eラーニング・モバイルラーニング最前線

eラーニング、モバイルラーニング、人事HR、教育ICT の最新情報をお知らせします

Tag: eラーニングコンテンツ制作 (page 1 of 2)

モバイル版のコンテンツが簡単に作れるツール販促キャンペーン

elearning=q (54)

◆作れるツール販促キャンペーン

株式会社WARKはモバイル版のコンテンツが誰でもカンタンに作れるツール(ソフトウェア)「アイテスタロイド」の販売促進キャンペーンを行います。

アイテスタロイドは、専用のエディターに文字、イラスト、写真、音声映像などを登録+設定するだけで、モバイル版のコンテンツ(クイズ、テスト)が簡単に作れるツールです。その作ったコンテンツは(eラーニングに必須の)SCORM対応/HTML5ファイルとなります。

最近では、Windows10に搭載される新ブラウザー「Edge」から「HTML5」がWeb標準技術になることを考えると、ブラウザベースのeラーニングコンテンツもフラッシュからHTML5に移行されるのは容易に想像がつきます。

そのような状況下で、SCORM対応のHTML5コンテンツがワンクリックしで自動生成できる「アイテスタロイド」はとても便利なソフトと言えます。(SCORM1,2、2004両準拠)

(特長1)HTML5なのにアプリのような動き
アイテスタロイドで作成したコンテンツは「ブラウザベースを感じさせない
アプリのような動き」に拘りました!

(特長2)CSVからのコンテンツ取り込みも可能です。
エディターでコンテンツを制作する以外に、CSVによる教材の取り込みも
できます!制作の手間を大きく削減することが出来ます。

(特徴3)外国語や数式にも対応
アイテスタロイドは、外国語のコンテンツや数式にも対応しているので
グローバル企業や学校での利活用もOKです。

【アイテスタロイド詳細】
http://wark.jp/mobile/i-test.html

現在、アイテスタロイドは100以上の企業、50以上の学校に
導入されています。

=============================

◆モバイル版のコンテンツが簡単に作れるツール販促キャンペーン

=============================

※キャンペーン期間
2015年10月1日~10月31日まで

※キャンペーン内容
期間内に、アイテスタロイド・ビジネス版をご購入の方に
著作権フリーサウンド素材集
「サウンド忍者」をプレゼントします。

※アイテスタロイド・ビジネス版
価格・オープンプライス

◆お問い合わせは下記フォームよりお願いします。
http://wark.jp/form/

【アイテスタロイド詳細】
http://wark.jp/mobile/i-test.html

【サウンド忍者詳細】
http://wark.jp/elearning/sound.html

【WARK公式サイト】
http://wark.jp/

WARKはeラーニング/モバイルラーニングには自信があります。今まで1500以上の案件に携わってきました

elearning_jisinn

WARKはeラーニング/モバイルラーニングには自信があります。業界のアイコンとして、eラーニングコンテンツ制作に関し、今まで1500以上の案件に携わってきました。 その間、数々の専門知識を身につけてきました。その技術を余すことなくお客様にご提供します!安心してお任せ下さい!
——————————————————————————————————————
WARKへの、お仕事のご相談は下記フォームよりお願いします。
http://wark.jp/form/

WARKは年間100本以上の研修やセミナーを映像コンテンツ(eラーニング)化しております

elearning_dawefa

WARKは年間100本以上の研修やセミナーを映像コンテンツ(eラーニング)化しております!
高品質でリーズナブルな価格帯!ぜひご相談ください。また、集合研修やセミナーのコンテンツ化、製品や機器の操作などの解説、さらに ロールプレイ、研修ドラマ制作まで しっかり作ります。今流行の反転授業、MOOC、DVD化もOK。どんなことでも結構です!

お気軽にご相談ください。

著作権フリー・ビジネスイラスト素材集「ツカエール」をプレスリリースしました!eラーニングもカンタン!

elearning-yell01

著作権フリー・ビジネスイラスト素材集「ツカエール」をプレスリリースしました
Cnet
http://japan.cnet.com/release/30085303/
ValuePress
http://www.value-press.com/pressrelease/133435

WARKはコンプライアンス、情報セキュリティ、パワハラをテーマとしたeラーニング教材が
簡単に作れる驚きの素材集「ツカエール」を発売しました。「ツカエール」の特徴は
パワーポイントにドラッグ&ドロップしてすぐに使えるところです。さらにイラストの
全体トーンも統一されており とても使い易い製品です。

2014年11月4日、株式会社WARK(所在地・東京都渋谷区代々木/代表取締役・長瀬 昭彦)は、「コンプライアンス」「情報セキュリティー」「パワハラ」等のeラーニングコンテンツが超カンタンに作れる著作権フリー・ ビジネスイラスト素材集「ツカエール・シリーズ」の販売を開始しました。

現在、企業で行われている全eラーニングの約半分が「コンプライアンス」「情報セキュリティー」 を学習するための施策です。そのアリバイ(学習ログ)を取得するためのシステムやパワポのスライドをフラッシュに変換するツールは、世の中に満ち溢れていますが、最も大事な教材の中身を制作するための マテリアル「素材集」が少ないことに必要性を感じ、
WARKが開発・販売することとなりました。

