだ うまくいくと決まったわけではない
eラーニング研修、まずは簡単・安価なMobile LMSでお試しをお勧めします!

格安・高機能・新世代の学習管理システムの詳細
http://wark.jp/elearning/share.html

昨日はeラーニングコンテンツ内製化強化セミナーにお越し頂き本当に有難うございました!心より御礼申し上げます。

elearning54lf2

昨日はeラーニングコンテンツ内製化強化セミナーにお越し頂き本当に有難うございました!心より御礼申し上げます。また、ご意見・ご要望などございましたら いつでもご連絡頂ければ幸いです。これからもどうかよろしくお願いします。

HTML5コンテンツ制作承ります!

elearning=q (58)

スマホ・タブレット対応のHTML5コンテンツを制作いたします。

(1)アプリではなくブラウザベースで閲覧できるインタラクティブなHTML5コンテンツを制作します。
(2)iOS、Androidなど様々なモバイル端末で閲覧できるコンテンツを制作できます。
(3)用途やご予算に応じて様々な表現の仕方をご提案できます。(音声や映像も扱えます。)

1
iPhone、iPad、Android、WIndows8など画面サイズや縦横比率の違う環境に対応できます。
2
■SCORM対応でLMSに搭載できるコンテンツが作れる
LMSに搭載して履歴が取れるコンテンツを制作することができます。(SCORM1.2、2004対応)
3
■音声や映像を扱ったコンテンツの制作が可能
HTML5の機能を使い、音声や映像を扱ったコンテンツの制作が可能です。
4
■アプリのような操作感のコンテンツが制作可能!
フリック、スワイプ、ドラッグなど、アプリ感覚の操作をHTML5で制作することが可能です。
5
■モバイルだけでなくPCとのコンパチブルなコンテンツの制作が可能。
スマホ・タブレットのようなモバイル端末以外にもWindowsやMacのようなPCにも対応可能です。

しう

We produce HTML5 content of smartphone-tablet support.

(1) created a interactive HTML5 content that can be viewed in a browser-based rather than in the app. (2) iOS, you can produce content that can be viewed in a variety of mobile devices such as Android. (3) You can suggest how the various expressions depending on the application and your budget. (It can handle even voice and video.)

1 iPhone, iPad, it can respond to Android, WIndows8 such as screen size and aspect ratio of the different environment. 2 You can make the content that can be mounted on the LMS in ■ SCORM support By mounting in LMS you can produce content that history can take. (SCORM1.2,2004 correspondence) Three ■ possible production of content dealing with audio and video Use the function of HTML5, it is possible the production of content dealing with audio and video. Four ■ content of the operation feeling like the app can work! Flick, swipe, drag, etc., it is possible to produce the operation of the app sensation in HTML5. Five ■ possible production of compatible content of the PC as well as mobile. In addition to mobile terminals such as smartphones, tablets

第1回 eラーニングコンテンツ内製化強化セミナー9/18やります!

elearning-nainainai

株式会社WARKは2015年9月18日(金)16:00pmより自社内のWARK・セミナールームにて「eラーニングコンテンツ内製化強化」をテーマにセミナーを行います。

社内または学内でeラーニングコンテンツを作成する場合、どのような手法で制作すれば良いのか? どのように作れば上手く行くのか?などWARK秘伝の内製化ノウハウを伝授します!

また、今から、eラーニング(モバイルラーニング)を始めたいと考えている企業様にもピッタリなセミナーです。
講師はeラーニング制作20年のベテラン!コンテンツ制作コンサルタントの株式会社WARK/横江功司が担当します。お気軽にお立ち寄り下さい。

『第1回 eラーニングコンテンツ内製化強化セミナー』下記URL参照
http://wark.jp/kyoka/

『セミナー対象』
(1)eラーニング、モバイルラーニング制作技法の最新情報が知りたい
(2)WARKがどのような技術を用いて教材を作っているか知りたい
(3)他社でのeラーニング、モバイルラーニングの事例が知りたい
(4)eラーニングコンテンツのコンサルサービスについて知りたい
(5)eラーニングコンテンツの内製化について知りたい

