10/21 第4回HR+ラーニングTECHカレッジにお越し頂きありがとうございました

elearningxascdi

10/21 第4回HR+ラーニングTECHカレッジにお越し頂きありがとうございました

まずは近年、日本企業のグローバル化が加速する中、その状況に最も相応しいソリューションを持つコーナーストーンオンデマンドジャパンの中尾貴之氏が、世界で起こる様々なタレントマネジメント事例をお話し、次にeラーニングコンテンツを社内で制作するための最新技法をWARKの横江功司氏がお話ししました。最後に世界一著名なツールメーカー・アドビ(Adobe)の秀逸なウェブセミナーツールをサムライズの小出祐一氏がご紹介しました。

「グローバル」という新たなステージを目指す企業の人事・情報システム担当者は、参加必須のセミナーです。引き続き、行って参りますのでよろしくお願いします。

『第4回 HR+ラーニングTECHカレッジ』詳細は下記URL参照
http://wark.jp/csod/

『セミナー対象』
(1)グローバル対応のラーニングシステムに興味がある
(2)世界でのタレントマネージメントシステムの活用事例が知りたい
(3)他社がどのようにeラーニングを活用しているか興味あり
(4)グローバル時代に向けた新たなコンテンツ制作手法を知りたい
(5)急ぎ、ウェブセミナーツールを探している

今使っているブラウザが使えなくなるかもしれませんよ

wi-1608scr02

Internetexploreの利用者は多いと思いますが、実は今年いっぱいで、最新版のバージョン11以外は使えなくなくなるのはご存知でしょうか?昨年XPのサポートが切れるということが話題になりましたが、今度はInternetexploreの古いバージョンが全て切り捨てられるということなります。

詳しくはこちらからどうぞ

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1503/11/news134.html

 

OFFICE MIX登場!!eラーニング・SCORM変換も無料でできます!

MIX

Microsoftから今後のオンライン教材開発に大きな影響を与える可能性のあるサービスが提供されました。OfficeMIXはPowerpointのデータをオンライン教材に変換することができる画期的な機能を持ったサービスです。officeユーザーなら無料で入手することが可能です。

名称未設定 1

教材変換以外にもクイズやシミュレーションを製作したり、動画を追加することが可能です。

mixquiz

さらに独自のクラウドサービスを利用して履歴の取得と集計をするLMSのような用途使ったり、SCORM形式のデータに書き出すことが可能になっていrます。

mixanarytics

今後使用した感想などをレポートしていこうと思います。
よろしくお願いします。

 

 

【東京開催】第28回 eラーニング・ビジネスセッション にご参加いただきまして本当に有難うございました!

semina

【東京開催】第28回 eラーニング・ビジネスセッション にご参加いただきまして本当に有難うございました!当日は大盛況の中、下記のプレゼンテーションが行われました。また、次回開催も予定しておりますので、どうかよろしくお願いします。

<プレゼンテーション 2>

【タイトル】
「eラーニングを成功に導くための最新技法と成功事例」

【スピーカー】
株式会社WARK 横江功司 氏
http://wark.jp/

【内容】
eラーニングを成功に導くための最新技法と成功事例をお話します。
近年盛んにおこなわれている®モバイルラーニング、eラーニングの内製化技法、成功事例など、eラーニングユーザーの人事・HR関係者、経営層、学校関係者の方々が最も興味のあることをセレクトしてお届けします。

eラーニング成功への鉄則 1~5 【WARKのワンポイントeラーニング講座vol1】

elearning_tesoku01

eラーニング成功への鉄則 と題して、ベンダー側の経験知からユーザーの皆様に様々なことをお教えします。 ぜひ、ご一読頂ければ幸いです。

tesoku02

日本能率協会マネジメントセンターによる国内企業706社のe ラーニングに関する実施状況調査において、各社が実施しているeラーニングの教育テーマについては、「コンプライアンス」が51.6%でトップです。以下、「ビジネススキル(45.0%)」「ヒューマンスキル(38.2%)」「階層別(管理職)(28.2%)」「メンタルヘルス(27.5%)」「語学(24.5%)」と続きます。要するに、情報セキュリティーなどと合わせると、約6割の会社がコンプライアンス教育に、eラーニングを活用しております。それゆえ、コンプライアンス研修にeラーニングを利用することは正しいです!
また、62.3%の企業がe ラーニングを実施していることもわかりました。

tesoku03

eラーニングの導入時によく、電子レンジやエアコンを買うときのように、各社の機能表を作って、一番多機能なシステムを導入している担当者をよく見かけますが、あれは間違ってます。
電子レンジは食べ物を温めて美味しくしてくれて、エアコンは部屋を冷やして気持ちよくしてくれます。がしかし学習管理システムは何もしてくれません。学習を促進してくれたり、良いコンテンツを自動生成してくれるなら別ですが、単に学習履歴を取得するだけです。例えば、惨いコンテンツを1万人にやらせて、その「やる気の無い」学習履歴をとっても全く無意味です。むしろそれだけなら多機能である必要も無いですね。また、多機能=使い方が複雑になりますのでお気をつけください。調査でも選定時の重視点は、「価格」(59.1%)、「わかりやすさ」(56.8%)が過半数となっています。それゆえ、カンタンで安いシステムを選んでください。多少の機能のある無しは運用でカバーできますし、多機能なLMSこそ、後で膨大なカスタマイズ費がかかったり、システムの不具合を引き起こす場合があります。「あれができる」「これができる」に騙されてはいけません。使い方が難しくて、次の担当者に引き継げなかったら あなたの責任になります。