———————————–
【ツカエール詳細】 http://wark.jp/elearning/yell.html
———————————–

今秋、「ツカエール・シリース」の中の「ツカエール1」と「ツカエール2」2本同時リリースします。 製品の特徴はパワーポイントにドラッグ&ドロップしてすぐに使えるところや背景からキャラクター/オブジェクトまで全体トーンも統一されており、素材をレイアウトするだけでコンテンツ化できるところです。 また、アクション、シーン毎に素材がうまく振り分けられており、探し安いところも特徴です。 それゆえ、eラーニングやモバイルラーニングコンテンツの製作用素材としても活用可能です。

ちなみに、「ツカエール1」は人物の基本イラスト、シャドウ、左右反転、色調反転 オブジェクトなど1,700点。「ツカエール2」は、ノートブックやPCを使ったデスク ワーク、立ちポーズなど3,500点が収録されております。

また今回、ツカエール発売を記念して、お買い得スペシャルパッケージも同時リリースしました。 WARKが誇るサウンド素材集「音効エックス」「サウンド忍者」そして著作権 フリー写真素材集「Tokyo City Scape」に「ツカエール1」「ツカエール2」を加えて 合計¥80,000(税別)のところを¥50,000(税別)とさせて頂きました。 ビジネス・研修向けコンテンツやeラーニングを社内で作ろうと考えている担当者向けの パッケージ製品です。

———————————–
【スペシャルパッケージ】 http://wark.jp/yell/
———————————–

◆業務用・ビジネスイラスト素材集「ツカエール1」「ツカエール2」 各¥25,000 別途消費税 (税込み金額¥27,000)  商用利用可。 http://wark.jp/elearning/yell.html

※ご購入者のみ著作権フリーでの利用を認めますが、購入者で無い方への素材の配布は 禁じます。また、著作権フリーであっても著作権を放棄したわけではありません。 それゆえ、著作権を侵害するような利用はできません。

WARKの eラーニングコンテンツ制作!すべて弊社で作りま­した!

YouTube Preview Image

WARKのe-Learningコンテンツ制作ソリューション!すべて弊社で作りま­した。画像は著作権フリーと自社で撮影したものを使い分けて作成!音楽と効果音は10­0%WARK制作です。いかがでしょう?一緒に新しいe-Learningコンテンツ­の可能性を探ってみませんか?

明日は秋葉原で「弱いAI(人工知能)とビッグデータ活用セミナー 」ぜひぜひ!

elearning_168b_s

明日は秋葉原で「弱いAI(人工知能)とビッグデータ活用セミナー 」ぜひぜひ!
===================================

弱いAIとビッグデータ活用セミナー(ビジネスや教育分野) ~「Tin Can」時代の(教育)コンテンツ内製化  2014/3/26(水)14:00~16:30

===================================

多数のモバイルラーニング事例やeラーニングコンテンツ制作の実績を誇る 株式会社WARKと学びing 株式会社は 2014年3月26日、共催でセミナーを開催します。 【弱いAIとビッグデータ活用セミナー(ビジネスや教育分野) ~「Tin Can」時代の(教育)コンテンツ内製化】

===================================

■弱いAIとビッグデータ活用セミナー(ビジネスや教育分野)~ ~「Tin Can」時代の(教育)コンテンツ内製化

■日時 2014/3/26(水)14:00~16:30 (13:30 受付開始) ・参加費:無料 ・定員:40名 ・場所:東京都中小企業振興公社 第四会議室(秋葉原)

住所:東京都千代田区神田佐久間町1-9 東京都産業労働局秋葉原庁舎 地図はこちら⇒http://www.tokyo-kosha.or.jp/kosha/office/akibashisetsu.html

・交通手段 JR「秋葉原駅」中央改札口徒歩1分 東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」徒歩3分 つくばエクスプレス(TX)「秋葉原駅」A1出口徒歩1分 都営新宿線「岩本町駅」A3出口徒歩5分

■詳細 http://manabing.jp/news/seminar201304_07.html

■お申込みはコチラ http://manabing.jp/contact/seminar

■内容 ◎14:00~14:50 「Tin Can」時代の(教育)コンテンツ内製化 ≪講師≫横江功司(株式会社WARK 取締役eラーニング推進室長)

◎14:50~15:00 休憩

◎15:00~16:10 弱いAIとビッグデータ活用 ・弱いAI強い、テキストマイニング、自然言語処理 ・教育やビジネスの自動化にAIを使おう! ・ビジネスや教育分野のデータの分析 ≪講師≫学びing株式会社 代表取締役社長 斉藤常治

◎16:10~16:30 Q&A

4月14日から日本版ムーク(Massive Open Online Courses、通称MOOC)が始動する

elearningffdf

◆4月14日から日本版ムーク(Massive Open Online Courses、通称MOOC)が始動する

3月中旬の週末、慶応義塾大学湘南藤沢キャンパスで、ある授業の撮影が行われていた。学内にあるサーバールームを背景に、講師を務めたのは環境情報学部の村井純・学部長。日本で「インターネット」という言葉を広め、普及に努めた第一人者だ。この日はインターネットについてプラットフォームとしてのあり方や世界における広がりをテーマに、撮影は深夜まで続いた。

4月14日から日本版ムーク(Massive Open Online Courses、通称MOOC)が始動する。ムークとは、大規模公開オンライン授業という意味。これまでもインターネットを活用したeラーニングはあったが、ムークは大学の授業を誰でも無料で受けられ、一定の成績を修めた受講者には授業を提供する有名大学の修了証を発行するといった点に特徴がある。慶応大学での撮影も、日本版ムークに授業を提供するためのものだ。

