※SCORM、xAPI準拠

Litmos LMSは小規模なチームと大規模な組織の両方の要件に非常に適応しているため、高いスケーラビリティが得られるそう、最低150人から何百万人までの学習者に対応できるとのことです。オーサリングコースはWYSIWYGエディタを特徴とし、SCORM1.2、2004、Tin Canにもしっかり準拠。アルファベット順でコンテンツをインデックス化すると、キーワード、カテゴリ、および日付による検索が容易に行えるそうです。また、このプラットフォームには、学習者の進歩や学習活動を広範囲に視覚化するための精緻な分析ツールもあるとのこと、グラフを生成して、パフォーマンスを評価したり、最終的にはCSVやPDFとしてエクスポートしたりすることもできるとのことです。 https://www.litmos.com/


※SCORM準拠

TalentLMSは、コンテンツを内製化して拡張したい企業・学校にも最適だそうです。むしろ一企業・学校というより地域を超えて世界レベルでの活用が理想的であると記されています。小規模で効率的に始めたい場合は、最大5人のユーザーと10コースまでの無料プランがあります。プラットフォームにホワイトラベルを付けたり、複合学習環境を提供したり、さまざまなデバイスにアクセスするためのコースを展開したりできます。LMSは、ビギナー向けの直感的な操作をモットーにしたツールが実装されており(高度なインポート機能を備えているため)ビデオ、プレゼンテーション、ドキュメントなどの資料も再利用できるそうです。グレーディングは、設定したルールに基づいた自動化されており、成績評価レポート、修了率、学習の進捗状況、各受講者の知識のギャップなどの精緻な統計も表示可能とのことです。 https://www.talentlms.com/


SCORM、AICC 、xAPI準拠

Docebo Learnは、企業のオンボーディングへの取り組みを強化し、従業員の成長を促します。Docebo Learnはコース、コンテンツの配信と一元管理、履歴の追跡、およびダッシュボードとカスタム分析による結果の測定を行うことができるそうです。また、AIを搭載しており、自動的にコンテンツにタグがつけられます(受講したいコンテンツがすぐに見つかる)
その他の主な機能としては、認証管理、eコマースおよびライブビデオ会議、AICC 、SCORM xAPI準拠、およびモバイルサポートがあります。 https://www.docebo.com/