こちらのセミナーは有料の内製化セミナーとは内容が異なります。

===================================

対象は企業の経営者、人事担当者、情報システム担当者様ほか。
場所はJR代々木駅・徒歩3分のWARK・セミナールームで開催します。

===================================

『セミナー名』第1回 eラーニングコンテンツ内製化強化セミナー

『日時』2015年9月18日(金)
『セミナー』16:00~17:30まで(15:30開場)
『対象』企業の経営者、人事担当者、情報システム担当者他
『参加費』無料
『場所』株式会社WARK・セミナールーム
東京都渋谷区代々木1-58-11 中沢ビル4F 03-3378-5567
『交通』JR代々木駅北口より徒歩3分
『定員』10名
『主催』株式会社WARK
『詳細&申込』http://wark.jp/kyoka/

※同業者のお申込みはお断りします。

日本の医療を崩壊させる?看護師不足に打開策あり!ITを使い通信教育の充実を!そこにはeラーニングが最適だ!

elearning_c42e06_s

日本の医療を崩壊させる?看護師不足に打開策あり!ITを使い通信教育の充実を!そこにはeラーニングが最適だ!

2006年からの、病床における「7対1」配置基準の新設で、不足状態の看護師の「売り手市場」はますます顕著になり、大病院への偏在が加速した。看護師、准看護師、助産師、保健師を含む看護職は、2015年現在、約150万人いて、働く女性の20人に1人が看護職という時代になっている。とは言え、ここ数年は毎年3万~4万人の看護師が供給不足となっているとのこと。

ここは、いち早くeラーニングを導入した方がいい!特に看護師ならモバイルラーニングや時間がとられずに効果があるドリル式のeラーニングが最適だ!さらに、設問はどんどん変えていければ、なお効果的!看護師不足に打開策あり

【調査報告】eラーニングが幼児・子供向けサービスが市場を牽引!e-learningが大きく伸長

elearning_ffds10

eラーニングが幼児・子供向けサービスが市場を牽引!e-learningが大きく伸長
矢野経済研究所

2014年度のe-learning市場規模(事業者売上高ベース)は、前年度比115.4%の75億円と大幅に拡大した。なかでも、Skypeなどを活用した英会話サービスを提供している主要事業者が、大きく売上を伸ばした。この背景には参入事業者の株式上場やTVCM等の広告活動により、同サービスの社会的認知の拡がりがあるものと考える。

2014年度のeラーニング市場規模(事業者売上高ベース)は、前年度比115.4%の75億円と大幅に拡大した。なかでも、Skypeなどを活用した英会話サービスを提供している主要事業者が、大きく売上を伸ばした。この背景には参入事業者の株式上場やTVCM等の広告活動により、同サービスの社会的認知の拡がりがあるものと考える。矢野経済研究所は7月29日、「語学ビジネス市場に関する調査結果2015」を発表した。2014年度の語学ビジネス総市場規模(主要14分野合計)は、前年度比100.5%の8,131億円。このうち、eラーニングと幼児向け英会話教材市場が好調だった。

本調査における語学ビジネス市場とは①成人向け外国語教室市場、②幼児・子供向け外国語教室市場、③プリスクール市場、④幼稚園・保育園向け英語講師派遣市場、⑤書籍教材市場、⑥語学独習用機器・ソフト、⑦電子辞書市場、⑧幼児向け英会話教材市場、⑨通信教育市場、⑩e-learning市場、⑪ソフトウェア市場、⑫語学試験市場、⑬留学斡旋市場、⑭通訳・翻訳ビジネス市場の主な14分野を対象とする。
なお、⑫語学試験市場、⑬留学斡旋市場、⑭通訳・翻訳ビジネス市場については語学関連サービスとして、周辺ビジネスと定義している。

2014年度のe-learning市場規模(事業者売上高ベース)は、前年度比115.4%の75億円と大幅に拡大した。なかでも、Skypeなどを活用した英会話サービスを提供している主要事業者が、大きく売上を伸ばした。この背景には参入事業者の株式上場やTVCM等の広告活動により、同サービスの社会的認知の拡がりがあるものと考える。

ソース
https://www.yano.co.jp/press/press.php/001415

モバイル版のテスト・クイズ制作ツール「アイテスタロイド」が売れてます!

elearning=q (66)

—————————————————————————
モバイル版のテスト・クイズ制作ツール「アイテスタロイド」が売れてます!
—————————————————————————

モバイル版のテスト・クイズ制作ツール「アイテスタロイド」が売れてます!
先日、東京国際フォーラムで開催されたラーニングテクノロジー2015
出展して以降、多くの企業(学校)様に試用版を配布させて頂きました。
その後の受注も数多く頂いております。

