マイクロラーニング ジャーナル

マイクロラーニング(Microlearning)とは?

Tag: WARK (page 2 of 18)

第1回 eラーニングコンテンツ内製化強化セミナー9/18やります!

elearning-nainainai

株式会社WARKは2015年9月18日(金)16:00pmより自社内のWARK・セミナールームにて「eラーニングコンテンツ内製化強化」をテーマにセミナーを行います。

社内または学内でeラーニングコンテンツを作成する場合、どのような手法で制作すれば良いのか? どのように作れば上手く行くのか?などWARK秘伝の内製化ノウハウを伝授します!

また、今から、eラーニング(モバイルラーニング)を始めたいと考えている企業様にもピッタリなセミナーです。
講師はeラーニング制作20年のベテラン!コンテンツ制作コンサルタントの株式会社WARK/横江功司が担当します。お気軽にお立ち寄り下さい。

『第1回 eラーニングコンテンツ内製化強化セミナー』下記URL参照
http://wark.jp/kyoka/

『セミナー対象』
(1)eラーニング、モバイルラーニング制作技法の最新情報が知りたい
(2)WARKがどのような技術を用いて教材を作っているか知りたい
(3)他社でのeラーニング、モバイルラーニングの事例が知りたい
(4)eラーニングコンテンツのコンサルサービスについて知りたい
(5)eラーニングコンテンツの内製化について知りたい

こちらのセミナーは有料の内製化セミナーとは内容が異なります。

===================================

対象は企業の経営者、人事担当者、情報システム担当者様ほか。
場所はJR代々木駅・徒歩3分のWARK・セミナールームで開催します。

===================================

『セミナー名』第1回 eラーニングコンテンツ内製化強化セミナー

『日時』2015年9月18日(金)
『セミナー』16:00~17:30まで(15:30開場)
『対象』企業の経営者、人事担当者、情報システム担当者他
『参加費』無料
『場所』株式会社WARK・セミナールーム
東京都渋谷区代々木1-58-11 中沢ビル4F 03-3378-5567
『交通』JR代々木駅北口より徒歩3分
『定員』10名
『主催』株式会社WARK
『詳細&申込』http://wark.jp/kyoka/

※同業者のお申込みはお断りします。

マイクロソフトなど79社が参加する「 Windowsクラスルーム協議会」は、教育現場における「合理的配慮へのICT活用」を推進する実証プロジェクトをスタート

elearning_tgfae12

最初に申しておくが、これは大変素晴らしい試みである。
マイクロソフトなど79社が参加する「 Windowsクラスルーム協議会」は、教育現場における「合理的配慮へのICT活用」を推進する実証プロジェクトをスタートした!2016年4月に「障害者差別解消法」が施行され、障がい者への「合理的配慮」が法的義務化されるのを前に、学校における合理的配慮の具体的な手立てとして、ICT活用の効果検証に取り組むとのこと。
大いに応援したい!

具体的には、茨城県つくば市、日本マイクロソフト、NTT東日本、発達障がいをもつ子供向けの民間塾を運営するLITALICOが連携し、2016年3月末までの期間、つくば市の小中一貫校「市立春日学園」の特別支援学級4クラスで、書字困難、読字困難などの学習障がい(LD)や注意欠陥多動性障がい(ADHD)、自閉症スペクトラムをもつ児童生徒を対象に、音声付きデジタル教材の使用、PCやタブレット端末でのノートテイクなどのICT活用の実証研究を行うとのこと。是非、がんばって欲しい!eラーニングもこのような試みにどんどん活用されるべき!

ソース
http://japan.zdnet.com/article/35068321/

フラッシュeラーニング教材/HTML5移植サービス

wark_promo03

株式会社WARK(所在地:東京都渋谷区/代表取締役 長瀬昭彦)はフラッシュ
により作られたeラーニング教材のHTML5への移植サービスを開始しました。
従来、eラーニングの学習教材は、フラッシュで制作するのが一般的でした
ところが、モバイル(iPhone、アンドロイド、タブレットなど)端末では
フラッシュが未対応となり、当然、コンテンツも閲覧できなくなりました。
このようなお悩みを抱えたクライアント様のために、eラーニングk教材(
コンテンツ)のHTML5移植サービスを行います。

===================================

【フラッシュeラーニング教材/HTML5移植サービスとは?】

アニメーションを多用したアクティブなコンテンツは通常、フラッシュで
作られておりますが、フラッシュで作られてコンテンツはモバイル等で
閲覧することができません。そこで、株式会社WARKでは、企業様内に
多く眠っているコンテンツを再活用すべくHTML5化サービスを始めました。

これにより、従来のPC版のコンテンツもiPad、iPhone、アンドロイドなど
モバイル対応コンテンツとなり、生まれ変わります。

また、PCとモバイル両対応にすることもできます。
その他、コンテンツだけでなくテスト・クイズも移植可能です。

===================================

下記のようなお悩みを持った企業様に最適です。

(1)社内のコンテンツが全てフラッシュで出来ており、モバイル化に
莫大な費用がかかることを懸念してる。

(2)PCとモバイル両方、閲覧可能なコンテンツが作りたい

(3)従来あるコンテンツを再活用したい

◆サービス名:フラッシュeラーニング教材/HTML5移植サービス

◆費用(お見積り一式)

◆ご相談は、下記フォームよりお願いします。
http://wark.jp/form/

*もちろんHTML5化できないものもありますことをご了承ください。

モバイル版コンテンツ制作ツール「アイテスタロイド」7つの特長!

elearning=q (71)

モバイル版コンテンツ制作ツール「アイテスタロイド」7つの特長!

1■類まれなる技術の結晶!APIは一切使用せず
jQuery等のAPIは一切使用してません、ソースコードを1から丁寧に記述しています。 .