以下、ソース
http://toyokeizai.net/articles/-/33315

日本の英語教育の遅れを取り戻せ!Edu × Tech|JapanNight VI Post Event

elearning011470

韓国や中国などアジア諸国と比べても日本人の英語力は低く、それはTOEFLスコアの比較や英語の必修時間数からも明らかです。

グローバル化が進む中、最低限の英語力の重要性は決して否定できません。 日本の英語教育が遅れていることを踏まえた上で、最新のテクノロジーが日々飛び交うIT化が進む今、このイベントを通して未来の英語教育や言語学習、また教育そのものの仕方について考えるきっかけになれば良いと考えております。

日本の英語教育の遅れを取り戻せ! 「The Future of Language Learning」
Edu × Tech|JapanNight VI Post Event
【Date】2014年3月17日(月) 19時〜21時
【Venue】GRANTOKYO NORTHTOWER 17F (大和証券)
【Moderator】三重 綾子 (Japan Timesレポーター)
【Panelists】中村 岳 (レアジョブ COO)、
                    本荘 修二 (経営コンサルタント 多摩大学客員教授)、
                    星 千枝 (ベネッセ デジタル戦略推進部)
【Speaker】アルナ・イェンソン (Cooori CEO)、
                  ブランドン・ヒル (btrax CEO)
【Capacity】150名 (先着順)
【Price】無料
【Registration】事前登録が必要。(受付順)

詳細
http://www.eventbrite.com/e/the-future-of-language-learning-edu-tech-tickets-10444593059

モバイルラーニングに強い味方!サードウェーブは27日、Android4.2搭載の新型7インチタブレットを9990円で販売開始!

elearning_taburetto

モバイルラーニングに強い味方!サードウェーブは27日、Android4.2搭載の新型7インチタブレットを9990円で販売開始!製品名は「Diginnos Tablet DG-Q7C」

「Diginnos Tablet DG-Q7C」は、スロットをmicroSDのみ、カメラは前面カメラのみに機能を絞ることで低価格化を図ったとのこと。

クアッドコアプロセッサ「Allwinner A31s」を搭載し低消費電力・高動画再生能力を実現したコストパフォーマンスに優れた7インチAndroidタブレット。

価格は9990円。安い!

ソース
http://www.dospara.co.jp/5info/share.php?contents=lp_diginnos_tablet_dgq7c

一流ブランド品は高額、中華PADは安いが、信頼性に欠ける。その中間がまさに、サードウェーブ製のタブレット! こちらの会社は全国にドスパラショップを展開しております。保障に関しても申し分ない。モバイルラーニング 期待の星!!!

単にパワポでつくるだけでは無い!パワポでeラーニングコンテンツ制作

eラーニング

◆パワポでeラーニングとは?

単にパワポでつくるだけではありません 制作工程のコンサル+コンテンツ制作サービスです。 まずは、パワポでデザイン/アニメーション制作を行い、最後にツールでフラッシュ、HTML5、映像など に変換し完成させます。それにより、従来のeラーニングコンテンツ制作を根底から覆す!   「 工数も工期も従来の4分の1」を実現します。

(1)従来、フラッシュで行っていた制作をパワポを利用して、つくるサービスです。
(2)コンテンツを制作するだけでなく制作手法もレクチャーさせて頂きます。
(3)お客様との協力で、フラッシュ制作の4分の1に工数も工期も圧縮します

【まるごとeラーニングコンテンツお任せコース】
お客様先にご訪問して、シナリオのライティングからコンテンツの制作、学習管理システム     へのアップロードまで、全て弊社で行います。 その後の更新もお任せください。

【制作費削減コース】
お客様の方で元となるシナリオや絵コンテを制作して頂き、その後、弊社にてスライドのデザイン     ブラッシュアップ/アニメーション作成を行い変換します。   更新作業もお客様の方で出来るようになりますので その分 フィーも下がります。

【コンテンツ内製化支援コース】
お客様の方で、全てコンテンツ制作ができるよう、全て弊社が制作指導を行わせて頂きます。

ソルクシーズ!新たに開始した学習塾向けeラーニングサービスについても、業界内外から高い評価

elearning_25500

システム開発のソルクシーズは新たに開始した学習塾向けeラーニングサービスについても、業界内外から高い評価を得ているとのことです。 eラーニング界にとっても期待は大きいですね! 以下ソース

システム開発のソルクシーズは30日、2013年12月期決算を発表。売上高が前期比12.7%増の96.56億円、営業利益が同27.7%増の3.58億円、経常利益が同41.2%増の4.59億円、純利益が同46.6%増の2.69億円だった。安定収益事業として推進しているストック型ビジネスにおいては、今後高い成長が見込まれるクラウド関連ビジネスの基盤強化と拡販に努め、大企業を中心に顧客ベースを着実に拡大している。また、新たに開始した学習塾向けeラーニングサービス及び介護支援サービスについても、業界内外から高い評価を得ており、順調なスタートを切っている。

http://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201401310039

米国のオンライントレーニングのアイコン!「lynda.com 」まさにKing of eラーニング

elearningbdrh10

米国のオンライントレーニングのアイコン!「lynda.com 」まさにKing of eラーニング!
Web開発、アニメーション、ビデオ、グラフィックスからビジネス·ソフトウェアとMicrosoft SharePointのトレーニングのコースに至るまで、1,100以上のコースがあります。
これは凄い!