『アイテスタロイド』 http://wark.jp/mobile/i-test.html

◆アイテスタロイドとは?
アイテスタロイド(iTestaroid)とは、誰でもカンタンにモバイル版の
テストやクイズが作れるツール(インストール型のソフトウェア)です。
専用のエディターに文字、絵、音声、映像などを入力(登録)し 各設定後、
ボタンひとつでHTML5/ファイルを自動生成することが出来ます。

そのファイル をWEBにUP すればテスト型コンテンツとして閲覧することが
でき、学習管理システム(LMS)にUPすれば、SCORMコンテンツとして認識され、
履歴を取得することができます。

HTML5ベースですが 、アプリのような滑らかな動きを実現!インターフェース
のデザイン性も抜群で、カラフルで親しみやすいeラーニングコンテンツ
(モバイル版)を制作することが できます。

◆アイテスタロイドで作れるコンテンツ

単一選択、複数選択、マッチング、〇×問題、並び替え、
振り分け、穴埋め選択、穴埋め入力、ポイントクリック、フリーページの10種類

◆現在30日間 無料で体験できる試用版を配布中!

お気軽にお問合せください!
info@wark.jp
フォームからでもOKです!
http://wark.jp/form/

8月6日(木)eラーニングコンテンツ制作の最新技法とグローバル対応の最新プラットフォームを紹介するセミナーを開催します。

elearning_44444

—————————————————————————————————-—————
8月6日(木)eラーニングコンテンツ制作の最新技法と グローバル対応の最新プラットフォームを紹介するセミナーを開催します。 『第2回  HR+ラーニングTECHカレッジ』
—————————————————————————————————-—————

株式会社WARKは株式会社サムライズと共催で2015年8月6日(木)15時から セミナーを開催します。 当日は「eラーニングを成功に導くための最新コンテンツ制作技法」 と題して教育の効率化、グローバル化、内製化という3つのキーワード に焦点を当てWARK取締役の横江功司がお話します。
【詳細&お申込みはコチラ】http://wark.jp/csod/2nd/
また  そのプラットフォームとして、世界で躍進する日系企業のグロー バル展開に欠かせないタレントマネージメントシステムの活用事例を 株式会社コーナーストーンオンデマンドジャパン・中尾貴之氏に解説 して頂きます。
コーナーストーンのシステムは特にラーニング機能が充実しており、 eラーニングシステムとしても充分な機能を持っています。
さらに、バックオフィスを支える秀逸なウェブセミナーツールを世界 的にも有名な「アドビシステム」の1次代理店でもある株式会社サムラ イズがご紹介します。
セミナー名は「第2回 HR+ラーニングTECHカレッジ」
当日は講義形式で事例中心のセミナーを行い、その後 個別に参加者様 からの質問を受けるために懇親会も予定しております。
対象は企業の経営者、人事担当者、情報システム担当者様他。 場所はJR大崎駅直結の株式会社サムライズ・セミナールームで開催します。
================================
■セミナー名:「第2回 HR+ラーニングTECHカレッジ」 14:30開場
◆第1部  15:00~15:40 【事例でわかる】人財力&最新マネージメントシステムで  グローバルビジネスを成功に導く!  株式会社コーナーストーンオンデマンドジャパン・中尾貴之
◆第2部 15:40~16:20 【事例でわかる】eラーニングを成功に導くための最新コンテンツ 制作技法」株式会社WARK  取締役eラーニング推進室長・横江功司
◆第3部  16:20~17:00 いつでもどこでも誰にでもパワーポイントコンテンツを配信できる。 アドビシステムズ社のウェブセミナーツールのご紹介。  株式会社サムライズ・アドビソフトウェア事業部・小出祐一
懇親会 17:00~18:00
================================
【日時】2015年8月6日(木) セミナー15:00~17:00(14:30開場) 懇親会17:00~18:00
【対象】企業の経営者、人事担当者、情報システム担当者他
【参加費】無料
【場所】株式会社サムライズ・セミナールーム
東京都品川区大崎1-6-4  新大崎勧業ビル10F 03-5436-2040
【交通】JR大崎駅直結
【定員】30名
【主催】株式会社WARK、株式会社サムライズ
※同業者のお申込みはお断りします。 また事前に申込み申請が無い方は懇親会への参加をお断りします。