2■日本語、英語以外に、中国語他 多言語に対応!
グローバル人財教育にも合わせて、多言語化にも対応しています。.

3 ■なんと、数式にも対応!
新機能として、数式が使えるようになりました。 . 4 ■エディターのユーザビリティーは、長年の知恵の集大成! 2007年に発売した「eラーニングゲームエンジン」以来、思考錯誤を凝らしてきました!

5 ■アプリ風の動きに拘りました!
本製品は、HTML5掃出しのブラウザ閲覧型ですが、アプリのような滑らかな動きが特徴。

5 ■文字装飾もできます!

アンダーライン、斜め字、太字、リンク他、文字装飾もできます! 5 ■SCORMエディター装備!

SCORM1.2 2004の記述を自由に変えられるエディターを装備しました。

詳細
http://wark.jp/mobile/i-test.html

Mobile version content creation tool “eye tester Lloyd” Seven Features!

1 ■ kind exceptional technology of crystal! API is not used at all API such as jQuery is not used at all, it has been carefully write the source code from 1. .

2 ■ Japanese, in addition to English, corresponding to the Chinese other multilingual! And also to the global human resources education, also supported in multiple languages. .

3 ■ What, corresponding to the formula!  As a new feature, it was now the formula is used. . Usability of 4 ■ Editor, the culmination of many years of wisdom! Since the “e-learning game engine” that was released in 2007, it has been elaborate trial and error!

5 ■ I was involved with the movement of the app-style!  This product, but is a browser viewing type of HTML5 sweep, smooth motion features such as app.

5 ■ character decoration I can too!

Underline, diagonal character, you can bold, link other, also character decoration! 5 ■ SCORM editor equipment!

SCORM1.2 I was equipped with a 2004 freely changed is editor of the description of.

elearning=q (63)

ICTを活用した教育の一環として児童生徒がiPadでアップル社ティム・クックCEOへビデオレターを制作。同CEOから非常に高い評価を受けた

elearningmede500

教育現場にタブレット端末を導入するモバイル導入施策はすでに多くの自治体で始まっているが、否定的な意見を持つ人もまだまだ多いようだ。平成25年度に行われた内閣府の世論調査では、回答者のうち7割以上が「子どもにスマートフォンを持たせることに不安を感じている」という結果が見られた。不安を感じているのは男性より女性が多いとのこと。

なるほど、学業以外に活用されるからだろう。

そんな中、ICTを活用した教育の一環として児童生徒がiPadでアップル社ティム・クックCEOへビデオレターを制作。同CEOから非常に高い評価を受けたそうだ!これは心温まる素敵なニュース!

以下記事参照
http://www.newsweekjapan.jp/headlines:/business/2015/07/153956.php

第10回 HR LOUNGE TOKYO お疲れ様でした!80名の方に訪れて頂きました!どうも有難うございます

IMG_6679

第10回 HR LOUNGE TOKYO お疲れ様でした!約80名の方に訪れて頂きました!本当にどうも有難うございます!心より御礼を申し上げます。

IMG_6651

IMG_6654

IMG_6656

IMG_6657

IMG_6658

MAI&YUSUKE LOUNGEのオーガナイザー小俣さん!お疲れ様でした!

IMG_6660

IMG_6661

IMG_6665

IMG_6666

IMG_6670

IMG_6673

今度は、11月にまたやりましょう!よろしくお願いします!

弊社共催の第三回HR+ラーニングTECHカレッジにお越し頂き心より御礼申し上げます

tecucuc

昨日は、弊社・横江功司のプレゼンテーションをお聞き頂き本当に有難うございました。大変、多くの参加者にご出席頂き心より御礼申し上げます。当日は「eラーニングコンテンツ制作の最新技法」というテーマで、他社事例を中心に、映像からPPT作成やツールでの変換テクニック、内製化テクなどコンテンツ作成の最前線をお話しました。もし、このテーマにピンと来たユーザー様がいらっしゃいましたら、いつでもご説明に参りますので、お気軽にご連絡ください! また、第四回も開催予定ですので、その際はどうかよろしくお願いします。

WARKお問いあわせ先 http://wark.jp/form/

第三回HR+ラーニングTECHカレッジ
http://wark.jp/csod/

アイテスタロイドで作ったコンテンツはSCORM対応ですので、現況、御社様でご利用頂いてるシステムでも動作します!

elearning224

アイテスタロイドで作ったコンテンツはSCORM対応ですので、現況、御社様でご利用頂いてるeラーニングシステム でも動作します。(対応LMSがscorm準拠であることが条件です)

対応可能LMS、ソフトバンク・サイバーユニバーシティー「AOMAI」、「moodle」、「ラーニングマネージャー」、「コーナーストーン」「saba」他、多くの学習管理システムが対応可能です。

詳細は株式会社WARKまでお問い合わせください

詳細は
http://wark.jp/mobile/i-test.html

wark_promo07

田園調布雙葉学園高等学校の情報社会学の授業でデジタルペンが登場!教育ICTの旗印になるか?

elearning02141

田園調布雙葉学園高等学校の情報社会学の授業でデジタルペンが登場しました。授業で使用されたデジタルペンは、スウェーデンのアノト社が開発した「アノト方式デジタルペン」の技術をもとに、大日本印刷が日本の学校現場に合った専用ソフトと組み合わせて開発した「(オープンノート)」システムだそう。海外のシステムのライセンスを持ってくるとは中々だ!