tesoku06

高額なシステムだから安心とおっしゃる方がいますが、そんなことはありません。昔は開発時のプログラマー費用やサーバ構築&運用費が高額だったり、多くの営業マンの給料を捻出しなければならなかったので高かっただけです。今は、クラウドベースで、ネットビジネスが発達しているので、サーバ費も営業マンの給与も要りません。それゆえ安く出来ます。むしろ、自社内にサーバを置いて管理しているより、大きなデータセンターにデータを預けている方が安全な場合もあります。セキュリティーも今は通信が暗号化されてますし、ID PASSに個人情報を入れる人も居なくなりました。

また、1万人、10万人と利用人数の多さで不安感をお持ちになる方もいらっしゃいますが、1万人、10万人のデータを人力で演算するなら別ですが、情報をスピーディーに処理する仕事はコンピューターが一番得意とするところです。10万人分の演算も今ではパソコン1台で出来てしまうかもしれません。データベースも同じです。

さらに、同時アクセスを言う人もいますが、インターネットに同時に1万にアクセスするなんて、チケットぴあで人気アーティストのチケットを購入する時以外ありえないし、仮に1万人からのアクセスがあっても、サーバが爆発するわけではありません。ちょっと画面が白くなり、もう一度ボタンを押せば通常通りとなります。同時アクセス数の話など恐れてはいけません!

人気ゲームならまだしも、多くの社員がこぞって学習するなんて自然に起こりえることではありません。むしろ、学習させる方が大変です。もし、社員、スタッフが勉強しすぎてサーバに負荷がかかり、ダウンしたなんて、素晴らしい話じゃないですかあ!逆にそんな夢のような話を引き起こしてみたいものです。「みんなが勉強し過ぎてサーバーダウン」=「大盛況」という上司へ最高の報告ができます。逆に同時アクセスが多くても大丈夫なように用意はしたが、誰も学習してくれなかったという方が恐ろしいです。

tesoku04

先に申したとおり、学習管理システムは何もしてくれません。学習した履歴を集計するだけです。もし経営分析をしたいので履歴が必要というなら 学習アンケートやサーベイの方がよっぽど細く精度の高い数値を得ることができます。実は、eラーニングはコンテンツが一番大事なのです。eラーニングコンテンツをどのように作るかが大きなポイントとなります。この件は次号で詳しくお伝えしようと思っております。 引き続き次号をお楽しみに

tesoku05

よく弊社に「有りモノのコンテンツありませんか?」というお問合せを頂きますが、この「有りモノが欲しい」というのは、一体何を意味してるのでしょうか?これだけスピーディーに時代が変化する中、5年、10年前とは何もかも違います。例えば、5年前に こんなにiPhoneを持ってる人がいたでしょうか?であるなら、5年前の情報セキュリティー系のコンプライアンス教材はまるで使えないということがわかります。特にビジネススキル系は常に最新のものでないと使えません。今さらパワーポイント2003を習得したいという人など皆無ですから。

わたしたち、会社の社員教育やスタッフ教育に最も必要なのは、伝統芸の学習ではなく、最新の技術、手法、知識や考え方をいち早く多くのスタッフに伝達すること、そして学ばせることです。それこそ、eラーニングの最高の活躍場所です。最も有用なのは、現在ではモバイルで、それらのコンテンツがすぐに作れるツールと、すぐに配信できるシステムが必要です。臭味期限の切れた「有りモノコンテンツ(教材)」なんてあてにするのは止めましょう!

いかがでしたでしょうか? 次号をお楽しみに

第4回 HR+ラーニングTECHカレッジ10/21(水)開催!

rara01
lala02

第4回 HR+ラーニングTECHカレッジ

【詳細&お申込】http://wark.jp/csod/
グローバルビジネス&人材マネージメントをIT活用で成功に導く最新手法セミナー! 世界で最も売れているタレントマネジメントシステムを解説!その優れた学習管理機能がウリの「コーナーストーンオンデマンド」で行うeラーニングを社内で作るための方法をお教えします!さらに、世界No1のWEBセミナーツールもご紹介!人事担当者必聴のセミナーです。

————————————————————————————————–
◆第4回 HR+ラーニングTECHカレッジ

【日時】10月21日(水) セミナー/15:00(14:30開場)~17:00  懇親会17:00~18:00
【参加費】 無料
【場所】株式会社サムライズ・セミナールーム/
東京都品川区大崎1-6-4 新大﨑勧業ビル10F 03-5436-2040
【交通】JR大崎駅 徒歩1分
【地図】http://wark.jp/csod/3rd/images/map.pdf
*同業者の参加はお断りします。また懇親会に酒類はお出ししません。