これは遺憾(イカン)です!学研 eラーニングサイトへの不正アクセスで情報流出 2万2000人分

Xp01

これは遺憾(イカン)です!ハザードラボによると学研 eラーニングサイトへの不正アクセスで情報流出 2万2000人分だそう。 以下

学習教材大手・学研ホールディングスは、高校生向けのe-ラーニングサービスのサイトなどに不正アクセスがあり、2万2000人以上の個人情報が流出したおそれがあると、15日までに発表したとのこと。 e-ラーニングで起きた事件で悲しいの一言である。

学研HDによると、情報流出の可能性があるのは、学研グループが運営している高校生を対象にした「マイガク」サービスの利用者のうち、2012年4月から今年4月27日までに登録した2万2108人だそう! これは多い!2次、3次の被害を防ぐために早くサービスを打ち切った方がいい。

このうち受講者の名前や学校、学習塾名などが流出したおそれがあるのは2万2034人、これに加えて学年やクラス、閲覧認証用のIDやパスワードが流出したのは13人、さらに登録したメールアドレスを含むのは38人などとなっている。>大きな痛手ですね

流出した可能性が高い情報のなかには個人の住所や電話番号、成績などの情報はなく、2万2070人についてはメールアドレスの情報は含まれていなかったという。
これは悪徳業者に情報が売られたら、しつこい営業の電話が毎日かかってくるかも
いずれにせよ、このサービスを我が家が利用して無くてよ

このほか、同グループが運営している「ママノート」「保育CAN」「保育CANカタログ」の3サイトで、記事や商品情報、画像の流出があったとしている。

学研HDでは今月8日に外部の第三者調査機関から「サイトから情報流出している可能性がある」との指摘を受け、調査を開始したところ、不正アクセスの痕跡を見つけ、10日にサービスの停止を行った。

同グループでは今後、原因究明と再発防止策の強化を進め、情報が流出した可能性のある学校や学習塾へ連絡を取るとしている。

ソース
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/0/10436.html

「第2回 HR+ラーニングTECHカレッジ」8/6(木)開催決定!

semina06

株式会社WARK(東京都渋谷区:代表取締役 長瀬昭彦)は2015年8月6日(木) の15:00pmより株式会社コーナーストーンオンデマンドジャパン中尾貴之氏と 株式会社サムライズ・アドビソフトウェア事業部の小出祐一氏を招いて、 日系企業のグローバル人材戦略やビジネス成功のための最新IT手法をご紹介 するセミナーを行います。セミナー名は「第2回 HR+ラーニングTECHカレッジ」

内容は、世界の一流企業が利用するグローバル対応のタレントマネジメント システム「コーナーストーンオンデマンド」最新事例紹介。次に15年以上に 渡り数多くのeラーニングコンテンツをプロデュースし続けてきた株式会社 WARK取締役の横江功司が教える「eラーニングを成功に導くための最新コンテ ンツ制作技法」最後に世界で最も有名なコンテンツ制作ツール開発会社 「アドビシステム」の秀逸なウェブセミナーツールを紹介します。

当日はセミナー形式で各社40分の活用事例中心のセミナーでその後、個別に 参加者の質問を受けるための懇親会も予定しております。 対象は企業の経営者、人事担当者、情報システム担当者様他。場所はJR大崎駅 直結の株式会社サムライズ・セミナールームで開催します。

===================================

■セミナー名:「第2回 HR+ラーニングTECHカレッジ」 【詳細&お申込みはコチラ】http://wark.jp/csod/2nd/ 14:30開場

◆第1部 15:00~15:40 【事例でわかる】人財力?最新マネージメントシステムでグローバルビジネス を成功に導く! 株式会社コーナーストーンオンデマンドジャパン・中尾貴之氏

◆第2部 15:40~16:20 【事例でわかる】eラーニングを成功に導くための最新コンテンツ制作技法」 株式会社WARK 取締役eラーニング推進室長・横江功司氏

◆第3部 16:20~17:00 いつでもどこでも誰にでもパワーポイントコンテンツを配信できる。 アドビシステムズ社のウェブセミナーツールのご紹介。 株式会社サムライズ・アドビソフトウェア事業部・小出祐一氏