導入にあたっては、事前にさまざまな学校で2年間の実証実験を行い、先生や生徒からのフィードバックをもとに、現場のニーズに沿ったシステムに作り上げていったのだそう。
とても用意周到で感心する。

オープンノートはすでに50の自治体で全700校ほどに導入され、公立・私立のどちらも導入実績を有する。2015年にはさらに、累計1,000校が導入予定だという。これは凄い!
eラーニングにも

HTML5 eラーニングコンテンツ制作ツールお試しキャンペーン 9月1日から 9月30日まで

elearning=q (58)

=================================== HTML5eラーニングコンテンツ制作ツールお試しキャンペーン 9月1日から 9月30日まで
===================================

株式会社WARKは今、最先端の HTML5のテスト、クイズ、eラーニングコンテンツなどが制作できるツールの お試しキャンパーンを実地します。キャンペーン期間は、2015年9月1日から 9月30日まで。期間中は、HTML5版のモバイルラーニングコンテンツを作成 できる「アイテストロイド」の操作研修を全国どこでも無料にて行います。 また、最新のアイテストロイドの試用版も、無償で配布します。

HTML5対応で企業担当者、先生など誰でも簡単にスマホ・タブレットで学べる テスト、クイズを作れるツール「アイテスタロイド」の詳細は下記URL参照。

【アイテスタロイド】 http://wark.jp/mobile/i-test.html

モバイルを利用した学習コンテンツの主流がアプリからブラウザベース (HTML5)に変化しつつある現況、コンテンツが自社で制作でき、学習管理 機能も備え、個々の学習履歴も取得できる(別途費用がかかります) アイテスタロイドとその学習管理機能の存在感は日増しに高まっています。 こちらも詳細は下記URL参照。

【Mobile LMS】 http://wark.jp/elearning/share.html

===================================   ◆HTML5eラーニングコンテンツ制作ツールお試しキャンペーン

【内容】(1)HTML5版(モバイル版)のモバイルラーニングコンテンツを 誰でも簡単に作成できる「アイテストロイド」の操作研修を全国どこでも 無料にて行います。(2)最新のアイテストロイドの試用版を無償で提供。

【期間】2015年9月1日から9月30日まで

【問合せ】WARKお問い合わせフォーム http://wark.jp/form/

【キャンペーン対象】全国の企業様、学校様、協会様ほか

※操作研修は無料ですが東京近郊以外の場所に赴く場合は別途、交通費、 宿泊費等が発生します。ご了承ください。

==================================

【アイテスタロイドとは?】
スマホ・タブレットで学べるテスト、クイズ、HTML5版の教材を簡単に 作れるツール「アイテスタロイド」。エディターに文字や絵をアップ ロードするだけの簡単操作です。   できあがったコンテンツはすぐにモバイルからPCまで、全方位で 閲覧可能です。

スマホやタブレットでの学習をメインに考えて、アプリ風の動きに こだわりました!友達同士でお互いが作ったテストを交換したりも簡単! 楽しい学習につながります。

【アイテスタロイド詳細】 http://wark.jp/mobile/i-test.html
【アイテスタロイド+Mobile LMSが実現する学びの世界】

(1)つくる  アイテスタロイドは誰でもカンタンにモバイル版のテスト、クイズ、  学習ゲームをつくることができます。パソコンにエディターを  インストールして作成します。実現可能なコンテンツは、択一、複数選択、  並べ替え、マッチング、文字入力、入力の選択、〇×問題、ピース分け、 ポイントクリックなどで、絵も音声も映像も登録可能です。

(2)配信する  アイテスタロイドでつくったファイルをWebサーバにアップロードする  だけでモバイル学習が可能となります。もちろん、日本でつくったコンテ  ンツを世界中で学ぶこともできます。

(3)成績を管理 アイテスタロイドは、SCORM1.2、2004等に準拠しておりますのでご利用の 学習管理システムそのままで、成績を管理することができます。

(4)楽しく学ぶ アイテスタロイドは、楽しく、リッチなコンテンツをモバイルで、いつでも、 どこでも学べます。さらにスマホだけでなく、タブレット、PCを問わず どんな環境でもご利用いただけます。

(5)自学習に使う 自学習モードに設定し、モバイルで学びたいときに学べます。 実力UP!

(6)つくり合う アイテスタロイドは誰でもカンタンにモバイルを利用したコンテンツが作れ るところが特徴です。 それを生かして生徒同士、社員同士、コンテンツをつくり合い、学び合うこ とが可能となりました。学内(社内)で作ったコンテンツを自宅や外出先 で学ぶこともできますし、その逆もできます。 また、つくることが最高の学習という説もございます。

==================================
◆「アイテスタロイド」は、100% 株式会社WARKで制作されたツールです。
サポートも万全です。安心してご利用になれます。
==================================

elearning=q (67)

8/26(水)第六回 英知あるで~ニッポン「半蔵門線・押上駅」から会場までの行き方を写真で解説

saitotot

8/26(水)19:00~「第六回 英知あるで~ニッポン」半蔵門線・押上駅から会場までの行き方を写真で解説します! まず、地図をこちらからダウンロードしてください!
地図:http://wark.jp/hrd/oshiage.pdf
住所は、東京都墨田区業平1-6-2

eichi01

都心から来る場合は、半蔵門線の押上駅からが便利です!B3出口に出てください!

eichi02

方向的には、このような感じです!(スカイツリー駅はさらに近くです)

eichi03

ここが、半蔵門線の押上駅B3出口です。

eichi04

出たら左方向に半回転して下さい!

jyonbe01

東京スカイツリーに沿って道なりに歩いて下さい(三つ目の信号まで)

eichi06

上を見上げると こんな感じです!

eichi07

もうちょい歩くと信号が見えます、それを左へ(橋を渡ります)

jyonbe02

東京スカイツリー駅という信号を左です

eichi08

橋を渡って一つ目の信号を真直ぐ進み、さらに右へ横断します。

eichi12

このように横断をお願いします。(業平一丁目の信号)

eichi09

ラーメン屋のもうちょい先です!

eichi10

このジョナサンの隣の(先の)建物です!

eichi11

こちらのモダンな建造物に着きましたら6Fにお上がり下さい!
お待ちしております!