——————————————————————————————————————–

lynda.comはフロリダ大学のオンライントレーニングリソースパートナーです。 lynda.comのオンライントレーニングライブラリには、Web開発、アニメーション、ビデオ、グラフィックスからビジネス·ソフトウェアとMicrosoft SharePointのトレーニングのコースに至るまで、1,100以上のコースがあります。あなたが講師とあなたが成功するための技術的なスキルの特定の種類が必要に教えるクラスがある場合は、あなたが弱いスキルを修正したり、あなたのコースのために新しいスキルを学ぶために学生に指示することができるためのチュートリアルLynda.comを探る必要があります。あなたが学生であれば同様に、あなたは、新しいソフトウェアを習得したり、あなたが既に知っているソフトウェアであなたのスキルを強化するために助けるためにLynda.comを探索したい場合があります。【Google翻訳】

——————————————————————————————————————–

UF eラーニング Help 【Google翻訳】
https://lss.at.ufl.edu/help/Lynda

青山学院大学が株式会社アビタスと提携「米国公認会計士受験プログラム」を提供

elearning_ffds11

青山学院大学が株式会社アビタスと提携 「米国公認会計士受験プログラム」を提供
eラーニングで提供するところが良いですね!いつでも、どこでも学習できるので。

以下、提携内容
<1>アビタスの財務会計学習プログラムを青山キャンパス内でライブ講義し、
希望するGSPA
大学院生は無償で受講できる。また、アビタスの各校舎にて行われる同プログラムも
利用できる。
<2>希望するGSPA 大学院生はアビタスのeラーニング教材を利用できる。
上記内容に基づき、平成26年2月4日(火)・3月26日(水)に講義を実施。同時にeラーニングの提供を開始し、定期的な学習進捗の確認を経て、同年7〜8
月の試験期間中に米国公認会計士試験(財務会計)の受験を目指す。同大のアカデミックな国際会計プログラム、およびアビタスが扱っている「米国公認会計士受験プログラム」を、国際的な会計知識を持ち合わせた専門家育成プログラムとして提供し、ビジネスレベルの知識や能力を持つ人材育成に寄与していく。

ソースはこちら
http://www.u-presscenter.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=6209

IBM発 将来のクラスルームの考え方

elearning_8_s

クラスルームが生徒について学ぶ

以下 引用

将来のクラスルームでは、全生徒について学習するためのツールが教師に与えられ、幼稚園から高校、さらには就職まで、一人ひとりの生徒に合ったカリキュラムを生徒に提供できるようになるのだそう。今後5年間で、適性検査だけでなく、テストの点数、出席状況、eラーニング・プラットフォーム上での生徒のふるまいといった時系列データを用いて、各生徒について理解を深められるようになる。クラウド上で高度なアナリティクスが行われ、リスクの最も高い生徒や、生徒にとっての障害を予測し、生徒が個々の学習スタイルに基づいて課題克服に役立つ手段を提案できるよう、教師の意思決定を支援する。

IBMの研究員は、すでにクラスルームでの取り組みを始めている。米国で14番目の規模を誇る学区のGwinnett County Public School(グィネット郡公立学校)で初の試みとして行われている研究プロジェクトにおいて、IBMはビッグデータ・アナリティクスとラーニング・テクノロジーを長期的な生徒の記録の人口分析に活用する。このプロジェクトの目的は、学習傾向の類似性を見いだし、成績と学習上のニーズを予測し、具体的な内容と効果的な指導方法を調整し、同学区の17万人の生徒一人ひとりの成績を改善し、最終的には同学区における卒業率を向上させることにある。

http://www.sbbit.jp/article/cont1/27372

フラッシュコンテンツ(eラーニング)HTML5移植サービス開始

elearningbdrh4

==================================
◆フラッシュコンテンツ(eラーニング)HTML5移植サービス
===================================

株式会社WARK(所在地:東京都渋谷区/代表取締役 長瀬昭彦)はフラッシュ コンテンツのHTML5移植サービスを行います。これにより、今までフラッシュで 作られたコンテンツもiPad、iPhone、アンドロイドなどモバイル端末で 閲覧できるようになります。

===================================
【フラッシュコンテンツ/HTML5移植サービスとは?】

アニメーションを多用したアクティブなコンテンツは通常、フラッシュで 作られておりますが、フラッシュで作られてコンテンツはモバイル等で 閲覧することができません。そこで、株式会社WARKでは、企業様内に 多く眠っているコンテンツを再活用すべくHTML5化サービスを始めました。

これにより、従来のPC版のコンテンツもiPad、iPhone、アンドロイドなど モバイル対応コンテンツとなり生まれ変わります。 また、PCとモバイル両対応にすることも可能となります。 その他、コンテンツだけでなくテスト・クイズも移植可能です。
===================================

◆こんなことでお悩みなら ぜひご相談を!