「第一回アイテスタロイド・バージョン2.0」説明会 10/11開催

eラーニング_イーラーニングdejc51[1]

来る10月11日(金)15:30pm~代々木にて「第一回アイテスタロイド・バージョン2.0」説明会を 開催します。 お時間がございましたら、ご来場頂ければ幸いです。

■第一回アイテスタロイド・バージョン2.0説明会
■日時:10月11日(金)15:30pm~16:40pm
■場所:東京都渋谷区代々木1-58-11 中沢ビル4F 会議室
(山野美容専門学校の前のビルです)
■講師:横江功司(株式会社WARK取締役)
■料金:無料
■定員:10名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
■説明会内容
15:30pm~16:00pm
驚異のモバイル版コンテンツ制作ツール「アイテスタロイド」さらに機能増強したバージョン2の説明。
16:00pm~16:30pm
プロ顔負けのモバイル版クイズ集、テスト集、コンテンツが誰でも簡単につくれるテクニック公開!
16:30pm~16:40pm 質疑応答
16:40pm~   個別相談会
■お申込み/お問い合わせ   ご参加希望の方は、下記フォームのお問い合わせ 欄に「10/11説明会参加希望」と記して 送信をお願いします。
http://wark.jp/form/
*今回、少人数制で行いますので同業者の方はお断りする場合があることをご了解ください。

アイテスタロイドの学習TOP画面、わずか3分でつくれます

eラーニングghry[1]

【アイテスタロイドならカンタンです】
eラーニングの学習TOP画面が、わずか3分で作れます!画像の選定切り出しから、テキスト入力、設定まで、アイテスタロイドなら簡単です。ここから約30分もあれば、eラーニングコース全体が作れます。それも、iPhone、アンドロイドで すぐに学習できます。ぜひお試しください!

アイテスタロイドの学習者(受講者)画面例です。

アイテスタロイドで作ったモバイル版のeラーニング
コンテンツの受講者側の画面をカンタンに解説します。

01[1]

設問を見て回答を選んだら「回答送信」ボタンを押します。
ちなみに このボタンの中の文字はエディタで変更可能です。

02[1]

回答送信ボタンを押すと〇×の正誤判定が現れます。
設定で、正誤判定を無くすことも可能です。

03[1]

右下の緑のボタンを押すと解説画面が現れます!もう一度押すと
テスト画面に戻ります。この解説画面は絵、写真、音、映像もOK!

05[1]

最後の問題が終わると、「集計画面」が表示されます。

06[1]

その後、採点結果が出ます。もちろん この採点結果画面を出さない ことも可能です。(テストモード) この履歴はSCORMを通じてmoodle等の学習管理システムに送ること もできます。

コンテンツの閲覧方法とデータ構成

faq

FAQを公開しました。

Q.エディタで書き出したデータをスマホで閲覧するにはどうしたらよいですか?

A.アイテスタロイドから書き出されたデータは基本的にHTML5というデータで構成されています。これは通常のホームページと同じようなデータ構成で、アプリとは違い、閲覧するためにはWEBブラウザが必要となります。従ってスマホやタブレットで閲覧される場合は、サーバーにデータをアップする必要がございます。

サーバーにデータをアップする方法は2通りございます。1つはホームページが公開できるレンタルサーバーを契約していただき、そこにアップしてみていただく方法です。(ホームページが公開できるかご確認の上、ご契約してください。)2つ目は弊社の学習管理サーバーをご契約いただき、そこにアップする方法です。こちらは受講者1人ひとりの学習履歴が取得、管理できるすぐれた機能を有しているものです。iTestaroidはeラーニングシステムに搭載しなくてもご利用いただけるようになっています。

アイテスタロイド・エディター機能紹介その1「表示設定」

eラーニングfsfa

◆簡単!モバイル教材作成ツール・アイテスタロイド紹介

WARKのモバイルラーニングツール(コンテンツ制作ツール)アイテスタロイドのエディターについて簡単にご紹介します。
アイテスタロイドはPCにエディターをインストールして、コンテンツを編集します。編集が完了したら 「ファイル→保存」でモバイル用のコンテンツが自動的に生成されます。 そのファイルをWEBサーバにアップロードすれば、テスト、クイズ、学習ゲームなどを行うことが可能ですし、
eラーニング用のSCORMコンテンツとして生成することも可能です。

◆その1「表示設定」←カンタン
左側はSCORMのマニフェストファイルを編集する画面です。(SCORM1.2、2004準拠)
もし、不要なら何もしなくてもOKです。もしSCORMコンテンツにするならば、マニフェストファイルを編集できるという とても便利な機能です。

右側は、受講者画面全体のカラーバリエーションを自由に変更できる部分となっております。
ちなみに、色がついたボタンを押すだけです。また、下記にありますように、プレビュー画面を見ながら行うと便利です。 次回は「出題設定」について解説します。

アイテスタロイド詳細

アイテスタロイドに関して、もっと知りたい方は下記のフォームより
お気軽にお問い合わせください! 何卒よろしくお願いします。
http://wark.jp/form/