◆日時:2015年8月26日(水)19:00~22:00まで(OPEN 18:30)
◆会費: ¥3,500 フリードリンク&フード 領収書発行可
◆アクセス: 半蔵門線 押上駅(B3出口)徒歩7分
都営浅草線 本所吾妻橋駅(A3出口)徒歩5分
東武伊勢崎線 とうきょうスカイツリー駅(A3出口) 徒歩5分 WEB http://wark.jp/hrd2015/
申込みhttps://docs.google.com/forms/d/1msYHm6W8PZAKUjr7VDh0PHt23vjUY9CD1cD7x4rlMGw/viewform

教育IT!シャープが、新たなBtoB事業の情報基盤として導入した「Visions」で業績のV字回復なるか?

elearning_tgfae26

教育IT!シャープが、新たなBtoB事業の情報基盤として導入した「Visions」で業績のV字回復なるか?

シャープが個人向け事業(BtoC)から法人向け(BtoB)戦略へのシフトを進めているとのこと。推進の要は新たなBtoB事業の情報基盤として導入した「Visions」というシステムだそう。シャープにおけるBtoBビジネスの中心的存在であるシャープビジネスソリューションで活用し、案件の可視化や業務効率の向上、商談総額の増大、PSI計画の精度向上などを目指している。 今まで、日本のビジネスソリューションや教育ICTを牽引してきたシャープさんに、是非がんばって欲しい!期待しております。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1506/18/news153.html

研修効果を見える化!モバイルラーニングサービス

elearning_4d5_s

===================================
研修効果を見える化!モバイルラーニングサービス
===================================

株式会社WARK(東京都渋谷区:代表取締役 長瀬昭彦)は企業内で行われた
集合研修が実際に効果があったのか?または効果が無かったのか?を
きちんと「見える化」するためのモバイルラーニングサービスを開始します。

流れとしては、集合研修の内容に即した設問を弊社で作成します。その研修
が終了した後、受講者にモバイルで、設問に答えて頂きます。
そのテストの履歴(合不合格、点数など)を管理者に通達し、研修の効果を
数値で分かるように致します。

また、設問(テスト)の内容は弊社に委託しなくても、内製化により
社内で作れるようにすることも可能です。

そのために必要となるのは、モバイル版のテスト、クイズ制作ツール
(専用ソフトウェア)の「アイテスタロイド」と学習マネジメント機能を
持った「モバイルLMS」により実現することが出来ます。

さらに上記システムを利用すれば、テストやクイズだけでなく、広く受講者
の意見を吸い上げることも可能です。(モバイル版アンケート機能)
詳細は、WARKのサイトへ

【WARK】http://wark.jp/
【アイテスタロイド】http://wark.jp/mobile/i-test.html
【Mobile-LMS】http://wark.jp/elearning/share.html

=================================

◆サービス名:研修効果を見える化!モバイルラーニングサービス

【その特徴】

(1)お客様の研修教材を元にオリジナルのテストを作成します。
(2)作ったテスト(クイズ)はモバイルからPC全て閲覧可能です。
(3)動きのある楽しいテスト(クイズ)を制作できます。
(4)弊社に制作を委託せずとも、自社内で作成可能です。
(5)学習管理機能に関してはASPで格安に利用できます。
(6)モバイル版のテスト制作ツール自体の販売も可能。
(7)テスト以外にアンケートとしても利用できます。

※外国語版の制作も可能です!

【導入イメージ】

(1)今まで実地しただけになっていた研修の効果を見える化したい。
(2)実地研修の効果をもっと上げたい。
(3)実地研修の問題点、課題点を見つけたい。
(4)せっかくモバイルを導入したので人材教育にうまく活用したい。
(5)モバイルeラーニングを低価格で行いたい。

【費用に関して】

ご利用内容を精査しお見積もりをご送付させていただきます。

第3回HR+ラーニングTECHカレッジ9/3(木)に無料セミナーを行います! テーマは「eラーニングを成功に導くための最新コンテンツ制作技法

elearning_semis

—————————————————————————
【第3回HR+ラーニングTECHカレッジ】9/3(木)に無料セミナーを行います!
テーマは「eラーニングを成功に導くための最新コンテンツ制作技法」
—————————————————————————

9/3(木)15:00pm~サムライズ様セミナールームにおきまして 弊社eラーニング・スペシャリスト・横江功司による無料セミナーを行います。 テーマは「eラーニングを成功に導くための最新コンテンツ制作技法」。 eラーニングコンテンツを安く作る方法、自社で開発するための最新技法を 事例と合わせて解説します。ぜひ、いらっしゃってください!
その他、世界で最も売れているタレントマネジメントシステム「コーナー ストーン」のグローバル事例や多言語対応のアドビのウェブセミナーツール も同時にご紹介します!また、懇親会にて、冷たい飲み物とフードもご用意 しております。乾杯しましょう!どうぞよろしくお願いします。
◆第3回HR+ラーニングTECHカレッジ(セミナー) 9/3(木)15:00~(14:30開場)無料 場所:サムライズセミナールーム(JR大崎駅) 【詳細&お申込】http://wark.jp/csod/

アクティブ・ラーニングの導入をはじめとした「授業革新」、教員が授業に専念できる体制づくり「チーム学校」

elearning_IMG_3776

アクティブ・ラーニングの導入をはじめとした「授業革新」、教員が授業に専念できる体制づくり「チーム学校」

教員が何でもこなしてきた学校組織を、専門家集団による「チーム学校」に変えるべきだという提言を、中央教育審議会の作業部会がまとめたとのこと。「世界一忙しい」と言われる教員が「子どもに向き合う時間」を増やすことで、学校全体をチームとして教育力を向上させるのがねらいだが、実現には相当な困難も予想される。