(1)社内のコンテンツが全てフラッシュで出来ており、モバイル化に 莫大な費用がかかることを懸念してる。

(2)PCとモバイル両方、閲覧可能なコンテンツが作りたい

(3)従来あるコンテンツを再活用したい

◆サービス名:フラッシュコンテンツHTML5移植サービス

◆費用(お見積り一式)

◆ご相談は、下記フォームよりお願いします。 http://wark.jp/form/

*もちろんHTML5化できないものもありますことをご了承ください。

________________________________

◆WARKとは? 株式会社WARKは、1997年設立のeラーニングサービス支援を中心とした ICT企業です。現在は「モバイルで学習することをスタンダードに」と いう目標を掲げ、世界61億人のモバイル市場に向け新たな学習スタイル を創出していきたいと考えております。

誰でもカンタンにモバイル版のコンテンツが作れる「アイテスタロイド」 や、モバイル、スマートフォンで店舗スタッフ教育などを行う 「ポケットeラーニング」で第七回日本e-Learning大賞総務大臣賞受賞 しました。2010年には、将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300に 選定されています。
________________________________

この機会をお見逃しなく!

—————————————————————-
WARKホームページ http://wark.jp/
eラーニングの百貨店 http://wark.jp/100/
eラーニング | モバイルラーニング最前線! http://wark.chu.jp/new/blog/ —————————————————————

通信制大学のeラーニング授業から「モチベーションの心理学」をYouTubeで

a0001_011470

大手前大学現代社会学部は、2013年12月11日、YouTube公式チャンネルにおいて、実際のカリキュラムの中で開講されているeラーニング科目「産業・組織心理学」の一部について、6本の動画を公開しました。

通信教育課程は、広く学びのニーズに応えるための取り組みとして、eラーニングによる講義の一部無料公開をYouTubeにて行っているそうです。 本講義では、モチベーション、やる気、キャリア、リーダーシップ、職場ストレス、協力と葛藤、コミュニケーション、意思決定などをキーワードに、組織で働く人の行動や心理について学びます。そのうち無料公開の動画では、人の「やる気」「モチベーション」という問題について考えるための理論・視点を提供しているとのこと。要チェックです。

【続きはコチラ】

eラーニングコンテンツ内製化講座 第四弾がリリースされました!

elearnsergsr

eラーニングコンテンツ内製化講座 第四弾がリリースされました!

教える側の思惑で作ったコンテンツの結末は・・・

eラーニングコンテンツに関しては、何故かエンタテイメントの論理が通じません。 マンガやゲームは、ビジュアルや操作性に拘りをみせることでユーザーを惹きつけることができますが、eラーニングコンテンツは どうも その逆のようです。

せっかくリッチなコンテンツを作っても、様々な学習環境に対応できず、運用ベースにうまく載らないことがあります。

つまり、いくら格好良いデザインやアニメーションが施された立派なコンテンツを作っても、業務の中にうまく溶け込まなければ不要の産物になるということです。 わたしの経験から、良くあるパターンを3つお話しさせて頂きます。

続きはこちらへ

パワポでeラーニング!お客様から「ありがとう」の言葉を多くいただいております。

elearning547

eラーニングコンテンツ制作サービス「パワポでeラーニング」は、弊社が最も早く業界に打ち出させて頂いたサービスです。それまでは、フラッシュでコンテンツを製作しておりましたが、こちらを提案することにより、安価な制作が可能となりました。

「パワポでeラーニング」は、パワーポイントで、コンテンツを制作するだけではありません。
お客様との間で、費用削減、工数削減を行いつつ良いコンテンツを作るための施策もご指南させていただいております。

「パワポでeラーニングの効果」
■eラーニングコンテンツ制作のフローを全て見直し、効率化!その極意を提供します!
■無駄なソフトを使わないのもコツ!企画・設計・グラフィック、画像処理、アニメーション、フィードバックシート、それらすべてをパワポに集約
■コンテンツ作りの考え方を根本から変革することで工数の大幅削減を実現します!
■更新・修正は社内でできる!
■最終納品はパワポ以外にも、フラッシュやiPad用に映像でもOK!

パワポでeラーニング詳細

elearning999

特に素晴らしいのが、ご覧のようにPCとiPadで見た目が全く変わらないコンテンツを作れる
ところです。 10年前のPCでも最先端のモバイル機器でも同じようにコンテンツを閲覧できます。 いかがでしょう?

elearning224

あとは、学習管理システムに、SCORMコンテンツとして登録すれば、そのままeラーニングを
行うことができます。 「パワポでeラーニング」は
お客様から「ありがとう」の言葉を多くいただいております。

*PC版は、adobe Flashに変換してコンテンツ化します。
*モバイル版は、HTML5に変換してコンテンツ化します。
*本サービスは、パワポを変換するだけのサービスではありません。制作の効率化やその後の更新法に関してもご支援させて頂きます。

eラーニングコンテンツ内製化コラム、アクセスが凄く多いと連絡がありました。

elearnsergsr

本日、専門学校と経営を運営しているビーアライブ様から、eラーニングコンテンツ内製化コラム、アクセスが凄く多いと連絡がありました。正直、とてもうれしいです!
来月も頑張ろうという気になりました。

今後も、良きeラーニングコンテンツを作って頂くために、自分の経験や知りえたことを、どんどん皆様にご提供しようと思っております。 今後ともよろしくお願いします。

eラーニングコンテンツ内製化講座3
専門学校と経営

長岡技術科学大で原発の深刻な事故に対応するための基本的な考え方を習得するeラーニングを開発

a0001_011470

長岡技術科学大の小川徹教授が、原子力発電所の深刻な事故に対応するための基本的な考え方を習得するためのeラーニング教材を開発したそうです。

原子力システム安全工学専攻を持つ同大が、東京電力福島第一原発の事故の反省を人材育成に生かそうと作成を進めた。来年には他大学などにも公開し、活用してもらう予定という。

教材の題名は「シビアアクシデント(過酷事故)の現実認識に向けて」。

【ニュースソース】
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20131004-OYT8T00427.htm

今作ってるパワポ資料にもっと迫力を!絵が描けないからこそパワポ!