懇親会 17:00~18:00

===================================

【日時】2015年8月6日(木) セミナー15:00pm~17:00pm 懇親会17:00pm~18:00pm 【対象】企業の経営者、人事担当者、情報システム担当者他 【参加費】無料 【場所】株式会社サムライズ・セミナールーム 東京都品川区大崎1-6-4 新大崎勧業ビル10F 03-5436-2040 【交通】JR大崎駅直結 【定員】30名 【主催】株式会社WARK、株式会社サムライズ 【詳細】http://wark.jp/csod/2nd/

※同業者のお申込みはお断りします。また事前に申込み申請が無い方は 懇親会への参加をお断りします。

===================================

株式会社WARKとは、開業18年の老舗eラーニング企業。第七回 日本e-Learning 大賞総務大臣賞受賞。最先端のeラーニングやモバイルラーニングのコンサ ルティングから制作、運用まで幅広い分野で活躍。 また、数々の企業、学校で教育ITによる業務改善などを行ってきた。 現在、日本e-Learningコンソシアム、モバイルラーニングコンソシアム、 代表の長瀬 昭彦が日本e-Learningコンソシアムの理事、モバイルラーニング コンソシアムの副代表理事をつとめる。

==================================

【WARKホームページ】 http://wark.jp/

【eラーニング | モバイルラーニング最前線!】 http://wark.chu.jp/new/blog/

ラーニングテクノロジー2015ご来場有難うございました!昨日を持ちまして閉会しました!参加者は1万7千人!弊社ブースには教育ITエキスポを上回る来場者数でした。

ラテク

ラーニングテクノロジー2015ご来場有難うございました!昨日を持ちまして閉会しました!参加者は1万7千人!弊社ブースには教育ITエキスポを上回る来場者数でした!予想通り素晴らしい展示会となりましした。ご来場頂いた皆様、心より御礼申し上げます。

gazo8

鈴木様>ご来場ありがとうございます!いつもご指導頂き感謝します。

gazo1

3日目のシアターBは増席、立ち見の超満員でした!(eラーニング成功のための最新技法・1部/講師:横江功司)本当に有難うございます!その後、受講者の皆様にブースにお立ち寄りいただきました。

gazo9

熊大OBで立命館大学の野田さんにブースをご訪問頂きました。有難うございます!

gazo2

2日目のシアターAの講演(eラーニング成功のための最新技法・2部/講師:横江功司)も満員でした!有難うございます。

elearning_kona

併設展のヒューマンキャピタル2015の方でも、お話させて頂きました!

gazo4

株式会社WARKの自作オリジナル展示ブースです!今後もオリジナルに拘ってやって行きたいと思います。

gazo7

初日から凄い数のお客様でした!

gazo5

ラーニングテクノロジー2015開会式の様子です。

本日よりラーニングテクノロジー2015/ヒューマンキャピタル2015です!有楽町駅から徒歩1分の東京国際フォーラムに是非お越し下さい!

buusu

本日よりラーニングテクノロジー2015/ヒューマンキャピタル2015です!有楽町駅から徒歩1分の東京国際フォーラムに是非お越し下さい!今年もWARKの展示ブースにてハズレくじ無しの抽選会を行います。必ず何か当たります!ぜひぜひいらっしゃってください!
また、WARKのeラーニング製品・サービスに関するセミナーも随時展開しております。
http://learntech.nikkeibp.co.jp/

パワーポイント・eラーニングコンテンツ変換サービスを強化

elearning_8_s

===================================
パワーポイント・eラーニングコンテンツ変換サービスを強化
===================================

株式会社WARK(東京都渋谷区:代表取締役 長瀬昭彦)はパワーポイントを
eラーニングコンテンツに変換するサービスを強化します。

『WARKサイト』http://wark.jp/

今までは、Adobe PresenterやiSpring Pro、iSpring QuizMakerを中心に
コンテンツの変換を行ってきましたが、顧客の強い要請により、扱う
ツールを大幅に増やしました。

近年、学習管理システムやタレントマネージメントシステムなどに教育
コンテンツを(SCORM等を介して)アップロードする場合は、変換ツールを
使うことが一般的となりました。その変換ツールに対し、様々な検証を
重ねた結果、以下の変換ツールを選定しサービス化(強化)することになり
ました。
※アニメーションの再現性を主体に調査しました。

(1)Adobe Presenter
(2)iSpring Pro、iSpring QuizMaker
(3)Camtasia Studio
(4)Articulate Rapid E-Learning Studio
(5)Adobe Captivate