>なるほど、教育をICTするのはいいが、教員の労働量が増えるとの話をよく聞く

「チーム学校」は、昨年7月の下村博文・文部科学相からの諮問を受け、中教審で検討してきたものです。管理職(校長・副校長・教頭)の資質・能力向上や、「中間管理職」ともいうべき主幹教諭制度の充実、事務職員の役割発揮など、従来の教職員にがんばってもらうことはもとより、心理の専門家であるスクールカウンセラーや福祉の専門家であるスクールソーシャルワーカーを巡回ではなく学校に常置する職にすることを目指すとともに、部活動の指導や引率を顧問教諭の同行なしに一人で行える「部活動支援員」を新設することも提言しています。

なるほど、教員以外の支援員を増やせばいいということか。
教育をICT化するための設備と支援員という新たな人件費が発生する?
何のための効率化か? わからなくなってきましたね!eラーニングで支援員の育成を行うと良いかもしれません。

ソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150805-00010003-benesseks-life

“The team school” receives an advisory from Shimomura Hirofumi – Education, Culture, Sports, Science and phase of last year in July, is one that has been discussed in council. Managers and quality and capacity improvement of the (principal, vice principal, assistant principal), enhancement of “middle management,” said chief editor teacher system should be called, such as administrative staff of the role exercise, as well is that you get hard on traditional faculty of psychology We aim to be a job that permanent to school rather than patrol the school social worker is an expert of school counselors and welfare is an expert, guidance and led the Department activities without the bank’s faculty adviser perform alone “part It also recommended that it be newly established activity support personnel. “

「学習分析学会」の設立発表会のご案内

elearning_ffds1

「学習分析学会」の設立発表会のご案内
2006年2月に「産業人の人材育成を科学的(社会科学の知見を用いて進める)に進める」
「人材育成に携わる方々の専門性を高める」を旗印に設立した人材育成マネジメント研究会
(HRDM)は、設立10年を迎えました。これまで継続してこられたのは、単に皆様のご支援に
よるものです。この場をお借りし、御礼申し上げます。本当にありがとうございます。
さて、人材育成マネジメント研究会は、産学協同の場としての機能をより高め、活動の科
学性をより高めるために、上智大学理工学部 田村恭久教授を理事長に迎え、本年10月より
「学習分析学会(JASLA:Japanese Society for Learning Analytics)」と名称も刷新し、
新たなステージへと踏み出します。設立発表会をProFuture株式会社のご支援をいただき、
以下の通り開催いたします。
お忙しいとは存じますが、是非、設立発表パーティーにお越しいただけますよう、お願い
いたします。また、当日は小会元理事長の永谷研一の出版記念会も同時に開催いたします。

■「学習分析学会」設立発表会 & 出版記念パーティー開催概要
◎主 催:ProFuture株式会社
◎内 容:「学習分析学会」設立発表会
『絶対に行動定着させる技術』出版記念パーティー
◎日 時:2015年9月1日(火)19:00~20:45(受付開始 18:30)
◎会 場:TKPガーデンシティ竹橋 大ホール
東京都千代田区一ツ橋1-2-2 住友商事竹橋ビル2F
http://tkptakebashi.net/access/
◎最寄駅:東京メトロ東西線「竹橋駅」1b出口 徒歩1分
各線「神保町駅」A1出口 徒歩5分
各線「九段下駅」6出口 徒歩7分
◎対 象:企業の人材育成担当者、研修サービス提供会社
◎参加費:1名 5,000円(税込)
※当日、受付にて申し受けます。領収書をご用意しております。

★「学習分析学会」設立発表会 & 出版記念パーティーへの参加申し込み
下記の申し込みフォームよりお申し込みください。
※複数でご参加の場合には、お手数ですがお一人ずつお申し込みください。
申込URL⇒ https://www.hrpro.co.jp/bc.php?id=4318

2.活動のご案内
<トピックわ談会>
■タイトル:経営倫理(企業倫理)の組織内への定着・浸透を考える
■開催日時:8月29日(土)14:00-17:00
■実施会場:明治大学 駿河台キャンパス 紫紺館 S4会議室
■話題提供者:経営倫理士 杉原 成幸氏(ライター)
■概  要:現在、国内外を問わず企業・組織の不祥事が数多く起きています。これらを
未然に防ぐには、経営倫理(企業倫理)を組織に定着・浸透させる必要があ
ると指摘されます。
今回は「経営倫理とは何か」を理解するとともに、それを組織内に定着・浸
透させるにはどうすればよいのかをみなさんと一緒に考えたいと思います。
■詳細案内&申込:http://hrdm.jp/2015/04/712

教育のIT化に向けた環境整備4か年計画「単年度 1,678 億円(平成26~29年度 4 年間総額 6,712 億円)」

elearning02147

教育のIT化に向けた環境整備4か年計画では「単年度 1,678 億円」
(平成26~29年度 4 年間総額 6,712 億円)」
これは凄い! 大きな金額が動きますね!