2013-04-24の記事です。

eラーニングbgtg9

==================================
パワポでここまでできる!驚異のパワポテクニックで
ライバルに差をつけよう!
パワポでつくるコンテンツ制作・ワークショップ!5/10開催
==================================

パワポでここまでできる!(ワークショップ)とは?

パワーポイントを使ったコンテンツの制作手法を教える
有料のワークショップです。

【こちらの映像をご覧ください!】

YouTube Preview Image

このコンテンツは、すべてパワーポイントでつくりました!!
実は、パワポでここまでできるんです!パワポ2010、パワポ2013が持つ
驚異のグラフィック機能、アニメーション機能をわかりやすく解説!

さらに、コンテンツをカッコよく見せるためのスーパーテクニックの数々を紹介!
プレゼンテーション資料、eラーニング制作、宣伝用PV制作など
どんなことにも応用が利きます!

◆5つの効用
(1)今作ってるパワポ資料にもっと迫力を!
⇒今まで、なんとなく伝わらなかった企画提案書も、人の心に響く提案書に大変身!
(2)絵が描けないからこそパワポ!
⇒パワポのグラフィック機能は、「絵が描けない」を充分に補填してくれます。
(3)今まで使ってたグラフィックソフトは全てアンインストール?
⇒パワポはパワポだけで充分!驚くべき機能、隠されて裏ワザがいっぱいあります。
(4)フラッシュや映像に変換するときもコツがある!
⇒やみくもに変換しても、うまく行かない場合が多いです。そのノウハウを徹底指導!
(5)サウンドエフェクトもお任せください!
⇒アニメーションだけでなく、サウンドつけかたなどもお教しえします!

【パワポでここまでできる!/コンテンツ制作”ワークショップ】開催日時

◆日時:5月10日(金)13:00pm~
◆場所:東京都渋谷区代々木1-58-11 中沢ビル4F
◆講師:横江功司(株式会社WARK取締役)
◆費用:受講料¥5,000(当日、領収証を発行します)
◆用意するもの:ノートPC(できればパワポが入ってるもの)
◆弊社フォームよりお問い合せ/お申込みをお願いします。
Web
◆初回、定員6名 先着順で定員次第すぐに締め切らせて頂きます。

本ワークショップの5つの特徴

(1)コンテンツをうまく作りたい方のための支援サービスです。
(2)パワポでコンテンツを作る醍醐味をお伝えします。
(3)eLC内製化研究グループで講師の横江功司が担当。
(4)個別の質疑応答も時間内で承ります。
(5)映像、フラッシュなどへの変換テクニックも教えます。

アイテスタロイドの活用法など、真剣にお聞きいただき、心より御礼申し上げます。

2013-02-25の記事です。

eラーニング イーラーニングnnjk8

AIとモバイルで行う新eラーニングセミナーにいらっしゃって頂きありがとうございます。
アイテスタロイドの活用法など、真剣にお聞きいただき、心より御礼申し上げます。

何かございましたら、いつでもご連絡ください
どうぞよろしくお願いします。

eラーニング(モバイルラーニング)コンテンツ制作の内製化リーダーを育てたい!

2012-12-22 の記事です。

eラーニング イーラーニングnnjk1¥11

===================================
eラーニングコンテンツ内製化セミナー「事例から学ぶ」
===================================

2012年12月28日(金)株式会社WARK(代表取締役・長瀬昭彦/所在地・渋谷区)は
本年度の最終セミナーとして、eラーニングコンテンツ内製化セミナー
「事例から学ぶ」を開催します。

長年、e-Learningコンソシアムのコンテンツ内製化研究グループでリーダー
を務める弊社代表が過去50以上の企業の内製化を支援した経験とそこで培っ
たノウハウを事例を提示しながら分かりやすく解説します。

また近年、パソコンを使ったeラーニングに代わる、iPad、iPhone、Android
を利用したモバイルeラーニングのコンテンツの内製化ノウハウも
伝授します。
もちろん、moodleなどScorm準拠のLMS(ラーニングマネジメントシステム)
でeラーニングを行っている学校様にも有用な内容となっております。

(1)低価格でスピーディーな更新が可能な「コンテンツ内製化」に切り替えたい
(2)eラーニング(モバイルラーニング)コンテンツがどのように作られるか知りたい
(3)コンテンツの内製化リーダーを育てたいと考えてる
(4)コンテンツ内に機密情報が多すぎて、内製化したいがどうすれば良いかわからない
(5)コンテンツを大量に自動生成できるツールを探している

さらに

(6)どうしたら皆が楽しく学べる効果的なコンテンツが作れるのだろうか?
(7)スタッフのパフォーマンスを上げるためのコンテンツとは?

上記のようなことを知りたい担当者様!必聴のセミナーです。
席に限りがございますので、お早めにお申し込みください!

■eラーニングコンテンツ内製化セミナー「事例から学ぶ」(無料)
(1日3社様 限定!)

