eラーニング導入と定着化のヒント

eラーニング(モバイルラーニング)の上手な活用法をお教えします

Tag: eラーニングコンテンツ

HTML5 eラーニングコンテンツ制作ツールお試しキャンペーン 9月1日から 9月30日まで

elearning=q (58)

=================================== HTML5eラーニングコンテンツ制作ツールお試しキャンペーン 9月1日から 9月30日まで
===================================

株式会社WARKは今、最先端の HTML5のテスト、クイズ、eラーニングコンテンツなどが制作できるツールの お試しキャンパーンを実地します。キャンペーン期間は、2015年9月1日から 9月30日まで。期間中は、HTML5版のモバイルラーニングコンテンツを作成 できる「アイテストロイド」の操作研修を全国どこでも無料にて行います。 また、最新のアイテストロイドの試用版も、無償で配布します。

HTML5対応で企業担当者、先生など誰でも簡単にスマホ・タブレットで学べる テスト、クイズを作れるツール「アイテスタロイド」の詳細は下記URL参照。

【アイテスタロイド】 http://wark.jp/mobile/i-test.html

モバイルを利用した学習コンテンツの主流がアプリからブラウザベース (HTML5)に変化しつつある現況、コンテンツが自社で制作でき、学習管理 機能も備え、個々の学習履歴も取得できる(別途費用がかかります) アイテスタロイドとその学習管理機能の存在感は日増しに高まっています。 こちらも詳細は下記URL参照。

【Mobile LMS】 http://wark.jp/elearning/share.html

===================================   ◆HTML5eラーニングコンテンツ制作ツールお試しキャンペーン

【内容】(1)HTML5版(モバイル版)のモバイルラーニングコンテンツを 誰でも簡単に作成できる「アイテストロイド」の操作研修を全国どこでも 無料にて行います。(2)最新のアイテストロイドの試用版を無償で提供。

【期間】2015年9月1日から9月30日まで

【問合せ】WARKお問い合わせフォーム http://wark.jp/form/

【キャンペーン対象】全国の企業様、学校様、協会様ほか

※操作研修は無料ですが東京近郊以外の場所に赴く場合は別途、交通費、 宿泊費等が発生します。ご了承ください。

==================================

【アイテスタロイドとは?】
スマホ・タブレットで学べるテスト、クイズ、HTML5版の教材を簡単に 作れるツール「アイテスタロイド」。エディターに文字や絵をアップ ロードするだけの簡単操作です。   できあがったコンテンツはすぐにモバイルからPCまで、全方位で 閲覧可能です。

スマホやタブレットでの学習をメインに考えて、アプリ風の動きに こだわりました!友達同士でお互いが作ったテストを交換したりも簡単! 楽しい学習につながります。

【アイテスタロイド詳細】 http://wark.jp/mobile/i-test.html
【アイテスタロイド+Mobile LMSが実現する学びの世界】

(1)つくる  アイテスタロイドは誰でもカンタンにモバイル版のテスト、クイズ、  学習ゲームをつくることができます。パソコンにエディターを  インストールして作成します。実現可能なコンテンツは、択一、複数選択、  並べ替え、マッチング、文字入力、入力の選択、〇×問題、ピース分け、 ポイントクリックなどで、絵も音声も映像も登録可能です。

(2)配信する  アイテスタロイドでつくったファイルをWebサーバにアップロードする  だけでモバイル学習が可能となります。もちろん、日本でつくったコンテ  ンツを世界中で学ぶこともできます。

(3)成績を管理 アイテスタロイドは、SCORM1.2、2004等に準拠しておりますのでご利用の 学習管理システムそのままで、成績を管理することができます。

(4)楽しく学ぶ アイテスタロイドは、楽しく、リッチなコンテンツをモバイルで、いつでも、 どこでも学べます。さらにスマホだけでなく、タブレット、PCを問わず どんな環境でもご利用いただけます。

(5)自学習に使う 自学習モードに設定し、モバイルで学びたいときに学べます。 実力UP!