以下、文部科学省 生涯学習政策局 情報教育課のソースを引用!ご参考

21 世紀にふさわしい学校教育を実現できる環境の整備を図るため、第2期教育振興基本計画(平成25年6月14日閣議決定)で目標とされている水準の達成に必要な所要額を計上した「教育のIT化に向けた
環境整備 4 か年計画(平成26~29年度)」に基づき、平成29年度まで単年度1,678億円(4年間総額6,712 億円)の地方財政措置が講じられることとされています。

(1)教育用コンピュータ1台当たりの児童生徒数 3.6人
①コンピュータ教室40台
②各普通教室1台、特別教室6台
③設置場所を限定しない可動式コンピュータ 40台
電子黒板・実物投影機の整備(1学級当たり1台)
(2)超高速インターネット接続率及び無線LAN整備率 100%
(3)校務用コンピュータ 教員1人1台
教育のIT 化に向けた環境整備
(4)教育用コンピュータ
(不足台数約146万台の新規導入及び既存分約191万台に係るリース費用)
(5)電子黒板(不足台数約40万台の整備及び既存分約1 万台の更新に係る費用)
(6)実物投影機(不足台数約33万台の整備及び既存分約1 万台の更新に係る費用)
(7)無線LAN 整備( 未整備約38万教室に係る費用)
(8)インターネット接続費用
(9)教員の校務用コンピュータ(約95万台のリース費用)  等
学習用ソフトウェア
(10)教育用コンピュータに搭載する学習用ソフトウェアの整備 等(教育用コンピュータ新規導入・更新に伴うもの)
ICT 支援員

ICT要員の教育には、eラーニングが良いと思いますが。
ICT支援員の配置 等(情報処理技術者委嘱を含む)

WARKはHTML5のテスト・ クイズが簡単に作れるコンテンツ作成ツール「アイテスタロイド」の販売促進キャンペーンを行います

eラーニング イーラーニングdfcs4

株式会社WARKはHTML5のテスト・ クイズが簡単に作れるコンテンツ作成ツール「アイテスタロイド」の販売促進キャンペーンを行います。

Windows10から搭載される新ブラウザー「Edge」から「HTML5」がWeb標準技術になることを考えると、ブラウザベースのeラーニングコンテンツもフラ ッシュからHTML5に移行されるのは容易に想像がつきます。そのような状況下で、HTML5のSCORM対応コンテンツがボタン一押しで自動生成できるツール「アイテスタロイド」はとても便利で、今後 最も期待されている開発ソフトと言えます。(SCORM1,2、2004両準拠)

(特徴1)HTML5なのにアプリのような動き
アイテスタロイドで作成したコンテンツは「ブラウザベースを感じさせない
アプリのような動き」に拘りました!

(特徴2)CSVから数千問のコンテンツを取り込むことが出来ます。
エディターでコンテンツを制作する以外に、CSVによる教材の取り込みも
可能です!制作の手間を大きく削減することが出来ます。

(特徴3)外国語や数式にも対応
アイテスタロイドは、外国語のコンテンツや数式にも対応しているので
グローバル企業や学校での利活用もOKです。

【アイテスタロイド詳細】
http://wark.jp/mobile/i-test.html

=============================

◆HTML5のテスト・クイズが簡単に作れる
「アイテスタロイド」販促キャンペーン

=============================

※キャンペーン期間
2015年8月6日のセミナー終了後の8月7日~8月31日まで

※キャンペーン内容
期間内に、アイテスタロイド・ビジネス版をご購入の方に
教育業界で最も売れている著作権フリーサウンド素材集
「サウンド忍者」をプレゼントします。

※アイテスタロイド・ビジネス版・価格
オープンプライス

◆お問い合わせはこちら
elge@wark.jp  もしくは下記フォームよりお願いします。
http://wark.jp/form/

【アイテスタロイド詳細】
http://wark.jp/mobile/i-test.html

【WARK公式サイト】
http://wark.jp/

この機会をお見逃し無く

=============================

マイクロソフトが新ブラウザでSilverlightの非サポートを発表、HTML5への移行を勧告しました。

silver_shuryo2

マイクロソフトが新ブラウザでSilverlightの非サポートを発表、HTML5への移行を勧告。

SilverlightといえばMicrosoftの開発したブラウザー用プラグインで、IE上での動画再生などに強みを持つ。そんなSilverlightに関して、当のMicrosoftから利用を中止し、HTML5への移行を発表した。これで、Silverlightは消滅へ。

ちなみに、Windows 10から搭載される新ブラウザー「Edge」はSilverlightやActiveXをサポートしないとのこと、HTML5ベースの技術で代替できるとして、そちらを利用するよう呼び掛けている。単体でのSilverlightアプリも、HTML5の普及に伴って衰退しつつあるAdobeのFlashと同様、こちらも徐々に終息に向かう可能性が高そうとのこと。

やはり、弊社の場合も当初からSilverlightを無視して大正解である。それにしても、まさかMSがSilverlightを簡単に無くしてしまうとは。。。これからは、HTML5が主流に!eラーニングコンテンツ制作ツール、アイテスタロイド、アイコンテンツロイドの活躍の時が、ついにやってきた!

8月6日(木)eラーニングコンテンツ制作の最新技法とグローバル対応の最新プラットフォームを紹介するセミナーを開催します。

elearning_44444

—————————————————————————————————-—————
8月6日(木)eラーニングコンテンツ制作の最新技法と グローバル対応の最新プラットフォームを紹介するセミナーを開催します。 『第2回  HR+ラーニングTECHカレッジ』
—————————————————————————————————-—————