■日時・2012年12月28日(金)開催時間60分(無料)

リッチ・コンテンツ制作の流れをパワポに置き換えることにより制作期間や予算を削減

2012-10-31の記事です。

eラーニング イーラーニングdfe1

===================================
パワポでeラーニングコンテンツ制作サービス・10%割引キャンペーン
===================================

株式会社WARK(本社:東京都渋谷区、代表取締役:長瀬昭彦)は
2012年11月1日から11月15日までに「パワポでeラーニングコンテンツ制作」
をご発注頂いたお客様に限り、お見積りから10%割引させて頂きます。

「パワポでeラーニングコンテンツ制作」とは、従来、フラッシュなどを利
用したリッチ・コンテンツ制作の流れを、パワーポイントに置き換えること
により制作期間や予算を削減するという新たな手法です。
昨年度よりサービスを開始して以来、数多くのお客様に支持されております。

ちなみに、本サービスはコンテンツを単にパワポで作るというだけではあり
ません、フラッシュ同等のリッチなコンテンツが、単納期&安価で作成
できます。
パワポを元データとすることで、後日 映像やフラッシュにも変換できたり
更新性が良いところも人気があります。

今回、2012年11月1日から11月15日まで、日頃ご愛顧頂いてるお客様に感謝
の意を込めて、お見積りから10%割引させて頂きます。この機会に是非
ご利用ください。

【サービス名】パワポでeラーニングコンテンツ制作サービス・10%割引キャンペーン
【キャンペーン期間】2012年11月1日から11月15日まで
【価格】お見積もりより10%OFF

■背景
今まで、高額な予算で作られていたフラッシュによるリッチ・コンテンツ
制作もパワポ中心の制作手法に切り替えることにより、予算を4分の1に
削減することに成功!
工期も短縮され、期待感が高まる。

■サービスの特徴
⇒なぜ、コンテンツ制作予算が安いの?
eラーニングコンテンツ制作のフローを全て見直し効率化!
それにより制作費の大幅カットを実現!

⇒無駄なソフトを使わないのもコツ!
企画・設計・グラフィック、画像処理、アニメ、フィードバックシート、
それらすべてをパワポに集約。

⇒コンテンツ作りを変革せよ!
コンテンツ作りの考え方を根本から変革することで工数の削減を実現!

⇒更新・修正は社内でできる!
パワポでコンテンツを作成すれば、少々の修正や更新作業は社内ですべてOK!

⇒納品はフラッシュや映像でもOK!
最終納品はパワポ以外にも、フラッシュや映像でもできる!

eラーニングコンテンツ制作!お見積りから10%引かせて頂きます。

2012-08-07の記事です。

===================================
パワポでeラーニングコンテンツ制作サービス強化週間
===================================

株式会社WARK(本社:東京都渋谷区、代表取締役:長瀬昭彦)は 2012年8月13日から8月25日までに(お盆の期間中)「パワポで eラーニングコンテンツ制作」をご発注頂いたお客様に限り お見積りから10%引かせて頂きます。

「パワポでeラーニングコンテンツ制作」とは、従来、フラッシュ で作成していたコンテンツをパワーポイント等を利用することで、 工期や予算を削減するもので、2011年からサービスを開始 して以来、数多くのお客様に支持されています。

その他、最終的なアウトプットとして、映像やフラッシュにも 変換できたり、その後の更新性が良いところもあり人気です。

今からeラーニングコンテンツ制作を発注しようと考えてる担当者は ぜひ、ご相談ください。デモを見て頂ければご納得頂けると思います。

ちなみに、eラーニング以外でも、広告やプロモーションに使いたい というお客様も増えています!

また、弊社に発注することで、そのノウハウも覚えて頂ければ幸いです

【サービス名】 パワポでeラーニングコンテンツ制作サービス強化週間 【リリース日】 2012年8月5日 【価格】お見積もりより10%OFF

■背景 今まで、高額な予算で作られていたフラッシュによるコンテンツ制作も、 PPTなど、別のツールで開発することで、予算を4分の1に削減することに成功! 工期も短縮される。その「パワポでeラーニングコンテンツ制作」をさらに広く、 世の中に浸透させるため、本サービスの強化週間を企画した。

■サービスの特徴 ⇒なぜ、コンテンツ制作予算が安いの? eラーニングコンテンツ制作のフローを全て見直し効率化! それにより制作費の大幅カットを実現!

⇒無駄なソフトを使わないのもコツ! 企画・設計・グラフィック、画像処理、アニメ、フィードバックシート、それらすべてをパワポに集約

⇒コンテンツ作りを変革せよ! コンテンツ作りの考え方を根本から変革することで工数の削減を実現!

⇒更新・修正は社内でできる! パワポでコンテンツを作成すれば、少々の修正や更新作業は社内ですべてOK!

⇒納品はフラッシュや映像でもOK! 最終納品はパワポ以外にも、フラッシュや映像でもできる!

eラーニングコンテンツの制作に関してお話しさせて頂きます

2012-07-24の記事です。

eラーニングiiq8

8/21(火)音声合成のエーアイさんのセミナーに出演させて頂きます!
当日は、eラーニングコンテンツの制作に関してお話しさせて頂きます。

●日時:2012年8月21日(火)
●セミナー会場:文京シビックホール3階会議室1

●参加費:無料(事前予約制 予約フォームよりお申込みください)