制作の流れとしては、顧客から預かったパワーポイントデータをツールで
変換し、内容の確認後、アニメーションやレイアウト等も調整しながら
完成品に近づけていきます。その後、顧客が所有している学習管理
システム、タレントマネージメントシステムに最も相性の合うツール
を探し、動作確認を行いながら、納品物を作成します。
(その間 何度もツールを変更する場合もあります)

創業18年の豊富な経験値・知識を持った株式会社WARKが全作業を請負います
ので、安心してお任せ下さい。
eラーニング WARKサイト』

また、ツールによる変換だけではなく、映像制作(撮影、編集、CG)、
フラッシュコンテンツ、HTML5コンテンツ制作、アプリ開発、理解度テスト、
ロールプレイ診断、アンケート制作、電子ブック制作も可能です。
PC版以外にも、スマートフォンやタブレットにも対応致します。

また、シナリオライティング、設計、開発コンテンツオーサリングおよび
教材の多言語化、外国語ナレーション収録、MAなども全て開発可能です。

================================

◆パワーポイント・eラーニングコンテンツ変換サービスを強化
『費用および製作期間』  お見積もり一式

◆使用予定ツール
(1)Adobe Presenter(アドビプレゼンター)
(2)iSpring Pro、iSpring QuizMaker(アイスプリング)
(3)Camtasia Studio (カムタジアスタジオ)
(4)Articulate Rapid E-Learning Studio(アーティキュレート)
(5)Adobe Captivate (アドビキャプティベート)など

導入イメージ

(1)パワポスライドは内製化するので変換作業だけ代行して欲しい
(2)変換以外にスライドのブラッシュアップもやって欲しい
(3)ツールで変換したコンテンツのLMS上での動作確認を行って欲しい
(4)変換のやり方を知りたい(コンテンツ内製化支援セミナーで対応)
(5)eラーニングコンテンツ制作全般を相談したい! elge@wark.jp

※偏に「変換作業」と言っても すぐに出来るものではありません。
変換→コンテンツ確認→修正作業→変換→システムでの動作確認→修正作業
このような工程を場合によっては、何度も繰り返します。

==================================

WARKがラーニングテクノロジー2015のオープンシアターで7/17 16:10 ~講演します!「eラーニングを成功させるための最新技法」

eラーニング イーラーニングdfcs3
ratecu

WARKがラーニングテクノロジー2015のオープンシアターで講演します!

2015/7/17 16:10  ~  16:30
「eラーニングを成功させるための最新技法」
講師:WARK 取締役 eラーニング推進室長 横江 功司氏

内容:最先端のモバイルeラーニング事例、制作手法からWARK秘伝の内制化テクニックまでフルに公開します。

こちらからお申込みできます!ぜひ、いらっしゃってください
https://event.nikkeibp.co.jp/reg/contents/hc_t_2015/index.html

グローバル企業のための行動規範eラーニング教材制作サービス 提供開始

elearning_koudoukihann

======================================
グローバル企業のための行動規範eラーニング教材制作サービス
======================================

株式会社WARK(東京都渋谷区:代表取締役 長瀬昭彦)はグローバル企業のための行動規範eラーニング教材制作サービスを開始した。
近年、企業のグローバル人材戦略の一環として、行動規範をeラーニングで行う企業が増えてきました。そのためのコンテンツ制作を創業18年の豊富な経験値・知識を持った株式会社WARKが請負います。 http://wark.jp/

コンテンツの成果物としては、映像制作(撮影、編集、CG)、フラッシュコンテンツ、HTML5、コンテンツ制作、アプリ開発、理解度テスト、ロールプレイ診断、アンケート、電子ブックなPC版以外にも、スマートフォンやタブレットにも対応致します。

また、シナリオライティング、設計、開発コンテンツオーサリングおよび教材の多言語化、外国語ナレーション収録、MAなど全て開発可能です。さらに、社内でコンテンツを制作したいという企業様にはeラーニングコンテンツ内製化支援も可能です。

=================================

◆グローバル企業のための行動規範eラーニング教材制作サービス
『費用および製作期間』  お見積もり一式

行動規範eラーニングコンテンツ制作のフロー

(1)お客様からヒアリング/資料の精査
(2)絵コンテの作成
(3)イラスト作成、写真撮影、映像撮影、オブジェクト作成など素材制作
(4)アニメーション・オーサリング、映像編集など
(5)ナレーション収録(スタジオでの作業)
(6)コンテンツに音を付ける/MA作業
(7)納品物への変換社業など