株式会社WARKは株式会社サムライズと共催で2015年8月6日(木)15時から セミナーを開催します。 当日は「eラーニングを成功に導くための最新コンテンツ制作技法」 と題して教育の効率化、グローバル化、内製化という3つのキーワード に焦点を当てWARK取締役の横江功司がお話します。
【詳細&お申込みはコチラ】http://wark.jp/csod/2nd/
また  そのプラットフォームとして、世界で躍進する日系企業のグロー バル展開に欠かせないタレントマネージメントシステムの活用事例を 株式会社コーナーストーンオンデマンドジャパン・中尾貴之氏に解説 して頂きます。
コーナーストーンのシステムは特にラーニング機能が充実しており、 eラーニングシステムとしても充分な機能を持っています。
さらに、バックオフィスを支える秀逸なウェブセミナーツールを世界 的にも有名な「アドビシステム」の1次代理店でもある株式会社サムラ イズがご紹介します。
セミナー名は「第2回 HR+ラーニングTECHカレッジ」
当日は講義形式で事例中心のセミナーを行い、その後 個別に参加者様 からの質問を受けるために懇親会も予定しております。
対象は企業の経営者、人事担当者、情報システム担当者様他。 場所はJR大崎駅直結の株式会社サムライズ・セミナールームで開催します。
================================
■セミナー名:「第2回 HR+ラーニングTECHカレッジ」 14:30開場
◆第1部  15:00~15:40 【事例でわかる】人財力&最新マネージメントシステムで  グローバルビジネスを成功に導く!  株式会社コーナーストーンオンデマンドジャパン・中尾貴之
◆第2部 15:40~16:20 【事例でわかる】eラーニングを成功に導くための最新コンテンツ 制作技法」株式会社WARK  取締役eラーニング推進室長・横江功司
◆第3部  16:20~17:00 いつでもどこでも誰にでもパワーポイントコンテンツを配信できる。 アドビシステムズ社のウェブセミナーツールのご紹介。  株式会社サムライズ・アドビソフトウェア事業部・小出祐一
懇親会 17:00~18:00
================================
【日時】2015年8月6日(木) セミナー15:00~17:00(14:30開場) 懇親会17:00~18:00
【対象】企業の経営者、人事担当者、情報システム担当者他
【参加費】無料
【場所】株式会社サムライズ・セミナールーム
東京都品川区大崎1-6-4  新大崎勧業ビル10F 03-5436-2040
【交通】JR大崎駅直結
【定員】30名
【主催】株式会社WARK、株式会社サムライズ
※同業者のお申込みはお断りします。 また事前に申込み申請が無い方は懇親会への参加をお断りします。

「第2回 HR+ラーニングTECHカレッジ」8/6(木)開催決定!

semina06

株式会社WARK(東京都渋谷区:代表取締役 長瀬昭彦)は2015年8月6日(木) の15:00pmより株式会社コーナーストーンオンデマンドジャパン中尾貴之氏と 株式会社サムライズ・アドビソフトウェア事業部の小出祐一氏を招いて、 日系企業のグローバル人材戦略やビジネス成功のための最新IT手法をご紹介 するセミナーを行います。セミナー名は「第2回 HR+ラーニングTECHカレッジ」

内容は、世界の一流企業が利用するグローバル対応のタレントマネジメント システム「コーナーストーンオンデマンド」最新事例紹介。次に15年以上に 渡り数多くのeラーニングコンテンツをプロデュースし続けてきた株式会社 WARK取締役の横江功司が教える「eラーニングを成功に導くための最新コンテ ンツ制作技法」最後に世界で最も有名なコンテンツ制作ツール開発会社 「アドビシステム」の秀逸なウェブセミナーツールを紹介します。

当日はセミナー形式で各社40分の活用事例中心のセミナーでその後、個別に 参加者の質問を受けるための懇親会も予定しております。 対象は企業の経営者、人事担当者、情報システム担当者様他。場所はJR大崎駅 直結の株式会社サムライズ・セミナールームで開催します。

===================================

■セミナー名:「第2回 HR+ラーニングTECHカレッジ」 【詳細&お申込みはコチラ】http://wark.jp/csod/2nd/ 14:30開場

◆第1部 15:00~15:40 【事例でわかる】人財力?最新マネージメントシステムでグローバルビジネス を成功に導く! 株式会社コーナーストーンオンデマンドジャパン・中尾貴之氏

◆第2部 15:40~16:20 【事例でわかる】eラーニングを成功に導くための最新コンテンツ制作技法」 株式会社WARK 取締役eラーニング推進室長・横江功司氏

◆第3部 16:20~17:00 いつでもどこでも誰にでもパワーポイントコンテンツを配信できる。 アドビシステムズ社のウェブセミナーツールのご紹介。 株式会社サムライズ・アドビソフトウェア事業部・小出祐一氏

懇親会 17:00~18:00

===================================

【日時】2015年8月6日(木) セミナー15:00pm~17:00pm 懇親会17:00pm~18:00pm 【対象】企業の経営者、人事担当者、情報システム担当者他 【参加費】無料 【場所】株式会社サムライズ・セミナールーム 東京都品川区大崎1-6-4 新大崎勧業ビル10F 03-5436-2040 【交通】JR大崎駅直結 【定員】30名 【主催】株式会社WARK、株式会社サムライズ 【詳細】http://wark.jp/csod/2nd/

※同業者のお申込みはお断りします。また事前に申込み申請が無い方は 懇親会への参加をお断りします。

===================================

株式会社WARKとは、開業18年の老舗eラーニング企業。第七回 日本e-Learning 大賞総務大臣賞受賞。最先端のeラーニングやモバイルラーニングのコンサ ルティングから制作、運用まで幅広い分野で活躍。 また、数々の企業、学校で教育ITによる業務改善などを行ってきた。 現在、日本e-Learningコンソシアム、モバイルラーニングコンソシアム、 代表の長瀬 昭彦が日本e-Learningコンソシアムの理事、モバイルラーニング コンソシアムの副代表理事をつとめる。

==================================

【WARKホームページ】 http://wark.jp/

【eラーニング | モバイルラーニング最前線!】 http://wark.chu.jp/new/blog/

8月6日にWARK主催のセミナーを行います!明日告知を開始します!よろしくお願いします。

shingeki_WARK_elearning

8月6日にWARK主催のセミナーを行います!明日告知を開始します!よろしくお願いします。
弊社含め3社共催で行います。株式会社WARKはラーニングテクノロジー2015で人気の「eラーニングを成功させるための最新技法」をお届けします!明日、正式に告知します。どうぞよろしくお願いします。