●参加要項:当日は受付にてお名刺を1枚頂戴いたします。

●定員:45名
※法人のお客様のみご参加いただけます。
※定員を上回る応募があった場合、抽選とさせていただきますので予めご了承ください。
※同業他社様のお申し込みはお断りする事がございます。予めご了承ください
●参加対象
・教育用コンテンツ制作会社の方
・社内研修部門や、自社用マニュアルやeラーニングの制作部門の方
・代理販売用の商材やソリューションをお探しになっている企業様
・出版社、書籍コンテンツプロバダー等、音声コンテンツを今後ご検討される企業様
・福祉機器開発メーカー、福祉用ソフトウェア開発会社様
・電子ブックリーダー、電子ブックビューワー、スマートフォン、タブレット端末等各種ハードウェアメーカー様
・その他各種機器製造メーカーの方
・広告代理店、WEB制作会社等、斬新なキャンペーンアイディアを求められている方
・個人向け・企業向け各種パッケージ等ソフトウェア企画開発部門の方
・その他音声合成を利用した新規ビジネスを今後ご検討される企業様等

コンテンツ内製化セミナーやはり話の中心はモバイルです。。。多いですね、最近

2012-07-19の記事です。

eラーニングiiq6

本日は これから某会社にてコンテンツ内製化説明&弊社製品の使い方eラーニングセミナーを行います!20名集まります。
やはり話の中心はモバイルです。。。。。多いですね、最近

このように人数が多い場合は、御社に出向きますので、お気軽にお問合せ頂ければ幸いです。

英語ナレーションの収録およびファイル化を、低価格で提供するサービス

2012-06-14の記事です。

eラーニングaas6
===================================
1word 99円 格安英語ナレーション収録サービス開始!
===================================

株式会社WARK(本社:東京都渋谷区、代表取締役 長瀬昭彦)は、今まで高価だった
英語ナレーションの収録およびファイル化を、低価格で提供するサービスを開始する。
フローとしては、日本で原稿を受け取り、海外のレコーディング・スタジオで収録、
チェックしてお客様にデータを送付する形。
今後、グローバルな展開を目指す企業の商品やサービス紹介、eラーニングコンテンツの
英語化、ビデオプロモーション、展示会用映像、学校教育教材など様々な用途が考えられる。

ナレーターは男女イングリッシュナレーターを数名用意。
ユーザーはサイト上にあるVOICE SAMPLEを聞いて
ナレーターを選び、用意した英語原稿を送り、出来上がりを待つだけ。
もし、翻訳が必要な場合は、WARK社から協力会社に依頼することも可能。
グローバルというキーワードが、どこもかしこも出てくる現在、まさにこんなサービスを
待っていた!と思われる方も多数いるのではないだろうか。

【サービス名】 1word 99円 格安英語ナレーション収録サービス
【リリース日】 2012年6月14日
【価格】初回キャンペーン価格 1word 99円 (マイクロソフト WORDで数えられます)
■背景
近年、「グローバル」が日本企業のキーワードとなっており、そのような企業の
海外進出の手助けになるようなことが何か出来ないかと考え、このようなサービスを立ち上げた。

■本サービスの特徴
(1)安価で英語ナレーション収録ができる
(2)スタジオに行かなくても、原稿を送るだけで音声ファイルが納品される
(3)音声ファイル編集も可能。

■株式会社WARK1997年設立のeラーニングを中心とした総合ICT企業である。
カンタンに作れて楽しく学べるeラーニングゲームエンジンの発表ほか、
モバイル、スマートフォンで店舗スタッフ教育を行なう「ポケットeラーニング」で
第七回日本e-Learning大賞総務大臣賞受賞した。また2010年には、
将来有望なベンチャー企業300選”VentureNow300″に選定されている。

「Tokyo City Scape」です。eラーニングコンテンツに使える素材がいっぱい!

2012-03-15 の記事です。

WARKの隠れた製品紹介その1!高画質写真素材集「Tokyo City Scape」です。
eラーニングコンテンツに使える素材がいっぱい!

カメラマンは、なんと土岐君!使えるビジネス素材がいっぱい
この素材集でVP作れます。

eラーニングkjg13

「iBooks Author 」は、Mac App Storeで無償ダウンロードできる作成ツール

2012-02-14の記事です。

株式会社WARKは、iPad用の電子書籍作成ツール「iBooks Author 」の 使い方セミナーを開催する。

「iBooks Author 」は、Mac App Storeで無償ダウンロードできる作成ツールで 電子書籍の他にも、電子教科書、電子プレゼンテーション資料、eラーニング研修教材 など様々なコンテンツが作成可能である。注目すべき点は、

1)予め何種類もの綺麗なテンプレートが用意されている。 2)文字や画像をドラッグ&ドロップして作れる。 3)Microsoft Word の文書をインポートすることもできる。  4)ページ内にマルチタッチ対応のコンテンツを追加できる。 5)写真、動画、音声、3D オブジェクト等も盛り込めるなどが挙げられる。

また、株式会社WARKのセミナーの特徴は、eラーニングコンテンツの内製化を考えている企業 ・学校に講師が直接行くスタイルで、よりきめ細かい指導が期待できる。 近々、有料のオープンセミナーも開催する予定もあるとのこと。 iPadの導入を検討している企業・学校関係者、必聴のセミナーである。

【サービス名】驚異の電子書籍作成ツール「iBooks Author 」使い方セミナー

【価格】内製化支援セミナー(貴社に直接講師が伺います) ⇒基礎編(3 時間~)1名あたり@¥21,000(最低受講者数4名) ⇒実践編(5 時間~)1 名あたり@¥36,750(最低受講者数4名)

eラーニングll14

Older posts