その他、外国語翻訳、外国語ナレーション収録

導入イメージ

(1)これから、海外に拠点を持とうと考えている企業。
(2)すでにある海外拠点を強化しようと考えている企業。
(3)海外の企業のM&Aを考えている企業。
(4)海外拠点に人員を多く配置したいと考えている企業。
(5)外国から社員を多く受け入れようと考えている企業。

WARKはeラーニングコンテンツの制作手法を教えるセミナーを企業様向けに行っております!

ew2

WARKはeラーニングコンテンツの制作手法を教えるセミナーを企業様向けに行っております!「eラーニングコンテンツ内製化支援サービス」http://wark.jp/elearning/naisei.html
機密性が高く、制作を外に出せない。または、更新作業費を抑えたい企業様には最適 !
私たちがコンテンツの内製化を支援します。WARK自慢の講師陣が御社に伺い直接、指導!ぜひ、ご用命ください!

(1)社内でコンテンツを内製化したい方々のための支援サービスです。
(2)コンテンツやシナリオの作り方を、御社様に出向いて指導します。
(3)e-Learningの業界団体内/内製化研究グループのリーダーであるWARKが主宰。
(4)コンテンツ制作のベテランを選りすぐり、講師を用意しております。
(5)低料金で熱心な指導が、人気を呼んでいます。

http://wark.jp/elearning/naisei.html

eラーニングプロフェッショナル資格「eラーニングROI分析」コース開講のご案内

elearningbdrh1

1.ROIの現状分析 2.習評価の基礎知識 3.ROI技法の基礎知識 4.ROI技法のメリット・デメリット 5.ROI分析のプロセス 6.ROI分析のケーススタディ

eLP資格取得「eラーニングROI分析」コースを開講いたします。本コースはeLP資格を取得するための教育プログラムの1つです。(eLPエキスパート、eLPマネージャー、eLPコンサルタント 対象コース)資格取得には、複数のプログラムの受講が必須となります。

資格取得の詳細については、eLP資格制度のご案内をご覧ください。

以下詳細
http://www.elc.or.jp/topics/detail/id=885

教育・研修の課題を解決するにはeラーニングの活用が必要不可欠です。>豊富な実績と最新のラーニングテクノロジー

elearning_we4

教育・研修の課題を解決するにはeラーニングの活用が必要不可欠です。eラーニングご担当者の方、コンテンツを社内/学内で簡単に制作する方法を知りたい方は株式会社WARKまで、是非ご連絡ください!必ずや解決の糸口をお伝えします!

また弊社は、豊富な実績と最新のラーニングテクノロジーで、各学校様、企業様に対し適切なソリューションの提供とコンサルティングを行います。

詳細は
eラーニングのWARK

「eラーニング」から「グローバル人材利活用ラーニングシステム」へと変貌

IMG_7381

国内では、デジタル教育、mooc、EDTECHなど話題にはなるが、今一 収益性が見えず企業が二の足を踏んでいる間に、台頭してきたのが外資発のグローバル人材利活用ラーニングシステム「タレントマネジメントシステム」である。このタレントマネジメントシステムの中のeラーニング機能に、我々日系のeラーニングシステムが呑み込まれようとしている。

米国で起こっている企業のグローバル化&企業買収M&Aと共に育ってきたシステムがタレントマネジメントシステムである。要するに日本国内の大手企業もグローバル化やM&Aを進める中、このタレントマネジメントシステムに対し必要性を感じてきているのではないか。

そもそも、国内のeラーニングで儲かっているところは、研修をやるほどではないが、一応、やらせておかないと法規上問題が生じるであろうコンプライアンス教育(情報セキュリティー、セクハラ、パワハラ防止も含める)に研修でやるには、ちょっとセンシティブなメンヘルやダイバーシティー系の教育。それと資格専門学校や学習塾向けの教育映像配信事業の2点である。この分野も、やがてグローバル化が始まると同時に、タレントシステムへの配置転換が始まるあろう。

我が国でのeラーニングの考え方は、教材を配信して学習履歴を取得するという流れが一般的で、その域から出ることは無い。がしかしタレントシステムの考え方は人材も教育も「見える化」し、生産性をどんどんあげていくという大きな視点に立って設計されている。これは到底かなうわけがない。というか「我が国の」という考え方もおかしいかもしれない。