(6)つくり合う アイテスタロイドは誰でもカンタンにモバイルを利用したコンテンツが作れ るところが特徴です。 それを生かして生徒同士、社員同士、コンテンツをつくり合い、学び合うこ とが可能となりました。学内(社内)で作ったコンテンツを自宅や外出先 で学ぶこともできますし、その逆もできます。 また、つくることが最高の学習という説もございます。

==================================
◆「アイテスタロイド」は、100% 株式会社WARKで制作されたツールです。
サポートも万全です。安心してご利用になれます。
==================================

elearning=q (67)

パワーポイント・eラーニングコンテンツ変換サービスを強化

elearning_8_s

===================================
パワーポイント・eラーニングコンテンツ変換サービスを強化
===================================

株式会社WARK(東京都渋谷区:代表取締役 長瀬昭彦)はパワーポイントを
eラーニングコンテンツに変換するサービスを強化します。

『WARKサイト』http://wark.jp/

今までは、Adobe PresenterやiSpring Pro、iSpring QuizMakerを中心に
コンテンツの変換を行ってきましたが、顧客の強い要請により、扱う
ツールを大幅に増やしました。

近年、学習管理システムやタレントマネージメントシステムなどに教育
コンテンツを(SCORM等を介して)アップロードする場合は、変換ツールを
使うことが一般的となりました。その変換ツールに対し、様々な検証を
重ねた結果、以下の変換ツールを選定しサービス化(強化)することになり
ました。
※アニメーションの再現性を主体に調査しました。

(1)Adobe Presenter
(2)iSpring Pro、iSpring QuizMaker
(3)Camtasia Studio
(4)Articulate Rapid E-Learning Studio
(5)Adobe Captivate

制作の流れとしては、顧客から預かったパワーポイントデータをツールで
変換し、内容の確認後、アニメーションやレイアウト等も調整しながら
完成品に近づけていきます。その後、顧客が所有している学習管理
システム、タレントマネージメントシステムに最も相性の合うツール
を探し、動作確認を行いながら、納品物を作成します。
(その間 何度もツールを変更する場合もあります)

創業18年の豊富な経験値・知識を持った株式会社WARKが全作業を請負います
ので、安心してお任せ下さい。
eラーニング WARKサイト』

また、ツールによる変換だけではなく、映像制作(撮影、編集、CG)、
フラッシュコンテンツ、HTML5コンテンツ制作、アプリ開発、理解度テスト、
ロールプレイ診断、アンケート制作、電子ブック制作も可能です。
PC版以外にも、スマートフォンやタブレットにも対応致します。

また、シナリオライティング、設計、開発コンテンツオーサリングおよび
教材の多言語化、外国語ナレーション収録、MAなども全て開発可能です。

================================

◆パワーポイント・eラーニングコンテンツ変換サービスを強化
『費用および製作期間』  お見積もり一式

◆使用予定ツール
(1)Adobe Presenter(アドビプレゼンター)
(2)iSpring Pro、iSpring QuizMaker(アイスプリング)
(3)Camtasia Studio (カムタジアスタジオ)
(4)Articulate Rapid E-Learning Studio(アーティキュレート)
(5)Adobe Captivate (アドビキャプティベート)など

導入イメージ

(1)パワポスライドは内製化するので変換作業だけ代行して欲しい
(2)変換以外にスライドのブラッシュアップもやって欲しい
(3)ツールで変換したコンテンツのLMS上での動作確認を行って欲しい
(4)変換のやり方を知りたい(コンテンツ内製化支援セミナーで対応)
(5)eラーニングコンテンツ制作全般を相談したい! elge@wark.jp

※偏に「変換作業」と言っても すぐに出来るものではありません。
変換→コンテンツ確認→修正作業→変換→システムでの動作確認→修正作業
このような工程を場合によっては、何度も繰り返します。

==================================

eラーニングコンテンツの内製化を支援するセミナー

2011-08-25の記事です。

eラーニングコンテンツの内製化を支援します。

自社で、どうすればコンテンツが、上手く作れるのか?
学習効果が高いコンテンツを作成するには、どうすればいい?
コンテンツを楽しく見せるためには、どうすれば良いか?

その奥義を惜しみなくご提供します! わたしたちWARKにお任せください。

eラーニングコンテンツ内製化支援サービス

eラーニングコンテンツ内製化研究グループ会合 7/14 とても良い会でした!