人型ロボット「ペッパー」を活用したプロジェクト型学習「G-pper Project」の成果発表>明治大学

elearning_tgfae30

人型ロボット「ペッパー」を活用したプロジェクト型学習「G-pper Project」の成果発表>明治大学・中野キャンパスで実施

明治大学・国際日本学部では、来日する外国人に日本の魅力を伝えることを目的に、全14回の講義を通して「ペッパー」を活用した映像コンテンツの制作したそう。人間のように「ペッパー」を動かし、話させるためには細かなプログラムの設定が必要となり、学生たちが何度も動作確認を行いながら、5つのテーマ(テクノロジー、ファッション、食、スポーツ、音楽)に分かれて「ペッパー」を活用した映像を撮影したとのことです。その成果発表会(映画上映)が7/23に行われました。 これは、とても面白い試みだと思います。

明治大学・学内での撮影に加え、クロマキー合成を使って、「ペッパー」と一緒に外に出かけているように撮影・編集を行ったとの報告もあります。教育ICTにタブレットではなく、ロボット登場ですな!面白いです。

【第1回 Asia Human Capital 情報交換会】ご来場された皆様有難うございました!

kameru

【第1回 Asia Human Capital 情報交換会】ご来場された皆様有難うございました!
松田さん、キャメル山本さんには心より御礼申し上げます。https://docs.google.com/forms/d/1L8tfXiMK0R_7fmGxI8-C_pE6gaCPPMtbZ
Z0lCXyQh2c/viewform

iTeachersTV/第13回 小酒井先生の「インダストリー4.0へ向けた学びの姿!面白そう!

kosakai

iTeachers TVは22日、玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科の小酒井 正和准教授による「インダストリー4.0へ向けた学びの姿(前編)」を公開した。面白そう!

前編では、なぜいま大学生にIoTなどテクノロジーやエンジニアリングの知識を習得してもらわないといけないかを明らかにする。現在の経済社会はインダストリー4.0(第4次産業革命)とも言われるくらいに変化してきた。そのような変化する経済社会に対応し、大学でも21世紀型スキルの育成、STEM教育(Science, Technology, Engineering, Mathematics)、アクティブラーニングなど、新しい教育の姿を追求しなければならない。しかし、ICTを苦手にする学生や、テクノロジーに無関心な学生もいる。そういった学生に対するICT教育のあり方について問題提起する。

小酒井氏は、玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科准教授。博士(経営学)。専門は管理会計、IT マネジメント。1998年から青山学院大学でeラーニング授業開発プロジェクトに参加し、ビジネス演習コースの教材やITシステムの開発を担当。現在では、iPhoneやiPadを使った学生とのインタラクティブな授業を実践している。

以下ソース

http://ict-enews.net/2015/07/22iteacherstv/

ラーニングテクノロジー2015に一緒に出展して頂いた JTranceさん、ポルタルトさん そしてソーシップさんとWARKスタッフで記念撮影!

elearning_lt2015

ラーニングテクノロジー2015に一緒に出展して頂いた JTranceさん、ポルタルトさん そしてソーシップさんとWARKスタッフで記念撮影です!
学校向け、企業向け、タブレット教育、eラーニング等のボーダーライン無く共に教育ITの未来に向け協力関係で行きたいと思います。皆様 3日間お疲れ様でした! 今後ともよろしくお願いします。

ラーニングテクノロジー2015ご来場有難うございました!昨日を持ちまして閉会しました!参加者は1万7千人!弊社ブースには教育ITエキスポを上回る来場者数でした。

ラテク

ラーニングテクノロジー2015ご来場有難うございました!昨日を持ちまして閉会しました!参加者は1万7千人!弊社ブースには教育ITエキスポを上回る来場者数でした!予想通り素晴らしい展示会となりましした。ご来場頂いた皆様、心より御礼申し上げます。

gazo8

鈴木様>ご来場ありがとうございます!いつもご指導頂き感謝します。

gazo1

3日目のシアターBは増席、立ち見の超満員でした!(eラーニング成功のための最新技法・1部/講師:横江功司)本当に有難うございます!その後、受講者の皆様にブースにお立ち寄りいただきました。

gazo9

熊大OBで立命館大学の野田さんにブースをご訪問頂きました。有難うございます!

gazo2

2日目のシアターAの講演(eラーニング成功のための最新技法・2部/講師:横江功司)も満員でした!有難うございます。

elearning_kona

併設展のヒューマンキャピタル2015の方でも、お話させて頂きました!

gazo4

株式会社WARKの自作オリジナル展示ブースです!今後もオリジナルに拘ってやって行きたいと思います。

gazo7

初日から凄い数のお客様でした!

gazo5

ラーニングテクノロジー2015開会式の様子です。

ラーニングテクノロジー2015、WARK横江功司講演、満員でした!

manninn

ラーニングテクノロジー2015、WARK横江功司講演、満員でした!
eラーニング成功のための最新技法!

お越しいただいた皆様、心より御礼申し上げます。

ラーニングテクノロジー2015大盛況!昨年の3倍以上人がいる気がします!

ラーニングテクノロジー2015大盛況!昨年の3倍以上人がいる気がします!

本日よりラーニングテクノロジー2015/ヒューマンキャピタル2015です!有楽町駅から徒歩1分の東京国際フォーラムに是非お越し下さい!

buusu

本日よりラーニングテクノロジー2015/ヒューマンキャピタル2015です!有楽町駅から徒歩1分の東京国際フォーラムに是非お越し下さい!今年もWARKの展示ブースにてハズレくじ無しの抽選会を行います。必ず何か当たります!ぜひぜひいらっしゃってください!
また、WARKのeラーニング製品・サービスに関するセミナーも随時展開しております。
http://learntech.nikkeibp.co.jp/

Older posts Newer posts

© 2020 マイクロラーニング ジャーナル

Up ↑

Copyright 2016 WARK co.ltd.