 

 

 

 

 

eラーニングはコンテンツが重要です!何をどのように、いつ、どこで学んで頂くか?

elearning_hajime

eラーニングはコンテンツが重要です。まず、eラーニングを行おうとする場合、思いつくのは学習管理システムですが、この学習管理システム(Learning management System)には2つの役割があると考えて下さい。ひとつは、コンテンツ(教材)の配信機能、もうひとつは、コンテンツの履歴管理機能です。この学習管理システムの本来の役割は、まさに学習管理!学習履歴の管理のためにあります。もちろん、管理し、集計をとることは大事ですが、みなさんが行うeラーニングのお話を聞いてみると、ほとんどが前者のコンテンツ配信のお話が多いです。

また、コンテンツを配信するだけなら、このシステムが無くても簡単にできます。
ホームページにIDとPASSをつけるとか、メールや添付ファイルでコンテンツを送ることもできますし、最近では、Youtubeの公開限定配信など、やり方は、いくらでもあります。
それゆえ、eラーニングを行おうと考えた場合、学習管理システムの選定から入るのは間違ってます。まずは、配信するコンテンツをどのように?いつ?どこで学んで頂くか?を考えて下さい。まず、御社において効果が高いコンテンツとは、どのようなものでしょうか?いつ、何時なら学習する時間はとれますか?どうしたら従業員の方に学んで頂けるでしょうか?どのように配信すれば、受講者が受け取ってくれるか? 問題は山積みですね!

この問題を全部クリアしてからでも、学習管理システムの選定は遅くはありません。
配信するコンテンツが決まったら、まずは一つ作ってみて、誰かに学んで頂き意見をもらうのも良いかもしれませんね!へたに慌ててコンテンツを作って、配信したところで、みなさんの「やる気の無い」履歴を、いくらとっても紙くず同然です。 まずはコンテンツを如何に作るか考えて下さい。

 

第1回HR+ラーニングテックカレッジ!和やかな雰囲気で終わりました。

elearning_gaiyaru01

第1回HRテックカレッジ!和やかな雰囲気で終わりました。ご来場有難うございました。
今件、WARK横江からは、カンタンeラーニングコンテンツの制作手法を、コーナーストーンオンデマンドの中尾さんからは、グローバル対応のタレントマネジメントシステムの全貌をお話頂きました。最後に質問も多々頂き、大変 有意義な会となりました。

elearning_gaiyaru02

今回は、初めてのカフェスタイルのセミナーで、参加者同士のお話も盛り上がりました。
時を忘れるほどの楽しい会でした。

csod

第二回も開催しますので、どうかよろしくお願いします。

第6回教育ITソリューションEXPO来場者数速報が出ました!

elearning_raijyo

第6回教育ITソリューションEXPO来場者数速報が出ました!

27,504名の学校、教育関係者が来場したとのことです。
実際の数の割には少ないような気もしますが。。。
今回は、我々が出展した場所が良かったのかもしれません。

EDIX2015のWARKブースで使用したサインボードを公開します!

wark_promo01

EDIX2015のWARKブースで使用したサインボードを公開します!まず、おなじみのWARKのトレードマーク「Monkey-monk」です。もう20年近く使い続けてきました!ビジネスの内容は、幾度と無く変遷を遂げてきましたが、このマークだけは不変です。

wark_promo02

わたしたち、WARKのロゴマークです。当初は「ダブリュ・エー・アール・ケー」と呼んでましたが、現在は「ワーク」と呼びます。創業メンバーの苗字ではなく、名前の頭文字からとりました。

wark_promo03

以前は、eラーニングのコンテンツ制作会社でしたが、現在では「eラーニングの総合カンパニー」へと発展しました。

wark_promo05

カンタンで誰でも扱えるeラーニングコンテンツ制作ツールを作ることは、私たちの悲願でもありました。今、やっと完成形に向かいつつあります。

wark_promo07

そのひとつが、アイテスタロイドです。 カンタンに10種のクイズ、テストが作成できます。
今、弊社の主力製品となっています。

wark_promo08
そして、近日発表のアイコンテンツロイド!こちらは10種のコンテンツが作れる面白&便利ツールです。 ぜひお試し下さい!

Older posts