7/14 eラーニングコンテンツ内製化研究グループ会合 今回はとても充実した内容でした。

まず、ゲストの秋山いづみ先生の「誰でもすぐに使える見せ方のマル秘テクニック」前篇!
内容は、言えませんが。。。とても勉強になりました。秋には後編があります。
無料で受講できますので、ぜひ、日本e-Learningコンソシアムにご入会ください。

eラーニング1111

次は、内製化研究員の梶原さん、こちらもGOODでした!
タイトルは「もしも世界一のプレゼンター・スティーブジョブスが
大嫌いなパワーポイントを使って eラーニングを内製化するとしたら」

正直、素晴らしかったです!これはマジ使えます!!!

eラーニング1110

我が内製化研究Gのエース、次作も期待大です。

eラーニング119

iPadで激写

12月16日eラーニングコンテンツ内製化研究グループに横江功司登場!

2010-12-11の記事です。

eラーニングコンテンツ内製化

12月16日eラーニングコンテンツ内製化研究グループにて
eラーニング・プロデューサー・横江 功司が発表!

今回、「誰でもカンタンにできる!eラーニング・デザイン/レイアウト講座」という
実技に関するプログラムを行います。 企業のコンテンツ担当者様には
とても勉強になると思います!

また、このeLCのコンテンツ内製化研究グループは
eラーニングのユーザー企業様であればご参加可能です。

———————————————————————————

■「eラーニング・コンテンツ内製化研究グループ 第2期」第3回会合

日時:2010年12月16日(木)13:00~14:30
会場:「Learning Square 新橋」6階 6-B,C教室
〒105-0004 東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル

アクセス:JR「新橋駅」烏森口から徒歩2分
都営浅草線「新橋駅」A1出口から徒歩2分
東京メトロ銀座線「新橋駅」4番出口から徒歩3分

——————————————————————————— 

eラーニングコンテンツ内製化研究グループ

2010-05-22の記事です。

eラーニングコンテンツ

eラーニングコンテンツ内製化研究グループ

第八回会合 5/20(木)13:00pm~
場所・NTTラーニングシステム LearningSquare

当日、雨にも関わらず、大勢の研究員様にお越しいただき
本当に有難うございます。

石井さん、秋山さん、今回も助けていただき感謝しております。

7月もよろしくお願いします。

(参加者31名)

ポケットeラーニングはコンテンツ管理が凄く簡単!!

2010-04-27の記事です。

eラーニング

ポケットeラーニングはブラウザベースのエディタで作って保存ボタンを押すだけでスグに配信できます。

無料体験版がございますのでご応募しみてください!

話題沸騰!!大人気!! あなたもケータイでeラーニングしてみませんか?

eラーニングコンテンツ受託開発

2010-04-19の記事です。

eラーニングコンテンツ受託開発、おかげさまで とても盛況です。有難うございます。
これも皆様のおかげです、心より感謝します。
そして、今後ともよろしくお願いします。

eラーニング

eラーニングゲームエンジン、1週間で5社ご導入が決まりました!

2010-02-24の記事です。

tw2

eラーニングゲームエンジン 1週間で5社ご導入が決まりました!
本当に驚きました!有難うございます。これも皆様のおかげです
心より感謝します。

最近のeラーニングコンテンツは、より個性的なものが求められてるようです。
特に、最近のLMSは完全SCORM準拠のものも多く
さまざまなテスティングが試されているようです。

ポケットeラーニングの影で、地味に売れてる「eラーニングゲームエンジン」
これからも、どうかよろしくお願いします。

eラーニングゲームエンジン ・ページ

eラーニングゲームエンジン・サイト

eラーニング WARKのサイト

ケータイeラーニング No1を目指して ポケットeラーニングはやります!

2010-02-20の記事です。

ew2

ケータイeラーニング No1を目指して ポケットeラーニングはやります!

iPhoneは、本当に良い端末ですね

ポケットeラーニングにバッチリです。

___________________________________________________

eラーニング|WARK

© 2017 eラーニング導入と定着化のヒント

Up ↑

Copyright 2016 WARK co.ltd.